Jun 29.2021
【ほっぺたのこけについて/ヘッドスパ】

ばっちりメイクをしているのに「疲れてる?」と声をかけられたり、
「どこか体調悪いの?」と心配されたり、
いつもやつれて見られてしまう「頬のこけ」に悩む女性は意外と多いものです。

では、なぜ頬がこけてしまうのでしょうか。
生まれ持った骨格以外に考えられる原因は以下の通りです。

・老化
肌は年齢を重ねるに連れてハリや弾力が失われていきます。

その結果、顔がたるんでしまうため、頬の上の部分が痩せて頬がこけたように見えてしまうのです。

・過度なダイエット
厳しい食事制限など過度などによって短期間で痩せると、

顔の脂肪や筋肉量が低下してしまい、頬がこけてしまいます。

・顎の歪み
例えば日常的に片側で頬杖をつく癖がある方や、
いつも同じ側の歯で食べ物を噛んでいる方は顎が歪みやすくなるため、
片側だけ頬がこけてしまうこともあります。

・ストレス
ストレスによって鬱になったり、無口になったり、
笑わなくなったりすると、顔の表情筋がどんどん衰えてしまって、
頬がこけやすくなります。

自分自身の頬こけに気がついたら、できるだけ早くケアをしてあげましょう。
暗くやつれた印象に見えるだけでなく、
実年齢よりも老けて見られてしまう要因となってしまいます。

頬のこけ対策としては

・頭皮のマッサージ
頬と頭皮はなんの関係もないように思われますが、
頬こけの原因でもある顔のたるみは、実は頭皮からスタートしていて、
頭皮がたるむと顔にもたるみが生じるのです。
頭皮を常に健康な状態で保つためにも、
オイルを使った頭皮マッサージを週に1~2回は行いましょう。

・スキンケアの見直し
頬のこけを防ぐためには、肌にハリと弾力を与えることが大切です。
ハリや弾力に効果的な美容液を使うなど、毎日のスキンケアを見直して見ましょう。

・表情筋を鍛える

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《頭蓋骨矯正ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。
宮古瑠奈

ブログ画像
【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com