BLOG

Apr 11.2021
【快眠を取るには?/ヘッドスパ】

・快眠はまずは規則正しい生活から
なぜ規則正しいことが必要なのでしょうか。
体の中には体内時計があり、睡眠のタイミングを決めるだけではなく、前もってホルモンの分泌や生理的な活動を調節し、睡眠に備えてくれます。これらの準備は自分の意志では
コントロールできません。規則正しい生活こそが、体内時計を整えそこにプログラミングされている睡眠を円滑に行う秘訣なのです。

・入浴と快眠 入浴の時間がポイント
入浴の睡眠への効果は加温効果にあります。これは運動の場合と同じで就寝前に体温を一時的に上げてあげることがポイントです。
当然ながらタイミングも重要になります。午前あるいは午後の早い時間の入浴は効果がなく、夕方あるいは夜の入浴が効果的です。深い睡眠をとるには就寝直前の入浴が良いとされていますが、寝付きを悪くしてしまう心配があります。寝付きを優先させると、就寝の2~3時間前の入浴が理想です。
深い睡眠を得るには熱めの湯温で体温を2度ほど上げると効果が大きいという報告がありますが、身体への負担が大きくなるのであまり勧められません。体温の上昇が0.5度くらいでも、寝付きへの効果は認められています(38度のぬるめのお湯で25-30分、42度の熱めのお湯なら5分程度)。
また半身浴(腹部までを湯船につけ、約40度のお湯で30分ほど汗をかく程度に入浴する)でも寝付きの効果が認められています。自分の体調や好みにあった入浴を選択すれば良いでしょう。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《KALEN式身体の中から冷え改善温活ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO
武田

ブログ画像

【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店整体#骨盤矯正#小顔#コルギ#マタニティー#肩こり#マッサージ#脱毛

Apr 11.2021
【快眠を取るには?/ヘッドスパ】
Apr 08.2021
【睡眠の質を上げるには?/ヘッドスパ】

・眠りの質を高める飲み物
就寝前に、癒し作用のあるハーブティーや体を温める生姜、葛湯、ホットミルクなどを飲むと、眠りの質の向上が期待できます。また最近ではGABAやグリシン、オルニチンといった、ストレスや疲労の緩和に効果的な成分を配合した睡眠ドリンクも販売されており、深い眠りにつけたりすっきりとした目覚めを迎えたりといった効果が口コミでも評判となっています。

・寝る前にNGなもの
寝る前には控えた方が良い物もあります。飲み物でも煎茶やコーヒー、紅茶といったカフェインを含む物はNGです。カフェインには覚醒作用があり、深い眠りを妨げてしまうこともあります。また、液晶画面が発するブルーライトは睡眠の質を低下させてしまうので、就寝1時間前にスマホやテレビの使用を控えると、より深い眠りにつく効果が期待できます。

・睡眠ドリンクはいつ飲めばいいの?
寝る前にはストレッチや軽い読書などをして、できるだけゆったり過ごすのがおすすめです。そうすることが副交感神経に働きかけ、より質の良い睡眠へと導いてくれます。多くの睡眠ドリンクやリラックスできる飲み物も、このタイミングで飲むのが効果的です。ただしドリンクによっては、用法の欄に飲むタイミングを記載してある場合もあるので参考にしてみてください。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《KALEN式身体の中から冷え改善温活ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO
武田

ブログ画像

【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店#整体#骨盤矯正#小顔#コルギ#マタニティー#肩こり#マッサージ#脱毛#よもぎ蒸し#ハイフ#リンパ#足つぼ#ハイパーナイフ#小顔矯正#リンパマッサージ#岩盤浴#産後#毛穴#眉毛#痩身#アロマ#骨盤#シェービング#鍼#肩甲骨#妊娠

Apr 08.2021
【睡眠の質を上げるには?/ヘッドスパ】
Apr 07.2021
【生活習慣を見直して花粉症対策/ヘッドスパ】

不規則な生活習慣は、花粉症を悪化させる恐れがあります。
正常な免疫機能を維持するための生活習慣を心掛けましょう。

・規則正しい生活を
心がける 体調が悪いとアレルギーの症状はひどくなります。
規則正しい生活でしっかり睡眠をとり、無理をせず体調を整えましょう。
・適度な運動を
心がける 適度な運動は、体の抵抗力を高めます。継続して運動することで、鼻やのど、呼吸器などの粘膜をきたえる効果も期待できます。
・ゆったりとした呼吸をする ゆったりした呼吸で心身の緊張がほぐされ、アレルギーにも強くなります。
・食事は腹八分目
食べ過ぎは、アレルギーによる炎症を起こしやすくするといわれます。
・魚、野菜、海藻などを多くとる
高蛋白、高脂肪の食事はアレルギー反応を起こしやすくする可能性があります。魚、野菜、海藻類などバランスよく食べましょう。
・体を冷やさない
冷えは免疫力を低下させるため、花粉症の原因になるといわれて
います。服装の調節や入浴などで体を冷やさない工夫をしましょう。

花粉症の原因となる花粉を寄せ付けないために、1日を通じて工夫をしましょう。
・洗濯物や布団は外に干さない。
・花粉の飛散量が多い時は不要な外出を避ける。窓を開けない。
・メガネ、マスクを身に着ける。
・つばの広い帽子をかぶり、花粉を防ぐ。
・肌の露出を避ける。
・帰宅時は衣類や髪の毛の花粉をよく払ってから室内へ入る。
・帰宅後、すぐに手洗い、洗顔、うがいをし、鼻をかむ。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《KALEN式身体の中からエイジングケアヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO
武田

ブログ画像

【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店

Apr 07.2021
【生活習慣を見直して花粉症対策/ヘッドスパ】
Apr 05.2021
【アンチエイジングと運動/ヘッドスパ】

アンチエイジングとは、年齢による老化を予防または改善することをいいます。
アンチエイジングでは、適度な運動も大切な要素の1つです。

・成長ホルモンを分泌する運動

運動は肥満を予防するだけではなく、アンチエイジングにも良い影響を与えます。
運動をしないと代謝が悪くなり、体全体に締まりがなくなり老けたイメージになります。
運動をすると、若返りホルモンとも呼ばれる成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンには肌を若々しく保つ働きがある一方、年齢を重ねるにつれ分泌量が減少していきます。そのため、成長ホルモンの分泌量を維持するためにも、運動が重要になります。

・アンチエイジングのための運動

アンチエイジングのために運動をするなら、筋肉トレーニングを取り入れるのが良いでしょう。太極拳やスクワットなど、ゆっくり筋肉を動かすトレーニングは、筋肉の中に乳酸や二酸化炭素を蓄積させ、脳を刺激して成長ホルモンの分泌を促します。特に足の筋肉は他の部位よりも大きいので、足を鍛えるトレーニングは積極的に取り入れたいものです。足を鍛えると、普段の動作や歩行もスムーズになります。

・運動のやり過ぎは禁物

しかし、運動のやり過ぎはストレスになり、逆効果になってしまうこともあります。例えば激し過ぎる運度だと体に多くの酸素が必要となり、体内に活性酸素が発生してしまいます。活性酸素は老化を進める原因にもなるため、無理のない程度の運動をすることがポイントです。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《KALEN式身体の中からエイジングケアヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO
武田

ブログ画像

【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ代官山#ヘッドスパ自由が丘#ヘッドスパ表参道#ヘッドスパ専門店#整体#骨盤矯正#小顔#コルギ

Apr 05.2021
【アンチエイジングと運動/ヘッドスパ】
Apr 02.2021
【年齢とともにうねり毛が増える原因/ヘッドスパ】

年齢と共に髪質が変化し、うねりによって髪が広がり、ヘアスタイルが決まらない。
今回は、髪がうねり出してしまう原因をご紹介いたします。

<髪がうねる原因>
○髪の「水分保持力」の低下
髪の毛の中には親水性のタンパク質と、水になじみにくいタンパク質があり、
加齢とともに水になじみにくいたんぱく質が増加します。
その結果、髪の水分保持力が下がり、うねりが起こってしまい、
まとまりが悪くなっていくのです。

○頭皮の毛穴の歪み
年齢による顔の筋肉や頭皮の筋膜の衰えによって、毛髪を取り囲む組織層である毛包が緩み、
丸かった毛穴が楕円形になっていきます。
そうなると、毛母細胞でつくられた髪が成長するときに、
くせやうねりがでやすくなってしまいます。
皮膚のたるみが集まる耳上や襟足などを中心に、急にくせやうねりが強く出る場合も。
とくに頭皮の弾力がない人や皮膚が薄い人は、毛穴も歪みやすいので注意が必要です。

○頭皮環境を整えることが大切
頭皮環境をきちんと整えることができれば、健康な美髪を取り戻すことができます。
頭皮を清潔に保つことと、頭皮の血流をよくすることが大事です。
頭皮の汚れは皮脂だけでなく、最近は花粉や黄砂、排気ガスやPM2.5などの汚染物質など、
髪や頭皮に付着しやすく取れにくいものが多くなっています。
また、ストレスや偏った食生活、睡眠不足などにより、頭皮の血流が滞ってしまうと、
髪の生成に必要な栄養や酸素が行き届かなくなり、抜け毛や薄毛の原因に繋がります。

以上の項目に気を付けるだけでも、年々変化するうねり毛を抑えるのに有効です^^

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《メニュー:KALEN式身体の中からエイジングケアヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。
ブログ画像
代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
鈴木由利香

【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉

Apr 02.2021
【年齢とともにうねり毛が増える原因/ヘッドスパ】