Jan 29.2018
睡眠五感に適した環境作りとは? 1

睡眠の質を高めるには、ぐっすり眠れる環境作りも大切です
視覚、聴覚、嗅覚、触覚、温熱感覚といった睡眠五感が大切になります

《視覚》

・目に入る光をコントロール

光は睡眠の質をコントロールする重要な要素になります
就寝前、就寝中、起床後と、それぞれに適切な明るさがあります
就寝前は暖色系の暗めの照明に切り替えて、脳に就寝タイムが近づいたことを知らせましょう
反対に、パソコンやスマホなどの光(ブルーライト)は脳を興奮させてしまうので
就寝30分前以降は控えるようにしましょう

朝は、起きてすぐに太陽の光を見るようにします
朝の光を15秒程度浴びると、夜の良質な睡眠を促すホルモンである
メラトニンがその14~16時間後に分泌されるスイッチが入ります

《聴覚》

・音の気にならない静かな寝室に

睡眠中に覚醒反応が起こる騒音のレベルは45デシベル(dB)以上と言われ
電気のスイッチを操作する音でも48~56デシベル
静かな図書館で40デシベル程度です
時計、電気器具などは、なるべく音の静かなものを選ぶようにしましょう
一方で、クラシックやヒーリング音楽、川のせせらぎや鳥のさえずりといった自然の音色など
自分が心地良いと感じる音は入眠のサポートになりやすくなります
ただし就寝後1時間以内にオフになるようにタイマーをセットしましょう

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jan 27.2018
吹き出物の場所と色でわかる不調の原因

肌荒れが出る場所によって内臓の不調を判断する

東洋医学では、吹き出物やざらつき・乾燥など肌の不調が出る場所によって
内臓の不調を判断することがあります

・口の周り・口内炎

口の周りに吹き出物が出る場合や、口内炎ができた時は、胃腸の不調だと考えます
食べ過ぎや飲み過ぎで胃に負担がかかっている場合がほとんどですが
冷たいものの取りすぎで弱っている可能性もあります
治らず長引いているのであれば、慢性的な胃の疲れが考えられます
食生活を見直してみると良いでしょう

・鼻の下~アゴ

鼻の下・アゴから首にかけて(男性のヒゲが生える範囲で)吹き出物ができる場合は
ホルモンバランスの乱れが考えられます
ホルモンバランスは睡眠不足や不規則な食生活、過度のストレスなどによって崩れるため
生活習慣に問題がないか振り返ってみると良いでしょう
こめかみや生え際にかけての吹き出物は
主に肝機能の低下や、ストレスからくる精神不安定が現れている場合があります

・おでこ~眉間

おでこや眉間にできる吹き出物は、呼吸器系の不調によるものが多いとされています
咳や痰の出るような不調が続くと、ここが荒れることがあります

「吹き出物は「色」も体調判断の指標に」

場所に加えて、吹き出物の「色」によっても、その時の体調を伺うことができます

・赤い吹き出物は熱がこもっている状態になります
体の熱を冷ます効能のあるどくだみ茶など、デトックス作用のあるお茶がオススメです
・黄色い吹き出物は滞っている状態になります
便秘だったり、血がドロドロの状態の可能性があります
・白い吹き出物は免疫力が弱っている傾向にあり、粘膜によるバリア機能が低下しています
・紫っぽく暗い色の場合は、血流が悪く、痛みを伴う体調不良が生じている場合もあります

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#

Jan 26.2018
頭痛薬では根本的には改善しない?

頭痛の原因はひとつではありません
頭痛のたびに薬を常用しているという人は
一度立ち止まって自身の症状を見つめ直してみると良いでしょう

《頭痛の原因はひとつではない》

頭痛には様々な原因があります
冷えや首肩の凝りによる血行不良からくるケースもあれば
過度の喫煙などによる酸素不足
さらに低気圧や湿度が高い状態にあると
体内の水分が停滞し頭痛を引き起こすケースも多くなってきます

《冷えからくる頭痛》

東洋医学においても「女性に冷えは大敵」と言われていますが
冷え→血行不良→頭痛になっている場合
「解熱鎮痛剤」である痛み止めには注意が必要になります
痛みを和らげるのとともに、熱を下げる作用も伴うため
冷え性の人が使い続けると根本原因を悪化させる場合もあります

温めると楽になる頭痛や、首や肩の筋肉が
凝り固まっている時に悪化する頭痛は注意が必要です
生理痛に使用する場合も同様です

《頭痛薬の賢い使い方とは?》

鎮痛剤はつらい時に一時的に使うものとして
頭痛が続くのであればそもそもの原因解決を試みることが大切です

漢方では、頭痛の改善と一口に言っても
その原因によって様々に処方内容や養生方法が変わります
低気圧や、湿度の高い時期に起こる傾向にあるなら
水分(特に冷たいもの)の摂りすぎに注意し
水分代謝を促すようなはと麦茶やとうもろこし茶もおすすめです

首肩の凝りや喫煙による酸素不足、冷え性がある場合は
冷え予防や血流促進を意識して、ストレッチや軽いジョギングなどの運動
ゆっくり入浴するなどの習慣を継続的に行ってみましょう

十分な睡眠や栄養バランスのとれた食生活ももちろん大切です

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口

Jan 24.2018
本日のクライアント様 vol.195

本日のクライアント様

不規則な生活
冷え性
便秘
アレルギー
花粉症

お仕事柄、生活が不規則になりやすく慢性的なだるさや
アレルギーもあり、花粉症の症状が特に辛いとのことでした。

花粉症を発症する人は、遺伝的にアレルギー体質であることが
主な原因として言われていますが
それ以外での原因ではまず、食生活の変化です
食事の洋風化により「高たんぱく、高脂質」の食品が増えたことや
忙しいから簡単に済ませようなど、バランスの偏った食事になります

次に自律神経を乱す睡眠不足や不規則な生活
そしてストレスも原因と言われています

ですので今回は自律神経のバランスを整えてくれるオイルと
身体の免疫力に作用するオイルを使用させて頂きました。

・食生活でのアレルギー対策

食生活では、なるべく肉を少なくして、魚を食べるようにする
野菜は根菜類を多く摂るようにしましょう
具体的には昔ながらの和食に近づけた献立で、1日3食摂ることを心がける
また規則正しい生活を心がけ、刺激に負けないカラダをつくりましょう

・ストレスを解消する

暴飲暴食・睡眠不足・深酒・喫煙などは体調を崩すもとなのでなるべく控え
心身の健康を保つように心掛けましょう
ストレスは自律神経を乱して鼻の粘膜を過敏にしてしまう作用があるため
趣味や運動、休息などでストレスを上手に解消し
自律神経の安定を保つようにしておくことが大切です

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jan 24.2018
自律神経を整えるために控えたいこと

生理周期に関係なくイライラして疲れやすいのであれば
自律神経(交感神経と副交感神経)が乱れているのかもしれません

体の活動時や昼間に活発になる「交感神経」と
安静時や夜に活発になる「副交感神経」があります
2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」になります

「自律神経を整えるために控えたいこと3つ」

(1)夕方以降のカフェイン

カフェインは興奮物質になります
とりすぎると交感神経を刺激してイライラしたり、疲労が残る、寝つきにくい
睡眠の質が悪くなるといったことにもつながりやすくなります
カフェインを含むコーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶などは
なるべく夕方以降は控えめにしましょう
また、栄養ドリンクやコーラにも含まれているのでご注意が必要です

(2)起床時間がバラバラ

毎日の生活リズムがバラバラだと副交感神経がうまく働かず、自律神経が乱れやすくなります
起床時間と3度の食事のリズムをできるだけ一定にすると良いでしょう
まずは、朝起きる時間を決めて朝ごはんを食べるようにしましょう
朝ごはんを食べたくない、または食べられないと感じる人は
自律神経が乱れている可能性もあります
夜遅い時間に食事をとっていないか? 夜更かししていないか?
夜の過ごし方を見直しすることも大切です

(3)魚介類や青菜を食べない、精製された糖質ばかり食べる

魚はほとんど食べない、肉ばかり、青菜も苦手という場合
「カルシウム」が不足しているかもしれません
カルシウムは神経の働きの緊張をしずめて、イライラを抑える働きがあります
カルシウムは乳製品や干しえび、わかさぎなどの小魚
小松菜、ほうれん草などの青菜に多く含まれています
また、カルシウムと共役の関係にある「マグネシウム」も一緒に摂ることが大切です
どちらかを過剰に取ってしまうと、バランスが崩れて
体外に流出してしまうことがあると考えられています
マグネシウムは精製していない米や麦に多いので、白米よりも玄米
白い食パンより全粒粉パン、うどんよりそばなどを意識すると摂りやすくなります

できるところからはじめてみて、自律神経のバランスを整えましょう

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#