Aug 20.2019
「橋本病」【ヘッドスパ】

<橋本病>
女性には非常に多く認められる病気で男性の20~30倍の頻度です。
人間の体は、一度かかった病気に次はかからなかったり、かかっても軽く済むのは
一度体に入った敵を体がしっかり覚えこれをやっつけるように働くからです。
この作用を免疫と呼びます。
ですが、体が自分の甲状腺を「敵」と勘違いして覚え込んでしまうことがあります。
こうなると自分の免疫が自分の甲状腺を徐々に(=慢性)壊していってしまいます。
甲状腺が破壊されても痛みは無く、「甲状腺がすこし腫れているかな」と
感じる程度のことが普通です。
しかし、甲状腺は体の新陳代謝を調節する甲状腺はホルモンを作り、
さらにそれを貯蔵するという大切な働きをしています。
甲状腺があまり壊されるとホルモンが十分作れなくなってしまいます。
この様な場合は不足するホルモンを薬で補ってあげる必要があります。
橋本病の人が途中でバセドウ病になったりすることもあります。
また、血のつながった方の中にバセドウ病か橋本病の方がいることが稀ではありません。

<症状>
橋本病自体の症状は甲状腺を触ると腫れている程度で他にはほとんど感じられません。
ホルモンが不足すると新陳代謝が低下します。すると「食べないのに太る」
「寒がりになる」「便秘」「手足の皮膚がかさかさ乾いた感じなのにむくみっぽい」
などの症状がでてきます。
しかし、ホルモンが徐々に不足した人は
体が慣れてしまい何も感じないことがたくさんあります。
ひどくなると心臓の働きが落ちて苦しくなったり、
物を考えるのが遅くなり痴呆と間違われたり、
さらには全身がむくんでしまう粘液水腫と言う状態になったりします。
逆に甲状腺が壊れて一時的にホルモン漏れ出て過剰となることもあり、
この場合は「イライラする」「動悸がする」「下痢」「やせる」等の症状がでます。
症状はバセドウ病とそっくりですが治療は全く異なりますので専門医による診断が必要です。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善