Nov 14.2018
女性ホルモンを整えられる食事【ヘッドスパ】

女性ホルモンは卵巣から分泌されるホルモンで
エストロゲンとプロゲステロンの2種類があるのをご存知でしょうか?

この2つの女性ホルモンエストロゲンとプロゲステロンは
月経と連動し、 一定の周期でそれぞれの分泌量のバランスを変化させます。

2つの女性ホルモンの中で、特に女性らしさに関連するのがエストロゲンです。
女性が一生のうちに分泌する女性ホルモンの量は、スプーン1杯ほどになります。

女性ホルモンを増やすことはできません。
分泌量は年齢と共に大きく変化し
30代後半になるとその分泌量は徐々に低下をはじめ、その後は減少を続けるだけになります。
卵巣の中の卵胞が減り、特に閉経前後の45~55歳には激減していきます。

イライラ、不安感、急な汗などが起こるのはこの頃です。
この年代は生活環境的にも家庭や仕事で、疲れやストレスがたまりやすく
若い頃のようにムリが効きにくくなるためホルモンバランスが乱れがちです。

女性ホルモンをコントロールするには

バランスの良い食事が大事です。
肉や魚、大豆のたんぱく質、野菜、炭水化物
少量で良質な油をバランスよく摂るよう心がけてください。
納豆や糠漬けなどの発酵食品、ネギ、ゴボウ、バナナなど
オリゴ糖、食物繊維などを多く摂取して腸内環境を整えること。
食生活を和食中心にしてみることもオススメです。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似た働きをするとされてきた
大豆イソフラボンのパワーの源はエクオールという成分なります。

このエクオールは、大豆イソフラボンが体内の腸内細菌によって変換されて作られます。
エクオールは、大豆イソフラボンのままと比べて
より女性ホルモンに似た働きをすると言われています。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力