BLOG

Jun 08.2021
【肩こりの方に摂ってもらいたい食材/ヘッドスパ】

皆さまは肩こりでお悩みになったことはありますか?

リモートでの作業が増え慣れない椅子での作業が続き首肩こり悩まされてる方も少なくないと思います。

そこで今回は肩こりの方に摂ってもらいたい栄養素をご紹介します。

1 ビタミンB群

ビタミンB群は、細胞がエネルギーを生み出すために必要なビタミンです。

特にビタミンB1は、ブドウ糖がエネルギーとして使われるために必須のビタミンです。

現代人は、精製した米や小麦粉、砂糖を摂るようになっているため不足しがちなビタミンです。

また、ビタミンB6は細胞がたんぱく質からエネルギーを産生するために必要です。

ビタミンB12は神経のはたらきを保つのに大切な役割を持っています。

これらも筋肉の働きを保つのに大切な役割を担っています。

2 ビタミンE

ビタミンEには、末梢血管を広げ、全身の血流を良くする作用があります。

不足すると、凝り固まっている筋肉の血流がより悪化してしまいます。

3 クエン酸

クエン酸は、筋肉疲労を回復させるために使われます。

肩こりは慢性的に筋肉が疲労している状態のため、クエン酸が不足すると肩こりが改善しにくくなります。

いかがでしたか?

入浴やストレッチなど外部的な改善も大事ですが、身体の中から改善していくことも大切ですので是非お食事に取り入れてみてください!

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO

若山

ブログ画像
【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店#整体#骨盤矯正#小顔#コルギ#マタニティー#肩こり#マッサージ#脱毛#よもぎ蒸し#ハイフ#リンパ

Jun 08.2021
【肩こりの方に摂ってもらいたい食材/ヘッドスパ】
Jun 07.2021
【梅雨にとりたい栄養素とは/ヘッドスパ】

梅雨の時期は気温や湿度の変化があり、体調が乱れやすくなります。
そこで、梅雨を乗り切る為に必要な栄養素をご紹介致します。

1タンパク質とビタミンC

梅雨に限らず、気温や湿度の差は人の身体にとってストレスとなります。
梅雨の時期はジメジメしているだけでなく、急に晴れて夏のような気温になったり、気温が低い日があったりします。
そして、冷房も本格的に稼働しているので気温差にさらされることが多い時期です。

ストレスにさらされた時に摂りたい栄養成分はタンパク質とビタミンCです。
どちらもストレスにより、不足する栄養素なのでしっかり摂取しましょう。

タンパク質は肉・魚・卵・大豆製品に多く含まれています。
ビタミンCは柿、モロヘイヤなどに多く含まれています。

2 クエン酸とビタミンB1

気温差やストレスは疲労の原因となります。
また食欲不振で必要なエネルギーがとれないとさらに疲れがたまってしまうこともあります。

疲労があるときに摂取したい栄養成分はビタミンB1とクエン酸です。
どちらもエネルギーを作るのをサポートする働きがあります。

また、クエン酸は筋肉疲労を回復させる効果もあるので肩こりが改善しやすくなります。

ビタミンB1は玄米や発芽米やうなぎに多く含まれています。
クエン酸はレモンや梅干しに多く含まれます。

いかがでしたか?

今回は梅雨にとりたい栄養素についてご紹介しました。

是非お食事に取り入れてみてくださいね♪

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO

若山

ブログ画像
【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

Jun 07.2021
【梅雨にとりたい栄養素とは/ヘッドスパ】
Jun 06.2021
【頻尿の対策/ヘッドスパ】

・食生活の改善
カフェイン、アルコール、辛い食べ物、炭酸飲料、柑橘系の果物などは避けましょう。
これらは膀胱を刺激するものとして知られており、症状の悪化を招くことがあります。

・計画的な排尿
たとえトイレに行きたいとは思っていなくても
一定の時間間隔で行くようにしてみましょう。
そこから少しずつ間隔を拡げていくことで
膀胱が尿をより長く保持するようにトレーニングしましょう。
少しずつ時間を延ばしていくということを意識してみてください。

・適切な水分補給をする
尿もれ の不安から水分を制限することは尿の濃度を濃くし
膀胱を刺激することになってしまいます。
過活動膀胱にとって適度な水分補給はとても重要です。

・骨盤底筋トレーニング
骨盤底筋を鍛えるのにとても効果的で、尿もれ予防だけではなく
急にこらえられないような尿意を感じても我慢することができるようになります。

1.仰向けに寝て足を少し開き膝を立てて体の力をぬきます。
2.肛門を閉めながら膣と尿道も10秒くらいぎゅーっと締め
息を吐きながら、肛門と膣を胃の方に吸い上げるように力を入れます。
その後30秒くらいリラックスします。10回繰り返します。
3.同じように肛門、膣、尿道を閉める動作をもっと早いテンポで行い10回繰り返します。
慣れてきたらだんだんと回数を増やすとよいでしょう。

毎日続けていると効果は2-3カ月後に現れるので、根気よく続けることが大切です。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO
中村

ブログ画像
【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店#整体#骨盤矯正#小顔

Jun 06.2021
【頻尿の対策/ヘッドスパ】
Jun 06.2021
【頻尿とは?/ヘッドスパ】

1日に何回トイレに行きますか?
女性の平均的な身体の膀胱の容量は通常300~500mlと言われており
健康な方で、一日の排尿回数は6回から8回といわれています。
これ以上に排尿回数が多い場合、その理由はいくつか考えられます。

a以前に比べて多くなったと感じる場合、日常生活からくる原因として
・通常よりも水分をたくさん摂っている
・利尿作用のあるカフェインなどの摂りすぎ

また、
・膀胱炎
・過活動膀胱

などの兆候であることも考えられます。

過活動膀胱とは、急に起こる我慢出来ないような強い尿意を主症状とする症候群です。
何らかの原因により膀胱がコントロールを失ったような状態となり
膀胱が過剰に収縮してしまい、我慢出来ないような強い尿意切迫感が急激に起ります。

トイレが近い
就寝後何回もトイレに起きる
強い尿意によりトイレにたどりつくまでに我慢が出来ずに尿が漏れる

などの症状を伴います。

目安として、

・他の人より排尿の回数が多い
一日の排尿回数が6回から8回以上の場合は、排尿回数が多いと考えられます。

・睡眠に影響を及ぼしている
排尿回数の多さゆえに良い睡眠がとれておらず、夜間に2回以上トイレに起きている。

・急な尿意を感じる
急に、こらえられないような強い尿意を感じる場合は医師に相談してみましょう。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO
中村

ブログ画像
【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com
#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店#整体#骨盤矯正#小顔#コルギ#マタニティー#肩こり#マッサージ#脱毛#よもぎ蒸し#ハイフ#リンパ#足つぼ#ハイパーナイフ#小顔矯正#リンパマッサージ#産後#痩身#アロマ#骨盤

Jun 06.2021
【頻尿とは?/ヘッドスパ】
May 31.2021
【肝臓をいたわる食事とは/ヘッドスパ】

肝臓は健康を維持するうえでとても重要な器官です。
アルコールや有害物質の分解のほか、胃や腸で吸収された栄養素を体に必要な成分に変えて貯蔵したり、脂肪の消化・吸収に必要な胆汁の生成や分泌を行ったりするなど、500種類以上の代謝反応が行われています。

これからビールが美味しい季節になりますが飲み過ぎは肝臓に負担を掛けてしまうので休肝日を設けたり肝臓をいたわる食事を心がけましょう。

そこで今回は肝臓に良い食べ物をご紹介します。

枝豆
お酒のおつまみの定番の枝豆は、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。
また、脂肪を分解するコリンや、無駄な脂肪を燃やすレシチンなども含まれています。

豆腐
枝豆と同じ大豆製品なので、同様に良質なたんぱく質が多く含まれています。
枝豆との違いは、豆腐はたんぱく質の吸収率が大豆製品の中で最も高く(95%)、効率的に栄養分を摂取することができる点です。

梅干し
クエン酸等の有機酸が多く含まれるため、肝臓のアルコールを解毒するスピードを速める効果があります。
飲む前や飲みながら食べると悪酔いしてしまうため、飲酒後に食べると2日酔いの防止に繋がります。

キャベツ
良質な植物性たんぱく質、ビタミンC、カルシウムなどが多く含まれています。
また、ビタミンUという硫黄分を含んだアミノ酸が含まれており、
肝臓のアルコールの分解を助けたり、脂肪肝を防ぐ効果があります。
キャベツは水溶性の野菜なので、丸ごと摂れるスープなどの調理法がオススメです。

いかがでしたか?

今回は肝臓に良い食材をご紹介しました!

是非試してみてください♪

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO

若山

ブログ画像
【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

May 31.2021
【肝臓をいたわる食事とは/ヘッドスパ】
2 / 66112345...102030...最後 »