Jan 11.2020
体内の免疫力を上げる方法【ヘッドスパ】

腸は、口から食べた食べ物を消化・吸収する場所です。
腸の壁の内側には、免疫をつかさどっている免疫細胞が集中しており、
体全体の免疫細胞の約7割が腸に集まっているのです。
そのため、免疫力を高めるためには、腸の状態を良くすることが重要なポイントになります。

まず、栄養バランスの良い食事をすること。
ヨーグルトなどの発酵食品の他にも、
食物繊維、オリゴ糖などの栄養素は、腸内細菌叢を改善して
免疫力を高めてくれますので、積極的に摂取するようにしましょう。

免疫細胞そのものを活性化させるために必要な栄養素もあります。
タンパク質は、細胞の主要な成分ですので、豆腐、肉、乳類などの良質のタンパク質を
摂取することで、免疫細胞の働きを良くしてくれます。
さらに、ビタミンAやビタミンEなどのビタミン類、亜鉛やセレン、銅、マンガンなどの
ミネラル類、コレステロールなども、免疫細胞の強化には必須の栄養素です。

イワシやアジなどの青魚に多く含まれるn-3系多価不飽和脂肪酸、
抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、体の中でビタミンAに変わるβカロテンなども、
免疫力を高める効果が期待できます。

免疫力を高める食品

きのこには、腸の働きを良くする食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますので、
免疫力を高めるためにはおすすめの食品です。
さらに、それだけではなく、きのこに含まれる食物繊維であるβグルカンという成分は、
消化吸収されずにそのまま、腸の免疫細胞に作用するので、
免疫力を高める効果があると言われています。

腸内にはたくさんの腸内細菌が生息しています。
乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が増えると腸の働きが良くなり、
反対に悪玉菌が増えてしまうと腸内の環境が悪くなります。

納豆、みそ、しょうゆ、漬物、ヨーグルトなどの発酵食品には
乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が多く含まれており、腸内の善玉菌を増やす効果があります。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ
渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#
代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足