Nov 29.2018
膀胱炎について【ヘッドスパ】

膀胱は、内面が伸縮性のやわらかい粘膜でできた袋で
この粘膜が伸び縮みすることで尿を溜めることができるようになっています。
その膀胱が炎症を起こすのが膀胱炎です。

膀胱炎の多くは、細菌の感染が原因で、外尿道口から大腸菌などの腸内細菌が侵入し
膀胱の中で増殖することによって起こります。
膀胱炎を引き起こす細菌は、大腸や直腸などに棲んでいる腸内細菌が大部分ですが
肛門やその周囲にも細菌は存在しています。

原因

機能的・形態的に尿路に異常のない人で、細菌が原因で起こる感染性膀胱炎です。
女性では尿意をガマンしたり、冷えやストレス、疲労が原因で起こります。
また、妊娠や性交渉、月経も誘因となって発症することがあります。

膀胱炎を予防するためには

膀胱内に菌を入れないようにすること
膀胱内で菌を増殖させないようにすることが大切です。

1.水分をたくさん摂って、尿を出す
膀胱内の細菌は、尿とともに体外に排出されます。
細菌を膀胱内に残留させないために、水分をたくさん摂って
尿をきちんと出すようにしましょう。

2.体の抵抗力を落とさないようにする
抵抗力が低下していると、膀胱内で細菌が増殖しやすくなります。
難しいかもしれませんが、抵抗力を保つためにも
精神的ストレスや睡眠不足・過労はできるだけ避けるように心がけてください。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ
渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上

 

Nov 28.2018
喉の乾燥【ヘッドスパ】

喉の乾燥

喉の粘膜が乾燥することも、炎症を引き起こす要因のひとつです。
空気が乾燥する冬だけでなく、花粉が多く飛散している時期にも注意が必要です。
花粉症で鼻が詰まると必然的に口呼吸になり、喉が乾燥しやすくなります。

喉の粘膜は、本来粘液で覆われていて、ウイルスや花粉、ほこりなどの異物を吸着して
感染や刺激から守る免疫構造を持っています。

粘膜が乾燥すると粘液の量が減り、この作用が弱まってしまいます。
すると、免疫力が低下してウイルスに感染して喉風邪をひきやすくなったり
花粉やほこりの刺激を受けやすくなったりして、喉が炎症する原因になってしまいます。

ストレスや睡眠不足などで喉に痛みが出ることもあります。
自律神経が乱れることによって喉に刺すような痛みが生じることがあるといいます。
睡眠をしっかりとって身体を休めるなど、うまくストレスを解消して
自律神経が整えば、症状は緩和されます

喉の乾燥対策

喉をうるおす
最も有効なのは、水分を摂取して喉をうるおすことです。
喉の乾燥は、喉の痛みだけでなく細菌・ウイルス感染の原因にもなり得るので
水を飲んだり、部屋を加湿したりするなどの方法で、喉のうるおいをキープしましょう。

喉を冷やす
喉の痛みの多くは炎症が原因であるため、痛みが軽度であれば
氷などで喉を冷やすことで症状は緩和されやすくなります。
痛みを和らげるためには、しっかりと冷やすことが大切です。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

 

Nov 27.2018
頭皮の炎症【ヘッドスパ】

頭皮が赤くなるのは、頭皮の炎症によっておこります。

頭皮の炎症をひきおこす原因とは

・皮脂の過剰分泌が原因
体内のバランスが崩れて、皮脂が大量に分泌されるとそれをエサにして雑菌が繁殖します。
それにより頭皮が炎症をおこしてしまうわけです。
体質で皮脂がでやすい人もいますし、食生活が原因のばあいもあります。

・シャンプーが原因
使っているシャンプーが頭皮にあっていない
シャンプーの仕方が雑などの場合も頭皮は赤くなってしまいます。
市販シャンプーは頭皮への刺激は強いの注意が必要です。
かゆみなどアレルギー反応がでることも珍しくありません。シャンプーは毎日するものですので、間違えればどんどん頭皮に負担を与えてしまいます

対処法とは
・シャンプーを変えてみる
どんなシャンプーであらうにもこだわってみましょう。
アミノ酸シャンプーやノンシリコンシャンプーなど
頭皮にやさしいとされているものもたくさんあります。
自分の頭皮にぴったりのシャンプーをみつけましょう。

頭皮環境を守るためのケアの中でも特に大切なシャンプーとドライヤーです。
これを雑にしてしまうと頭皮のトラブルがひどくなることもあります。
とくに赤みがでているのなら、頭皮は弱っているということです。
いつもよりさらに優しくシャンプーやドライヤーで乾かすようにしていきましょう

・運動や睡眠など生活習慣を見直す
運動
睡眠時間
ストレスの発散
食生活

これを見直していくだけでも頭皮環境は改善されていきます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Nov 26.2018
妊娠中のむくみ【ヘッドスパ】

むくみは体内の余分な水分がたまることで起こる症状です。妊娠中は、ホルモンバランスの影響や胎盤を通じて胎児に栄養を送るために血液中の水分が増え、血液が薄まった状態になるためむくみが出るといわれています。

妊娠中の塩分の取りすぎは、むくみが出るだけでなく妊娠高血圧症候群を引き起こす可能性があるため注意しましょう。塩分を控えるように意識しましょう。

カリウムは塩分の排出を促進してくれるため、カリウムを含んだ食材を摂取することでむくみの改善につながります。
カリウムは海藻類海藻類(昆布、ひじきなど)野菜類(さつまいも、ほうれん草など)豆類(納豆など)
果物類(キウイ、バナナなど)などさまざまな食材に含まれており日常的に摂取することが可能です。

妊娠中はむくみを恐れてできるだけ水分補給をしないという方がいるかもしれません。しかし、むくみの改善には水分を摂取することが大切です。
水分補給をすることで体内の血流がよくなり、胎児にもしっかりと血液が届くため積極的に摂取するようにしましょう。また、妊娠中は血栓症のリスクが約6倍に増えます。脱水は血栓のリスクになるため、こまめな水分摂取が必要です。

足を高い位置にあげる
足のだるさを感じるときは、寝るときに足の下にクッションなどを入れて足元を少し高くして休みましょう。長時間立ち続けていると疲れを感じやすくむくみの原因にもなるため、疲れを感じたら横になって休むようにしましょう。

足のむくみやだるさを感じるときは入浴をして足を温めてみてください。
入浴時以外に足を温めたい場合は、洗面器などにお湯をためて足湯をしてみてもよいかもしれません。血行をよくするとむくみの改善につながります。

マッサージやストレッチを行う。足の血行をよくするためには、足にたまった水分や血液を心臓に押し返す筋肉の活性化が重要です。ふくらはぎを下から上になでるようにしてリンパの流れをスムーズにすることで、足の血流がよくなります。
体調がよければ妊婦体操やストレッチで体を動かすのもよいです。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル

Nov 26.2018
本日のクライアント様vol.281 【ヘッドスパ】

本日のクライアント様

咳が出る

肩こり
むくみ

今回のクライアント様は、最近急に寒くなり風邪を引いてしまい
咳や痰だけが残っているとの事でした。

漢方には「気・血・水(き・けつ・すい)」という3つの要素があり
これらのバランスが崩れることで、身体に不調が現れると考えられています。

漢方では行き場を失った体内の余分な水が気管支の粘膜や肺にたまる事で
咳や痰が出ると言われています。
このように水はけの悪い体質を水毒体質といいます。

今回はオイルのブレンドも身体に溜まった余分な水分の排出を促す作用のあるオイルと
肺の機能を高め、身体の水分バランスや免疫機能を高め
働きを助ける効果のあるオイルを使用させて頂きました!

自宅でのケアでも、水はけの良い身体にするには
身体の内側をあたためることが大切です!

・あたたかい飲物を増やす
・40℃前後のぬるめの湯に半身浴
・生姜を料理や飲み物に上手につかう
・スパイスをふんだんに使う料理を取り入れる

など、出来ることから少しづつ普段の生活に取り入れると良いでしょう^^

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町