Jul 22.2017
本日のクライアント様 vol.151

ハードワーク
睡眠不足
頭痛
眼睛疲労
肩・肩甲骨のこり
足腰のだるさ・むくみ

お仕事の関係上、睡眠時間がしっかり確保できないため
毎日眠気と戦いながら日々を過ごされています。

激しい頭痛も最近出てきてしまい
痛みが出るときは鎮痛剤を使っています。

気温が上がり暑くなってからは特に冷房による不調も多くみられます。
足腰のだるさやむくみも冷えからくるものと自覚がありました。
摂取している水分量は1.5~2リットルととてもよく取れていますが
外に出すことが少なく体の中に溜まってしまっている状態です。

今回は短い睡眠時間の中で熟睡できるように自律神経のバランスを整え
今の状態よりも悪くならないようにケアをしていくことと
外的(冷房)からの影響で身体の巡りや、特に首から上の
血液循環の滞りを改善できるようにアプローチさせていただきました。

普段からできることとして
まずはお休みの日はできるだけリラックスしていただくことと
とにかく身体を冷やさないことです。

首から上の循環が悪くなりやすい体質の方は特に
お首・肩の血行不良により、肩・肩甲骨のこり、頭痛などの原因になり
治りづらい方だと吐き気まででてきてしまいます。
身体の冷えからの肩こり・肩甲骨のこり、頭痛などの症状がある場合は
お首をホットタオルや湯船に浸かるなど
温めて血行を良くしてあげましょう。

暑い時期、湯船に浸かるのは億劫になりますが
ご自身の体質に合わせ、半身浴で汗をかくことも良いですし
熱すぎない温度でのシャワーでもいいと思います。
身体をリラックスさせること自体、副交感神経の作用を優位にしますので
睡眠の質を高めてくれます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

KALEN ロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山

Jul 22.2017
冷えが生理痛の原因となる理由と冷えへの対処方法

理痛の主な原因のひとつが冷え

冷えが生理痛の原因になるのは、血行を悪くするからです。

冷房による冷え、身体を締めつける下着やピッタリとしたジーンズなどの服装、長時間同じ姿勢の仕事などで全身の血行が悪くなると、お腹が張ったり、腹痛、腰痛が増したりします。こうした痛みは体質的なものもあるため、生理期後半まで続くことがあります。

・冷え対策にまずは下半身を温める

身体を締めつける服装はやめて靴下を履く、冷房のあるところではブランケットをひざにかける、お腹や腰にカイロをあてるなど下半身を温めるよう工夫しましょう。

・冷えに強い体をつくる

日頃の運動を習慣づけると共に良質なタンパク質を含む食事を摂ることで筋肉の量を増やし、これにより冷え体質の改善を目指します。すぐに効果が出なくても、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を毎日行うよう心掛けるだけで、冷えずらい体質になってきます。

・冷えてからの対策より冷える前の用意を

冬支度をするのと同じように、冷えには冷える前の準備が大切なことがわかります。少しでも、生理痛を軽くするために、血行をよくすることを考えましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
竹島育美

ブログ画像
渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jul 22.2017
本日のクライアント様 vol.150

本日のクライアント様

目の疲れ
寝つきが悪い
肩こり
不眠症・寝不足
冷え性

普段、週に数回運動もされていて
お食事もバランス良く摂ることを意識されている
クライアント様でした。

しかし季節が変わってから、
寝つきが悪くなり肩こりを感じやすくなりました。

なので、お身体が緊張して交感神経が高まっているので
一番リラックス効果の高いWOODをベースにしました。

「お身体の不調は自律神経の乱れが原因」

人間は温度調節できるのは5℃前後までといわれています。

暑い屋外と冷えた屋内を行き来していると体温調節ができなくなってしまうのです。

体温調節といのは自律神経の働きですから、冷房を効かせすぎた生活になってしまうと自律神経が乱れてしまいます。

疲れが抜けない、お腹の調子が悪いなど

そんな症状に繋がらないように体温調節に気をつけましょう。

出かけるときは必ず上着を持ち歩くようにすると良いです。

オフィスや自宅で設定温度を決めてお身体を冷やさないようにしましょう。

夏場は26~28度(外気温マイナス5度まで)ぐらいにし、冷やしすぎないようにすることが大切です。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小森美和

ブログ画像

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jul 22.2017
胃腸の働きを取り戻して便秘を改善する方法

「胃腸の働きを取り戻して便秘を改善する方法」

便秘の原因のほとんどは、生活習慣の積み重ねから来ています。

便秘に効く食材、サプリメント、薬など、その場しのぎの方法では、いつまでたっても根本的に改善することはできません。

・朝食は食べない。

いつもお腹の中に食べ物が入っている状態で、消化や吸収にエネルギーを注ぎすぎてしまっているかもしれません。

便秘のときこそ朝食抜きの1日2食にして、出す力をどんどん高めていきましょう。

・食事は「生」と「まるごと」にこだわる。

便秘の改善には、生野菜の豊富な水分が役立ちます。

生のまま食べることで、野菜の豊富な水分で便を柔らかくできます。

さらに、食物繊維が豊富で、腸の中をキレイに根こそぎ掃除する働きもあります。

煮物にしたり、焼いたり炒めたりすると、野菜の豊富な水分が蒸発してしまいます。

生野菜を食べるときのコツは、常温にして、よく噛む事です。

そうすることで体が冷える事なく、野菜の良さだけをそのままいただくことができます。

食べ方は、サラダやお漬物などを中心にしていただき、便秘を解消していきましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小森 美和

ブログ画像#渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jul 21.2017
慢性的な疲労の原因は消化疲れ!胃を休める方法 

暴飲暴食が続き、お腹の調子が悪いだけでなく
全身が何となくだるいとか疲れが取れないとかいう症状を訴える人は
特に中年以降に良く見られます

こうした状況を俗に消化疲れと言うこともありますが
この症状を解消するにはどうしたら良いのでしょうか

1日3食は1日の食事を3分割すると考える

現代の私たちは、食べ物全体の量が不足することは比較的少ないと言えるでしょう
むしろ熱量として見た場合、過剰になりがちになります
私たちが注意しなければいけないのは「食べ過ぎ」です

私たちが食事をするときは、朝食にX kcal、昼食にY kcal、夕食にZ kcal食べたから
合計してみると少しオーバーしていたと言うことが多いです

同じことは個別の栄養素についても言えます
一日食べ終わってみれば、今日はビタミンCが全然足りていないなと言うことに
後から気が付くわけです

そこで、少し観点を変えてみましょう
翌日のメニューを前日に考える癖を付けるのです
そして、それを3食に分割して、朝食・昼食・夕食のメニューを決めると良いでしょう
そうすることで、カロリーの摂り過ぎや栄養素の偏りを防ぐことができます
さらに、食べ過ぎによる消化疲れを予防することができやすくなります

また、たまには沢山食べたいと言う日もありますよね
そうした場合は、その前後の食事でバランスを取っておきましょう

明日のお昼は美味しいお店で大盛りカツカレーを食べたいと思ったら
昼食の1200kcalを差し引いて、朝はビネガーと塩で味付けしたサラダと牛乳で300kcal
夜は茶碗蒸しとお浸し、もずくの酢の物でご飯抜きの300kcalと言った感じです

身体が欲しがっているかどうかに敏感になるのが良い

食べ過ぎによる胃腸の不快感を解消するには
「食べたくない時には食べない」と言うスタンスで良いでしょう
そんな簡単でいいのかとお考えかも知れませんが、意外に簡単ではありません

時間が来たら食べると言う習慣は意外にしっかり体に染みついています

私たちの食事はどうしても足し算で計算することが多いので
割り算と配分で計算するようにすれば無駄な食事をせずに済むでしょう

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#