Jun 11.2021
【いい汗と悪い汗/ヘッドスパ】

「汗」には、いい汗と悪い汗があり、普段汗をかく習慣がないと悪い汗が、定期的に運動等で汗をかいているといい汗が出やすいとされています。

いい汗はサラッとしていて、臭わないのが特徴です。
また、汗の玉が小粒で乾きやすく、汗をかいたあとスッキリする。

反対に悪い汗はベタベタしていて、臭うのが特徴。
汗の玉が大粒で乾きにくく、汗をかいたあとぐったりしてしまう。

悪い汗をかく原因
□冷房で冷え切った部屋にいることが多い
□水分を取らない
□ストレスが多い
□冷え症
など

室内外の温度差が大きすぎて上手く体温調節ができなくなったり、日常的に涼しい場所に居続けることで汗腺が衰え、いい汗をかけなくなってしまいます。

悪い汗は蒸発しづらく、ミネラルも沢山持っていってしまうので、涼しい室内でも熱中症になってしまう危険性があります。

いい汗はほぼ水で出来ているので蒸発しやすく、熱中症や夏バテ予防に効果的です。
汗は体内の老廃物を出してくれたり、むくみを解消するデトックス効果も担っています。 適度な皮脂量をキープできるため、肌に潤いを与える効果も期待できます。

いい汗をかける体質は「体が冷えていない」「うまく体温調節ができる」ことです。

普段シャワーだけで済ませている方は数分だけでもお風呂に浸かりましょう。
冷房で冷えている部屋や職場に長時間居るなら、ホットドリンクを飲んだり、ひざ掛け等を使って体を冷やさないように守ってあげることが大切です。

元々汗をかきにくい体質の方は、サウナで汗をかく練習をするのがおすすめです。
ただし、外で運動する場合は、汗をかくことよりも熱中症対策を優先してください。

そんな方にはこちらのメニューがおすすめ
《KALEN式身体の中から痩身ヘッドスパ》

是非KALEN式ヘッドスパで体質改善しましょう。

【漢方アロマヘッドスパ】

KALEN 代官山本店
150-0033
東京都渋谷区猿楽町26-2sarugakuF棟B1F
03-6277-5487

KALEN 自由が丘店
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-10パルシード5F
03-5726-9722

KALEN 表参道店
107-0062
東京都港区南青山3-18-19東亜バッヂビル3F
03-6447-2899

Instagram/@kalen_tokyo

HP/http://kalen-tokyo.com

境 亜紗美

ブログ画像

#代官山#渋谷#中目黒#恵比寿#目黒#自由が丘#武蔵小杉#横浜#表参道#青山#外苑前#銀座#ヘッドスパ