May 22.2024
【梅雨の養生/ヘッドスパ】

梅雨の季節には、消化器系の脾胃の働きが活発になります。
少しずつ暑くなる時期でもあるので、冷たいもの・なま物・水分を多くとると、脾胃の疲れも現れやすくなります。
そうすると、食欲不振・胃もたれ・腹部張満・疲れやすさなどの症状が現れ、むくみや下痢などが多くみられるようになります。
なので、普段の食事も脾胃のケアを意識し取り入れるのがおすすめです。

今回は梅雨時期にオススメしたい食事をご紹介致します。

・自然の甘みがある食材
薬膳で「甘味」は、長夏の主味であり、脾胃をケアする働きがあります。
お砂糖たっぷりの甘味ですと体に湿を溜めやすくなるので、なるべく自然の甘味のあるものを取り入れましょう。
いも類・豆類・米・とうもろこし・キャベツなど是非取り入れてみてください。

・香りの良い食材と辛味の食材
芳香性のある食材は、温性で、気の巡りを良くし、湿気を取り払う働きがあるので、梅雨の時期は香りの良い食材も一緒に取り入れるのもおすすめです。
大葉・香菜・山椒・ジャスミン・みかんなど

そして、余分な湿を飛ばすために発汗作用のある辛みのある食材も取り入れるのも◯
生姜・ネギ・唐辛子・ミョウガ・三つ葉など

・浮腫ケアの食材
脾には「喜燥悪湿」という特徴があります。
雨が多い日には、外側からも湿が働きかけ脾胃の働きを低下させます。
余計な水分がからだにたまると食欲が落ちて、疲れやめまいなどの不調も起きやすくなります。
そんな時に取り入れてほしい食材は、利尿作用のある食材です。
あずき・はとむぎ・黒豆・緑豆・とうもろこし・昆布・あさりなども取り入れてみてください。

これからの時期にぜひ取り入れてみてくださいね(^^)

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《KALEN式身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

表参道で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN OMOTESANDO

大野 彩花

newロゴ

【漢方アロマヘッドスパ】
KALEN 代官山本店
150-0021
渋谷区恵比寿西1-30-16
オアシス代官山3F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

最新の記事
【ストレスと胃の関係/ヘッドスパ】 【本日のクライアント様 vol756./ヘッドスパ】 【本日のクライアント様 vol.755/ヘッドスパ】 【湿気が与える身体への影響/ヘッドスパ】 【本日のクライアント様 vol.754/ヘッドスパ】