BLOG

Aug 07.2019
「紫外線」による影響【ヘッドスパ】

<紫外線による人体への影響>
「免疫力の低下」
皮膚の表面には、細菌、ウイルス、化学物質などの異物の侵入を感知する
ランゲルハンス細胞があります。
ランゲルハンス細胞からの情報を得て、免疫システムが働きますが、紫外線を多く浴びると
ランゲルハンス細胞のDNAが傷つき、うまく機能しなくなることがあります。
その結果、免疫力が低下してしまいます。

「皮膚」
波長が短いほど人体に対する影響が強いのですが
波長が長いUV-Aの方が皮膚の深くに入り込むという性質があります。
・シミ、ソバカス
UV-Bは、全紫外線の約5%を占めます。
主に肌の表面で吸収されるため、肌の奥の真皮層まで達することはほとんどありませんが
UV-Aより強いエネルギーを持ちます。
表皮にUV-Bが当たると、メラニンが分泌され、紫外線から皮膚を守ります。
しかし、UV-Bを浴びすぎると、メラニンが増え過ぎてシミやソバカスの原因にもなります。

・シワ、たるみ
浴びたUV-Aの20~30%が肌の奥の真皮層にまで達するといわれていて
繊維芽細胞にダメージを与えます。
繊維芽細胞はハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン
ヒアルロン酸などを作り出す働きをします。

その結果、UV-Aを浴びた肌は弾力を失い
シワ、たるみといった肌の老化現象を引き起こすと考えられています。
さらに、UV-Aもメラニン色素の合成を増やし、シミが目立つ原因をつくります。
紫外線によって生じるシミ、シワ、たるみは光老化と呼ばれ、光老化の主因はUV-Aです。
肌の老化の80%は光老化が原因といわれています。
UV-Aは窓ガラスを通り抜けるので、太陽光が入ってくる部屋にいる場合には影響を受けます。
また、UV-Aは雲も通り抜けやすいので、曇りの日でも影響を受けます。

「皮膚ガン」
紫外線は皮膚にダメージを与えると、細胞のDNAに傷がつきますが
細胞にはそれを修復する機能があります。
しかし、長年にわたり繰り返し傷つけられているうちに、修復間違いが起こり
元の状態に戻らないことがあります。
これは突然変異と呼ばれ、その変異した部分がガン遺伝子など
ガンの発生に関わる遺伝子であった場合、皮膚ガンにつながります。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

newロゴ
渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘

Aug 07.2019
「紫外線」による影響【ヘッドスパ】
Aug 06.2019
長引く咳は要注意【ヘッドスパ】

 2週間以上続けば風邪ではない可能性があります
咳が長引いていても「風邪が治っていないのかな」と軽く考えがちですが、
2週間以上続く咳は風邪ではない可能性があります。
風邪の原因は80~90%がウイルスで、残りが細菌とされています。
風邪のウイルスは体内に侵入して増殖しますが、増殖する力が弱いので2週間も生きられません。
安静にしていれば自然に治ります。
一方、細菌による風邪はふつうの風邪に比べて症状が重くなることもありますが
抗生物質を使うことで速やかな治療が可能です。
つまり2週間を過ぎても咳が治まらない場合や
まだ1週目でも数日間眠れないほど激しい咳が続く場合は
風邪以外の病気の可能性があります。
肺がんや結核、間質性肺炎、心不全など重篤な病気の場合もあるので
呼吸器専門医を受診することをオススメします。
病院では問診、聴診器で肺の雑音の有無、肺機能検査で肺の状態を確認します。
血液検査やレントゲン、CT検査などで重篤な病気の早期発見につながり
専門的な治療に進むことができます。

早期治療したい「咳喘息」
重篤な病気ではなく、長引く咳の原因として近年増加しているのが咳ぜんそくです。
咳ぜんそくは、気管支ぜんそくの1歩手前の状態で
放っておくと3人に1人は気管支ぜんそくに移行するといわれています。
気管支ぜんそくは完治しにくく、年間1500人の人が呼吸困難で亡くなっています。
そのため、咳ぜんそくのうちに治療することをオススメします。
咳ぜんそくは気道の粘膜に常に炎症が起こっている状態です。
ホコリはもちろん、湯気、冷たい空気、香り、花粉などちょっとした刺激に敏感に反応して
激しい咳が出て、なかなか止まらなくなります。
風邪がきっかけになることが多いのですが
花粉や天候、疲労やストレスが原因になることもあります。
また、花粉症や食品添加物、PM2.5などが要因となって発症するケースが増えています。
咳ぜんそくは、放置すればするほど気管支や肺が固くなり
気管支ぜんそくへと移行するリスクが高まりますし、肺の機能も低下します。
正しく治療すれば改善するケースも多く、低下した肺機能はもとに戻ります。
早期発見、早期治療が望まれるので、長引く咳があれば、呼吸器の専門医を受診しましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架ブログ画像

Aug 06.2019
長引く咳は要注意【ヘッドスパ】
Aug 03.2019
「頭蓋骨」のしくみ【ヘッドスパ】

頭蓋骨は1個の骨でできているわけでなく、
23個もの骨のパーツが、まるでパズルのように組み合わさって形作られています。
骨と骨を繋いでいるのが「縫合」と呼ばれるものになります。
そしてこの頭蓋骨の中に脳があります。
脳や脊髄の周りは硬膜といわれる膜で包まれていて
その中は「脳脊髄液」という半透明の液体で満たされています。

<脳脊髄液の働き>
呼吸をする時の肺のように、頭蓋骨もほんのわずかに動いていて
膨張したり、収縮したりを繰り返すことによって、脳脊髄液を循環させています。
すなわち、頭蓋骨がポンプの役割をしています。
ところが頭蓋骨が歪むと、
この縫合部分の可動域が狭くなりうまくポンプ機能を果たせなくなってしまいます。
循環されない脳脊髄液は溜まって、よどんでしまいます。
それが脳の機能の低下を招き、様々な症状が出てくるのです。
低下してしまう機能に「迷走神経」という脳神経があります。
迷走神経は自律神経の中で、胸やお腹をコントロールしています。
この機能が低下してしまうと呼吸がうまくできなくなってしまいます。

緊張を和らげるとき、深呼吸をするのは心身のリラックスに強く影響を与えるからです。
呼吸が浅くなってうまく息ができない状態は、交感神経が優位になっているため
体に力が入ってしまいリラックスしづらくなります。
ですので質の良い睡眠は取りづらくなっていきます。
本来、睡眠時に働いてくれるのは、副交感神経です。
質の良い睡眠が体調や精神面に大きな作用を及ぼすことは科学的にも実証されているそうです。
深い眠りでからスッキリ目覚めて、快適な日々をすごして頂くためにも
頭蓋骨の歪みを整える事が大切です。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

ブログ画像渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘

Aug 03.2019
「頭蓋骨」のしくみ【ヘッドスパ】
Jul 31.2019
「睡眠不足と病気」【ヘッドスパ】

<アルツハイマー型認知症>
睡眠不足が続くと、脳の記憶を司る海馬という部分が縮小し、
記憶力や認知能力が低下することがわかっています。
さらに怖いのは、アルツハイマー型認知症を引き起こす原因にもなることです。
認知症には「脳血管性認知症」や「レビー小体型認知症」などがあります。
また後者は脳の神経細胞内に「レビー小体」という変化が起き
初期症状として現実にないものが見える幻視などが起こり、男性に比較的多い認知症です。
これも睡眠不足などが関連している場合もありますが
パーキンソン病との関連が疑われており、まだはっきりと解明されていません。

しかし、認知症の中で圧倒的に多いのは、脳が萎縮するアルツハイマー型認知症です。
世界で一番多く、日本でも80歳以上の高齢者の20%以上は、程度の差はあれ
アルツハイマーを患っているとされています。
特徴はゆっくりと発症し、だんだん悪化していくことで
近年では若年性のアルツハイマー型認知症も増えつつあります。

アルツハイマーの原因は、「βアミロイド」というタンパク質が
脳の神経細胞を破壊することで発症します。
通常、βアミロイドは睡眠中に分解処理されるのですが睡眠不足が続き眠りが浅くなると
メラトニンの分泌が減ってβアミロイドがたまりやすくなります。
このβアミロイドを分解するためには、毎日6時間以上の睡眠が必要とされています。
睡眠負債と同様、睡眠不足が続くと、少しずつ借金としてβアミロイドが処理しきれずにたまり、積もり積もってアルツハイマー発症につながりやすくなるのです。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jul 31.2019
「睡眠不足と病気」【ヘッドスパ】
Jul 31.2019
自律神経とアロマの関係【ヘッドスパ】

目の下のクマ、ニキビ、眉間のシワなど多くの女性が経験したことのあるこれらの悩みは、自律神経の乱れと関係していいます。

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、脳や身体が活発に活動しているときは交感神経が、リラックスしているときは副交感神経が優位になります。
1日の中でこのバランスがとれているのが理想ですが、生活の乱れや過度なストレスがかかって交感神経が過剰な状態が続くと、睡眠や腸内環境、女性ホルモンや感情バランスの乱れにつながってきてしまいます。

○自律神経とアロマ
・睡眠の悩み
リラックス精油の代表であるラベンダーは、心も身体もリラッックスさせる事や入眠や深い睡眠に促してくれることを助けてくれます。

・冷えとアロマ
ネロリの精油はストレスで下がった皮膚温度を回復してくれる効果があります。
ストレスで強ばった心身をネロリの精油でほぐしてあげましょう。

・ストレスとアロマ
仕事や人間関係など日常生活で溜まったストレスはイライラや肌荒れを起こしてしまいます。
そんな時は精神的疲労回復をしてくれる効果があるローズマリー精油がオススメです。

自分にあったアロマを試してみてください!

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

 

Jul 31.2019
自律神経とアロマの関係【ヘッドスパ】