BLOG

Nov 10.2022
【温めた方がいいポイント/ヘッドスパ】

重要な温めポイントのひとつが「おなか」です。
胃や腸、肝臓、女性なら子宮や卵巣など大切な臓器がたくさん集まっているため
ここが冷えると手足の血行まで悪くなります。

また、胃腸が冷えて消化吸収やぜん動運動がうまくできなくなると
きちんとエネルギーに変えることができなくなり身体の中から熱を作り出すことが
難しくなってさらに冷えるという悪循環になってしまいます。
おなかをしっかり温めることで、全身の血行がよくなり
冷えによるさまざまなトラブルや末端の冷えも改善に繋がります。

おなかを温めるためには、きちんと胃腸を活動させてあげることも大切です。
朝、目覚めたらホットドリンクでおなかを温め、しっかり朝食をとりましょう。

また身体を温める作用のあるしょうがやねぎ、七味、山椒などを料理に加えたり
シナモンを振った『ホット豆乳』もおすすめです。

もう一つのポイントは「首」です。
首が冷えると自律神経の働きで末梢血管が縮み、手足が冷えてしまいます。
そのため首周りの防寒は大切です。
しかし、タートルネックなど、常に首元を覆うような”完全防備”は実は逆効果です。
室内などで身体が温かくなりすぎると汗をかき
かえって全身の温度を下げることにつながってしまいます。
外ではマフラーをして、室内では首元がスッキリ出すのがオススメです。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《 KALEN式身体の中から冷え改善温活ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO
中村

ブログ画像

【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店#整体#骨盤矯正#小顔

Nov 10.2022
【温めた方がいいポイント/ヘッドスパ】
Nov 09.2022
【粘膜を鍛えて冬に備える/ヘッドスパ】

東洋医学における陰陽五行では、

呼吸器系をつかさどる「肺」が弱くなりやすい時期だとされています。

肺の不調は、のどや肌の乾燥につながり、

免疫力の低下にも関係しています。

乾燥を防ぐために、

この時期は身体をうるおす「白い食材」を積極的に摂るのがオススメ。

白い食材といえば、冬瓜やかぶに山芋、れんこん、白ごま、えのき等々。

今が旬の食材も多いです。

食養生とは、毎日の食事で免疫力を高めたり、

抵抗力をつけたりして、丈夫な身体をつくること。

気候風土に合ったその土地の食物を食べ、

生命力が強い旬の食材の力を身体に取り入れることで、
日ごろからの自然治癒力を高めていきましょう。

せきの予防、治療によく使うのは、れんこん。

あともう1つ、杏仁豆腐の杏仁。

せき止め、たん切りの薬でもあります。

そういうものは全部潤いを与えてくれるものです。

肺のほかに、冬になる前に整えたほうがいい体の部分

それは粘膜です。

かぜをひかないために、病気にならないためにも、

とにかく粘膜はすごく大事です。

柿やとうもろこしをいっぱい食べれば粘膜は強くなります。
そうすると冬のかぜの予防ができます。

もう1つ気をつけていただきたいのは、

睡眠不足や水不足。

いわゆる水分が足りないとイライラしやすくなって、

それも粘膜が弱くなることですから、

ぜひ避けていただきたいです。

安田 光

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

ブログ画像

【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店#整体#骨盤矯正#小顔#コルギ#マタニティー#肩こり#マッサージ#脱毛#よもぎ蒸し#ハイフ#リンパ#足つぼ#ハイパーナイフ#小顔矯正#リンパマッサージ#岩盤浴#産後#毛穴#眉毛#痩身#アロマ#骨盤#シェービング#鍼#肩甲骨#妊娠#ヨガ#タイ古式#ストレッチ

Nov 09.2022
【粘膜を鍛えて冬に備える/ヘッドスパ】
Nov 09.2022
【むくみにつながる生活習慣と対処法/ヘッドスパ】

「長時間、同じ姿勢をとっている」
ずっと立ちっぱなし、座りっぱなしなどの同じ姿勢をとっていると
脚の血行が滞って血液中の水分が停滞するため、脚がむくみます。
時間がたつほど悪化することが多いので、仕事が終わる頃にむくみがひどくなってしまいます。

対策
「こまめに姿勢を変える」

1時間以上同じ姿勢をとり続けないことが鉄則です。
デスクワークをする方は、1時間に1回は立ちあがって伸びをしたり
お茶を入れに行ったりするなどして、姿勢を変えるようにしましょう。
足首を回したり、イスに座った状態でかかとを上げ下げしたりするのも効果的です。
立ち仕事の方は、むくみ防止用の着圧ストッキングをはくのも良いでしょう。

「女性ホルモンのバランスが乱れている」
女性は、月経開始1週間前から月経期間は、むくみやすくなります。
これは黄体ホルモンに水分をため込む性質があるからと言われています。
また、更年期などにホルモンの分泌バランスが崩れるとむくみやすくなるようです。

対策
「規則正しい生活を心がける」

ホルモンの分泌バランスを整えるために、規則正しい生活を心がけることが第一です。
ちなみに、月経周期に伴うむくみには、ある程度の割り切りが必要です。
悩み過ぎて精神的なストレスがたまると、自律神経が乱れて血行が悪くなり
むくみを誘発するという悪循環を呼ぶこともあるので
「今はこういう時期」と考えるのが心身ともに良いでしょう。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《KALEN式身体の中からエイジングケアヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

佐藤 彩

ブログ画像

【漢方アロマヘッドスパ】
KALEN 代官本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店#整体#骨盤矯正#小顔#コルギ#マタニティー#肩こり#マッサージ#脱毛#よもぎ蒸し#ハイフ#リンパ#足つぼ#ハイパーナイフ

Nov 09.2022
【むくみにつながる生活習慣と対処法/ヘッドスパ】
Nov 09.2022
【本日のクライアント様 vol.631/ヘッドスパ】

本日のクライアント様

・便秘
・胃もたれ
・胃痛

本日のクライアント様はここ最近便秘が気になるということでしたので、
今回は胃腸に働きかける漢方のアロマオイルを使用致しました。

食物繊維を意識して摂取したり、炭酸水などをとったりと改善に励んでいるということでしたが、今のところ効果がでないとのことでした。

提案策として、普段の水分を硬水にしてみることをお伝えしました!

硬水には豊富なマグネシウムが含まれています。マグネシウムは腸の動きを活発化する作用があるため、便秘解消に良い効果をもたらしてくれるのです。

おすすめは目覚めの一杯として硬水を飲むことです。

起きたばかりは、身体は目覚めていても胃腸はまだ眠ったままになっています。

冷たい硬水を飲んで胃腸を起こすことで、便意を促すことができます。

マグネシウム含有量が多ければ多いほど効果が期待できるので、硬水を飲んでも効果が出なかった人は硬度の高いものを選んでみましょう。

また、その反面としてお腹がゆるくなるとも言われていますので、硬水に慣れていない人や胃腸が弱い人は気をつけてみましょう。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《メニュー:KALEN式徹底クレンズヘッドスパ》

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
おかだなおき

【漢方アロマヘッドスパ】

ブログ画像

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店#整体#骨盤矯正#小顔#コルギ#マタニティー#肩こり#マッサージ#脱毛#よもぎ蒸し#ハイフ#リンパ#足つぼ#ハイパーナイフ#小顔矯正#リンパマッサージ#岩盤浴#産後#毛穴#眉毛#痩身#アロマ#骨盤#シェービング#鍼#肩甲骨#妊娠#ヨガ#タイ古式#ストレッチ#フェイシャル#ヘッドマッサージ#筋膜#酵素風呂#ドライヘッドスパ#腸もみ#ヘッド#肩甲骨はがし漢方#ブライダル#ウェディングドレス#花嫁

Nov 09.2022
【本日のクライアント様 vol.631/ヘッドスパ】
Nov 08.2022
【歯ぎしりはストレスサイン/ヘッドスパ】

自分ではあまり気づかない、だからこそ気がかりな歯ぎしり。
その原因のひとつが「ストレス」だと言われています!
ストレスは目に見えないけれど、身体はさまざまな形でシグナルを発しています。

肌あれやPMS、便秘、イライラ、頭痛なども、ストレスの表れといえるでしょう。
漢方の考えでは、積もり積もったストレスは、気の巡りを整えたり血を蓄えたりする働きに関わる「肝」の高ぶりにつながり、怒りや感情のコントロールが利かない状態を作り出します。
しかし、頑張り屋さんほどストレスを感じていても「まだまだ大丈夫!」と無理をし、
心と身体にかかっている負荷を見て見ぬふりしているかもしれません。

また、歯ぎしりをしている自覚がないという方でも、
朝起きたときにアゴまわりが痛む
冷たいものを食べると歯にしみる
眠りが浅いと感じる
寝たのに、前日の疲れが残っている
という場合は、歯ぎしりや食いしばりをしている可能性があります。

「日常のストレスを減らす」のは、そう簡単なことではありません。
まずは寝る前の時間の使い方を見直してみて下さい♪

夜遅くまで飲酒をしない、暗がりでスマートフォンの光を浴びないなど気をつけてみて下さい!

気の巡りを良くする習慣を付けるのもオススメです。
お好みのアロマを用意して、香りを感じながら深呼吸。
その間に、ストレッチで身体を伸ばすと呼吸がより深まりやすいです。

出来ることから是非試してみて下さい♪

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO
中村優

【漢方アロマヘッドスパ】

ブログ画像
KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#表参道#青山#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店

Nov 08.2022
【歯ぎしりはストレスサイン/ヘッドスパ】