BLOG

Feb 17.2020
浮腫まない水の飲み方【ヘッドスパ 】

・浮腫まない水の飲み方

水を飲んでも浮腫まない体質になるためにはどうしたらよいのでしょうか。
体質改善のための水分補給は、飲むタイミングと飲み方です。

・食後2~3時間は水分補給を控えめに
食事をして胃が活発な状態だと水分が吸収されやすくなります。また、食事中や食後に大量の水を飲むことで胃液が薄められ、消化されにくくなったり、胃液の殺菌力が低下することもあります。浮腫みの原因にもなるので、食後2~3時間経ってから飲むことが理想的です。

・ゆっくりと飲む
水を飲むと浮腫まないといっても、大量の水を一気に飲めば体は浮腫みます。水を飲むときにはできるだけゆっくりと味わうように飲みましょう。ゆっくりと飲むことでミネラルの吸収が高まります。

・カフェインの摂りすぎに注意
お茶やコーヒーなどはカフェインを含むので利尿作用が強く、たくさん飲むと必要以上に水分が排出されてしまい、むくみの原因にもなりかねません。
また、お茶やコーヒーはアルカリ性飲料なので飲みすぎは胃の殺菌力を低下させるおそれがあります。お茶やコーヒーの飲み過ぎには気をつけて、できるだけお水を飲むようにしましょう。

・おやすみ前にコップ1杯の水
寝ているときは体も眠っているため、水分を排出させる肝臓の機能も下がっています。お酒を飲みすぎたり、就寝直前にたくさんのお水を飲むと浮腫むのはそのためです。できるだけ就寝前はコップ1杯程度の水分補給にしましょう。

暮らしに身近で、あって当たり前の水ですが、正しい飲み方を知るだけで美容や健康の心強い味方にすることができます。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
武田 遼太郎

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

 

Feb 17.2020
浮腫まない水の飲み方【ヘッドスパ 】
Feb 17.2020
体を温める入浴法【ヘッドスパ】

 ・体を温める入浴法

・冷え症体質の人
冷え症体質の人は湯船にゆっくりつかって、たくさん汗をかいて体を温めるのが有効です。38~40度くらいのぬるめのお湯に20分程度つかるのがおすすめ。胸から下を湯船につかる半身浴も効果があり、20代~30代前半の人に向いています。一方、ストレスが原因の後天的な冷え症の人は必ずしもこの入浴法が有効とは限りません。

・後天的な冷え症の人・40代以降の冷え症の人
後天的な冷え症や40代以降の冷え症の人は、体の水はけが悪くなっていることがあります。この場合、長時間の入浴で体を温めすぎてしまい、上半身はのぼせているのに、かいた汗で下半身を冷やしてしまう「冷えのぼせ」を起こすことがあります。このタイプの人は温度や時間にこだわらず、汗をかきすぎない入浴をすることが大切です。

湯船につかりリラックスしてくると、副交感神経が優位になり、血管が広がって血行が促進されます。じっくりと体が温まり冷えの改善にも役立ちます。冷え症体質の人も、後天的な冷え症の人も自分がリラックスできて、気持ちいいと感じる温度や時間で入浴しましょう。

・入浴の注意点

1.お風呂場をあたためて、入浴中に体が冷えるのを防ぎましょう。熱めのシャワーを当てて浴室の壁をあたためたり、バスタブのふたをしないで湯をはり、蒸気で浴室をあたためましょう。

2.ストレスが原因の冷え症の人にとって、のぼせは大敵。無理をせずに自分にあった入浴時間、温度を見つけられるように工夫しましょう。

3.お風呂上がりには湯冷めしないように、下半身をバスタオルで覆ったり靴下を早めに履いたりして冷えないようにしましょう。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
武田 遼太郎

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#
代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線

Feb 17.2020
体を温める入浴法【ヘッドスパ】
Feb 15.2020
頭皮が赤くなる理由【ヘッドスパ】

頭皮の症状にはいろいろありますが、見た目ですぐわかる症状として頭皮の赤みがあります。
頭皮は、皮膚の一部ですので、体中の皮膚と同様に炎症を起こし湿疹ができたりします。
頭皮が赤い場合、いくつかの原因が考えられます。

頭皮は血管が細く本来は白い状態が正常です。
頭皮が赤いということは、頭皮が炎症を起こしている状態で、
頭皮の角質に異常があったり、フケが出やすくなっていたり、
脱毛しやすくなったりといった症状も見られます。

<健康な頭皮とは>
健康的な頭皮は青白い色をしています。水分や皮脂のバランスが良く、
頭皮が適度に潤っている状態です。
毛穴にも、皮脂が溜まっていないため、皮脂の酸化からくるイヤな臭いも感じられません。
また、健康な頭皮は血行が良いという特徴があります。
髪の毛を作り出す源である栄養素は、血液と共に運ばれてくるため、
血行が良いと栄養素が豊富にあるので、薄毛や脱毛に悩まなくて済みます。

<原因>
○尋常性乾癬
○シャンプーの成分が原因
○シャンプーのやり方が原因
○整髪料が原因

<改善する生活習慣>
○洗髪習慣
○食習慣
→頭皮の血行を促すビタミンEや、頭皮を作るコラーゲンの生成を助けるビタミンC、細胞の分裂を整えるビタミンAは、健康的な頭皮作りには欠かせない栄養素と言えます。
○睡眠習慣
○運動習慣

生活習慣を見直すだけで、頭皮ケアにつながります。
頭皮の色が、赤や白、黄色だという人は、頭皮環境が整っていない状態です。
生活習慣を改善して、健康的な青白い頭皮を目指してみましょう!
ブログ画像
代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
鈴木由利香

Feb 15.2020
頭皮が赤くなる理由【ヘッドスパ】
Feb 15.2020
低体温の改善法【ヘッドスパ】

健康的な人の平熱は36.5 ~37.1℃といわれ、一般的に36℃以下は「低体温」と呼ばれています。
「低体温」になると血流が悪くなるため、免疫力が低下し、ウイルスや細菌に負け、病気になりやすくなってしまいます。

低体温は、明らかな病的原因がない場合、体を冷やさずに温める生活をすることで改善されます。

●入浴…1日1回はお風呂に入って体温を上げます。大切なのは、毎日続けることです。シャワーではなく、必ず湯船に漬かりましょう。5分でも10分でも構いません。

●スクワット…下半身の脂肪が落ちるとともに、必要な筋肉も付くので、ふくらはぎや太もも、腰などが引き締まった下半身をつくりながら、血行を良くすることができます。

●さゆ(一度沸騰させ、人肌程度に冷ましたお湯)を飲む…朝は1日の中で最も体温が低い状態なので、冷たい水を飲むと体温が下がり過ぎてしまいます。朝は冷たい水ではなく、さゆを飲みましょう。夜寝る前にもさゆを飲むことで体が温まります。

●腹巻き、カイロ、湯たんぽ…女性に限らず冷えは大敵です。寒い季節は、体を冷やさない工夫をしましょう。女性がズボンの下にタイツをはくように、男性もズボン下用の下着を1枚増やすことをお勧めします。

<低体温を改善するとこんなに良いことが!>

□基礎代謝が上がり、太りにくい体に
□ストレスに強く病気になりにくい
□新陳代謝が活発になり老化防止に
□内臓脂肪の解消で、メタボ対策に
□腸が活発になり便秘やがんの予防に
□脳の血行が良くなり記憶力の向上に

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
稲生莉紗

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#
代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Feb 15.2020
低体温の改善法【ヘッドスパ】
Feb 14.2020
自分で出来る疲れ目の改善【ヘッドスパ】

・食事、睡眠、目のケア。自分でできる疲れ目の改善!
目の疲れを感じたら、温かいタオルを10分程当てるなどして、目を温めると疲れ目の改善に効果的です。

ドライアイは、涙に含まれる油分がマイボーム腺に詰まることで油分の分泌が少なくなり起こることがあります。目を温めることで目の筋肉の血流を促し、詰まっていた油分が溶けだしてドライアイが改善されることもあります。

疲れ目対策として積極的に摂りたい栄養素は、網膜(眼球の内面を覆うスクリーン)内で光を感じる物質ロドプシンの材料になるビタミンA、強力な抗酸化作用があるビタミンCやE、筋肉の疲労をやわらげるビタミンB12(牛・豚・鶏のレバー、カキ、さんまなど)です。また、青魚に多く含まれるEPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸はマイボーム腺を正常化するといわれています。

十分な睡眠は、酷使した目の疲れをとるだけでなく、ドライアイの誘因となるストレスの解消にも有効です。良質な睡眠を得るために、寝る前のパソコン作業やスマホ操作を控える、就寝前にコーヒーや緑茶などのカフェインを含む飲み物は避けるなどを心がけましょう。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
武田 遼太郎

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#代官山#安い#人気#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#頭蓋骨矯正#漢方#漢方アロマ#マッサージ#ヘッドマッサージ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Feb 14.2020
自分で出来る疲れ目の改善【ヘッドスパ】
1 / 33912345...102030...最後 »