BLOG

Jan 10.2019
PMSを改善するために必要な栄養素【ヘッドスパ】

PMSを改善するための必要な栄養素

【ビタミンB6】

ビタミンB6の充分な摂取は、神経伝達物質のレベルを下げると言われています
ビタミンB6は、PMSの症状の一つである、「ちょっとのことで怒りっぽくなる」
「イライラ」や「情緒不安定」などの諸症状緩和に役立ちます。

しかしビタミンB6は、たくさん摂取しても水溶性のため
汗や尿と一緒に体外に出されてしまい、体内にとどめておけないため
適度に毎日摂取することが大切です。

ビタミンB6は、おもに肉類や魚類やニンニクなどに多く含まれています。

【マグネシウム】

マグネシウムは、神経伝達物質の正常な働きを保持するのに主要なミネラルです
マグネシウムの十分な摂取はイライラや抑うつ感等を和らげると言われています。

マグネシウムは野菜・豆類・魚介類・海藻類・種実類などに多く含まれていますが
加工された食品などでは一般的にマグネシウム量は減少してしまいます。
PMSに悩んでいる多くの方が「マグネシウム不足」といわれています。
枝豆や落花生などのマグネシウムを含む食品を多く食べるようにすることも大切です。

【カルシウム】

カルシウムは、感情の変化や痛みの症状緩和に有効な栄養素ですが
日本人のカルシウム摂取量は十分ではないと言われています

牛乳など乳製品はカルシウム摂取の方法としてもっとも効率が良いと言われています

カルシウム摂取には、豆腐や納豆などの大豆製品、骨ごと食べられる小魚、ひじき・わかめ・のりなどの海草類
小松菜やちんげん菜などの緑黄野菜も良いと言われています。

【カリウム】

カリウム不足は脱力感・食欲不振・筋無力症・精神障害・不整脈などの症状がみられることがあります。
カリウムは、体内の塩分と水分をくっつけてくれる働きがあり
水分と同時摂取することで、尿として体内の塩分を水分と一緒に体外に排出できるので
PMSによる「むくみ」改善に効果があると言われています
アボガド、バナナなど

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正

Jan 10.2019
PMSを改善するために必要な栄養素【ヘッドスパ】
Jan 10.2019
本日のクライアント様 vol.290【ヘッドスパ】

本日のクライアント様

・眼精疲労
・不眠症
・イライラしやすい
・胃痛、お腹が緩くなりやすい

本日のクライアント様は
お仕事のストレスを感じやすく、帰宅する時間も遅くなることが多く、
寝たいのに寝れないので身体も十分回復することが難しい状態でした。

今回はストレスにより働きが落ち、負担の大きくなった胃のケアと
過度に優位になりやすくなってしまった交感神経を
正常に戻りやすくするオイルブレンドで
胃痛と睡眠、両方にアプローチをさせて頂きました。

私たちの胃は、「これから胃を動かすぞ」と意識しなくても、消化活動を行います。
これは、胃は自律神経によってコントロールされているからで
ストレスを感じると交感神経が優位になり、
胃を活発に動かす副交感神経の働きが抑制されるので、胃の不調を感じやすくなります。

加えて、ストレスにより胃の知覚が過敏になることで、
少量の胃酸でも刺激に感じるようになります。

仕事中のストレスを全く感じずに過ごすのはやはり現実的ではないですが、
誰か信頼できる人に相談したり、話を聞いてもらったりするだけでも、
ストレスが軽減する場合も多くあります。

休息をたっぷりとる、好きな音楽を聴いてリラックスするなど、
それだけでも副交感神経を優位にしやすくする効果的な対策と言えます。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
馬渡一輝

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線

Jan 10.2019
本日のクライアント様 vol.290【ヘッドスパ】
Jan 10.2019
ホルモンバランスを整える方法とは【ヘッドスパ】

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類から成り立っています

女性ホルモンは分泌量を増やせばよいというわけではなく
この2つのホルモンのバランスを整えることが非常に大切です

女性ホルモンのバランスが乱れることで、免疫力の低下や
自律神経のバランスの乱れなどに繋がり
私たちの身体や精神の健康状態に影響を及ぼすことで、不調を感じやすくなります

ですので、女性ホルモンのバランスが整うことで、身体の内側から健康になり
内面からにじみ出るような美しさへと繋がっていきます

【女性ホルモンの乱れを改善する方法】

・ハーブティーでリラックス
ハーブティーは視床下部に与えられたストレスの解消を期待できます。
仕事などでストレスを受けやすい生活環境の場合
リラックス効果が高いカモミールやラベンダーなど選んでみると良いでしょう

・アロマオイルで心身のリフレッシュ
アロマオイルは、香りを楽しんだり、マッサージに使用することができます
香りを通じて脳に働きかける効果が強いため、部屋の芳香に使用したり
湯船に垂らしてみるのも良いでしょう
ホルモンバランスを整えるには、ゼラニウムやクラリセージの香りが効果的だと言われています

・筋肉をほぐすストレッチやヨガ
凝り固まった筋肉をほぐすことは、自律神経をほぐすことにつながります
パソコン作業が多い方は首や肩、眼精疲労の疲れを取り除けるようなストレッチを取り入れましょう
また、全身を使うヨガなら、身体の血行を促進して女性ホルモンのバランスを整えやすくなります

・ツボ押しでホルモンバランスを調整
「女の三里」と呼ばれる「三陰交のツボ」は、乱れたホルモンバランスの改善が期待できます
冷え性や生理不順など女性ホルモンバランスの乱れからくる症状の緩和にもつながるため
空いた時間で行ってみると良いでしょう

【三陰交のツボ押しの方法】
1.内側のくるぶしに小指をあて、そのまま手の指4本を添える
2.添えた手の人差し指があたる位置(三陰交)を親指でゆっくりと押し、ゆっくりと力を抜く

女性ホルモンの乱れは身体の不調が出てから気付くケースが多く
気付いたときには心身ともに不安定になりがちです
ストレスを発散し、溜め込まないようにしましょう!

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

Jan 10.2019
ホルモンバランスを整える方法とは【ヘッドスパ】
Jan 10.2019
ホルモンバランスが乱れる原因とは【ヘッドスパ】

生理が不安定、イライラしやすいと感じたら、女性ホルモンが乱れている可能性があります。
女性ホルモンは、身体の機能や免疫力などの健康面だけでなく
気分も左右してしまう大切な要素となります。

女性ホルモンが乱れる原因

・年齢の増加
女性ホルモンの分泌量が大きく変動するのは、思春期と閉経前後の更年期だと言われています。
女性の身体は閉経が近付くにつれて女性ホルモンの分泌量は減少すると言われています。
これにより女性ホルモンのバランスが乱れて、体調や気持ちに影響が出やすくなります。

・生活習慣の偏り
食事や睡眠、運動などの生活習慣に偏りがあると
身体をコントロールすることが難しくなってしまいます。
とくに、ストレスは女性ホルモンの分泌に関わる大きな要素となります。
女性ホルモンの分泌を行っている視床下部は
ストレスを受けると働きが低下すると言われています。

また、身体の機能を管理する役割を持つ自律神経は
女性ホルモンの分泌量が減少することで働きが低下してしまうと言われているため
生活習慣の偏りは視床下部をつうじて女性ホルモンのバランスを乱し
自律神経をつうじて身体に不調を起こしやすくなります。

女性ホルモンが乱れると現れる症状

・生理周期が長くなった、もしくは短くなった
・生理が終わらず少量の出血が長引いている
・生理の経血量が減った
・生理痛が突然来なくなった
・立ちくらみが多い
・むくみが一晩で治らない
・のぼせやほてりを感じることが多い
・重度の冷え性
・肌に触れる衣類に反応して痒くなりやすい
・イライラしがちで感情が不安定

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口

 

Jan 10.2019
ホルモンバランスが乱れる原因とは【ヘッドスパ】
Jan 10.2019
白湯の逆効果とは【ヘッドスパ】

白湯の飲み過ぎは注意が必要です。

過度な水分摂取は疲れや太ってしまう原因となります。
特に食事中に白湯を飲む場合はコップ一杯程度で抑えるようにしましょう。

食後のタイミングで白湯を飲むのも、タイミングとしてあまり良くありません。

食後の水分補給は消化機能低下の原因に…

白湯に限らず、食後の水分摂取は消化器官の機能の低下を招きます。
食べたものを消化するために胃酸で溶かそうとしているところに水分を取ってしまうと
その胃酸を薄めてしまうことになり、消化に時間がかかる原因となるのです。

また、胃がたくさんのエネルギーを消費してしまい
その分体への負担が出てきてしまい、疲れにつながってしまうのです。
食後の眠気は様々な要因がありますが、その一つである疲れは
水分摂取が一つの原因になっている可能性もあります。

飲むなら30分後がベスト

食後に飲みたい場合はだいたい30分は我慢してから飲みましょう。
胃が落ち着いたと感じたら大丈夫です。
胃が落ち着いた状態で白湯を飲むことは消化の働きを促進してくれるため
良い効果を発揮してくれます。

ゆっくりとアツすぎない温度が最適
寝る前の白湯は熱すぎず、体がポカポカする程度の温度50度程度で
ゆっくりと時間をかけて飲みましょう。
時間をかけて飲むことで腸内にも刺激を与えることなく、摂取することができます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線

Jan 10.2019
白湯の逆効果とは【ヘッドスパ】