BLOG

Mar 21.2017
月経から判断できる体質チェック「月経後期」

月経後期

「月経後期」とは周期が長いことをいい、2~3ヶ月に1度しか来ないこともあります。目安としては

1.通常の月経予定日より1週間遅く来る
2.月経周期が35日以上

1. や2.の状態が3周期以上続くと「月経後期」といわれます。
月経後期が更に悪化し、3ヶ月以上月経がない場合は「月経停止」といいます。
月経周期が遅れがちということは、性腺軸(脳からの指令)が弱いため、低温期(卵胞期)が長く卵子の育ちが悪いということになります。場合によっては無排卵の時もあります。卵子の状態が悪いとエストロゲンが低くなり、子宮内膜が薄くなるため着床しにくくなります。性腺軸が弱いと排卵障害をおこし、その後の高温期(黄体期)にも影響を与えるため(黄体機能不全)、妊娠しづらくなります。
月経後期には3つの原因があります

月経後期の3つの原因

血寒
1.血寒(冷えタイプ)

【原因】
冷え症やクーラー・冷たい飲食物の取りすぎなどによる身体の冷え、血行不良。

【その他の症状】
月経量が少ない、色は紫or黒っぽい、経血が粘っこい、基礎体温が全体的に低い冷え症、下腹部・手足の冷え、生理痛、舌の色が暗い

血虚
2.血虚(貧血タイプ)

【原因】
月経の元となる血液や肝・腎の機能が失調して「女性ホルモンの分泌」が不足することにより、子宮内膜が厚くなるのに時間がかかる。

【その他の症状】
月経量が少ない、月経血がサラサラ・水っぽい、貧血、立ちくらみ、めまい、動悸、不眠、落ち込みやすい、不安感、乾燥肌、のぼせやすい、舌の表面がひび割れ状態

お滞
3.気滞血オ(ストレス血行不良タイプ)

【原因】
ストレスなどにより血行が悪くなり月経が遅れる。また、脂っこい物・甘い物の摂りすぎや肥満による「痰」(血中のドロドロした物)が原因となることもある。

【その他の症状】
月経量が少ない、経血が紫色、塊がある、粘っこい、イライラしやすい、胸や脇腹が脹る、生理痛、頭痛、肩こり、下腹が痛い、舌が紫暗色、舌下静脈怒張、お点(舌に点々がある)

ブログ画像
代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

市毛さゆり

Mar 21.2017
月経から判断できる体質チェック「月経後期」
Mar 21.2017
月経から判断できる体質チェック「月経先期」

月経の状態を細かく分析することで、そこから子宮内膜や卵子の状態、ひいては体質までが分かります。この月経の性質を中医学では、

1.「期」(月経周期と出血期間)
2.「量」(出血量)
3.「色」(月経血の色)
4.「質」(血塊がある、サラサラorネバネバ)

の4つのポイントから診断していきます。

月経先期

「月経先期」とは周期が短いことをいい、目安としては

1.通常の月経予定日より1週間早く来る
2.月経周期が24日以下

1.や2.の状態が3周期以上続くと「月経先期」といわれます。
月経周期が早まる場合、卵胞が育つ「低温期(卵胞期)」が短いということで、卵子がしっかりと成熟する前に排卵されたり、無排卵の場合もあります。卵子の質が悪いと受精しにくく、また排卵しても黄体機能が弱いため着床しづらくなります。無排卵の場合は妊娠できません。
月経先期には3つの原因があります

3タイプの月経先期

血熱
1.血熱(熱こもりタイプ)

【原因】

体内にこもった熱が血液を無秩序に動かして出血してしまう。熱がこもる原因としては、陰虚(体水分不足)、実熱(体質的に熱が旺盛、辛い物のとりすぎなど)、肝鬱(ストレス過剰)など。

【その他の症状】

基礎体温が全体的に高い

月経量が多い、経血の色が鮮やか、不正出血しやすい暑がり、のぼせる、ほてる、顔や唇が赤い、口が渇く、イライラ落ち着かない、不眠、便が固い(便秘傾向)、尿が黄色、舌が赤い、舌苔が黄色く厚い

虚弱
2.気虚(虚弱タイプ)

【原因】

気の不足により漏れ出る。

【その他の症状】

月経血がサラサラ、色が淡い、基礎体温表の高温期の途中がガクッと凹む、疲れやすい、めまい、息切れ、風邪ひきやすい、胃腸が弱い、下痢しやすい、舌が淡紅色、歯痕(舌の周囲に歯型がつく)、舌苔が白く厚い

血お
3,血お(血行不良タイプ)

【原因】

お血(血の塊)が子宮を占領し血管が損傷され血液があふれ出す。

【その他の症状】

月経血が黒っぽい、塊がある、月経が始まっても基礎体温が下がらない、子宮筋腫・子宮内膜症・チョコレート嚢腫などがある、生理痛、月経前後の頭痛、肩こり、下腹部が痛い、舌が紫色、舌下静脈怒張、舌の上に斑点

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

市毛さゆり

Mar 21.2017
月経から判断できる体質チェック「月経先期」
Mar 21.2017
生理前のニキビ・肌荒れの対策~食事~

生理前のニキビや肌荒れケアには、栄養をしっかり摂ることも欠かせません。
ニキビや肌荒れに必要な栄養素は、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEです

ビタミンA
ビタミンAには、肌や粘膜を健康に保つ役割があります。脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ることで吸収率が高まります。
・鶏レバー、豚レバー
・にんじん、ほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜

ビタミンB群
ビタミンB群には、脂質の代謝を助ける働きや、新陳代謝を促して肌の生まれ変わりを助ける働きがあります。
・レバー
・卵
・納豆

ビタミンC
ビタミンCは肌の弾力を保つコラーゲンの生成に重要なビタミンです。水溶性ビタミンで常に体の外へ流れ出てしまうので、こまめに摂るようにしましょう。
・パプリカ
・ピーマン
・ブロッコリー
・キウイフルーツ
・オレンジ

ビタミンE
ビタミンEには抗酸化作用があるため、美肌を保つのに欠かせません。脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ると吸収率アップ。
・たらこやいくらなどの魚卵
・サフラワー油やなたね油などの油
・アーモンドや落花生などのナッツ
・アボカド

生理前でニキビや肌荒れが気になる時は、特に上のような栄養を意識して取り入れましょう!

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

市毛さゆり

Mar 21.2017
生理前のニキビ・肌荒れの対策~食事~
Mar 21.2017
生理痛を軽減させる生活習慣

生理痛の予防のカギは、生活習慣にあります。
生活リズム・冷え・運動・食べものや飲み物に気をつけよう。

規則正しい生活

生理を引き起こす女性ホルモンの分泌は、生活のリズムの乱れに影響を受けやすいもの。分泌が乱れると、生理痛だけでなく、さまざまな生理トラブルの原因にも。

冷えに注意する

体が冷えると血行が悪くなり、生理痛を悪化させる原因に。素足にミニスカートといったような服装や、ガードルなどの体を締め付ける服装はあまりよくありません。お風呂は温かめのお湯にゆっくりとつかるようにしましょう。10~15分入っているうちに、体の中からポカポカしてくるような温度がいいですね。

定期的に運動する

運動も、血行を改善するので生理痛対策に有効です。ストレッチや歩く程度でも、無理のない範囲で続けることが大切。たとえば通勤のときに一駅手前で降りて歩くとか、お風呂上りにストレッチをするなど、できることから始めましょう。

食べ物や飲み物に気をつける

コーヒーやコーラなどでカフェインや砂糖を取りすぎると、イライラや情緒不安定の原因にも。ケーキ、バター、チョコレートなども要注意です。脂肪分の過剰摂取は、ホルモンの代謝に関わる肝臓の機能低下につながります。オススメは日本食なのです。

毎月、生理痛に悩んでいるという人は、生理痛を予防するために、毎日の生活を少し見直してみませんか? ホルモンバランスが整い、血行がよくなることで、生理痛の改善が期待できます。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

竹島育美

Mar 21.2017
生理痛を軽減させる生活習慣
Mar 20.2017
ストレスからくる頭痛

ストレスで生じることが多い症状の1つとして「頭痛」が挙げられます。

ストレスホルモン(副腎皮質ホルモン)の乱れ
自律神経系の乱れ
の2つが原因だと考えられています。

ストレスホルモンは、副腎皮質から分泌される「コルチゾール」などのホルモンのことで、これは体内で合成・分泌されているステロイドになります。

ステロイドの作用に、体液量を増やすことで血圧を上げるという作用があります。ストレスを受けたとき、私たちの身体はストレスと闘おうとしますので、血圧を上げて身体を戦闘態勢にするのです。このような脳の血圧上昇に伴う血管の収縮・拡張や脳の血液量の増大は、頭痛の原因の1つになります
また自律神経系の乱れも、頭痛の原因となります。

ストレスがかかったときは交感神経という緊張系の神経が活性化します。緊張時は筋肉が収縮するため、頭部の筋肉も収縮し、頭を締め付けるため、これも頭痛の原因になります。対処法

ストレスから離れる。
頭痛の原因がストレスにある以上、一番の対策はストレスから離れることになります。
実際は、「それが出来れば苦労しないよ」という話であり、そう簡単に離れられるものではありません。しかし少しでも距離を取る、離れる時間を増やすことを意識することが大切なことです。オンとオフを意識した生活を。
ストレスを受け続けていると、常に緊張の神経である交感神経が活性化しています。この状態が続くと「緊張」⇔「リラックス」の切り替えがうまくいかなくなります。

通常私たちは、仕事などの緊張時は交感神経のスイッチがオンになっていますが、仕事が終わると副交感神経のスイッチがオンになりリラックス状態が作られます。これが仕事が終わっても交感神経がオンになっているままだと、24時間ストレスを受け続けていることになります。

他にも

・空気を入れ替える
・食生活を見直す
・生活習慣を見直す
・ストレッチ
・香に包まれる
・ツボを刺激する
・他力もありです
・ストレスの緩和
・環境を変えてみる
ストレスによる頭痛は身体的、精神的のストレスがいくつも重なることで発症すると考えられているので、なるべくストレスを溜めない生活を心がけるようにしましょう。ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

竹島育美

Mar 20.2017
ストレスからくる頭痛