Nov 13.2018
本日のクライアント様 vol.277【ヘッドスパ】

本日のクライアント様

乾燥
肌荒れ
頭皮のピリつき
抜け毛

季節の変わり目になると乾燥しやすく、肌荒れや頭皮がピリピリしやすいとの事でした。
敏感肌の原因の中でも多いのが乾燥によるものと、アレルギー体質や
もともとの肌の弱さ、ストレスなどが関係することもあります。

季節の変わり目などで、肌が乾燥して表面がカサカサしたり
うるおい不足で肌のバリア機能が低下したりすると
少しの刺激でかゆみや炎症を起こしてしまうのが、乾燥性敏感肌になります。

今回のクライアント様の場合も、汗をかくと肌がヒリヒリしたりかゆみがある
洋服などの繊維によっても刺激を感じやすいとの事なので
普段の生活でも、ストレスや刺激に負けない健康な肌作りのために
生活習慣を見直すことも大切になります!

・ビタミンCを破壊するといわれているたばこは肌の大敵です
できれば禁煙するのが望ましいでしょう。

・十分な睡眠をとる。
深い眠り(ノンレム睡眠)のときに分泌される成長ホルモンが
細胞の修復や再生に関係することがわかっています。

・食事は1日3食バランスよくとりましょう!
特に肉、魚、大豆製品などのタンパク質は肌細胞を生成する大切な栄養素になります。
免疫力を高めるビタミンC、新陳代謝を促進するビタミンA
皮膚や粘膜を保護するビタミンB2や、B6などのビタミン類も肌に密接な関係があります。
野菜や果物を毎日の食事にとり入れてバランスよく摂取するようにしましょう。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Nov 12.2018
顔の火照りや赤みの原因【ヘッドスパ】

顔の火照りや赤くなりやすいという方。

顔の赤みや火照りの原因の1つは自律神経の乱れが原因とも考えられます。
赤みは、血行が良くなったからではなく、悪くなっていいるからです。

自律神経には、広い意味のストレスに対抗・対応する体制を作る交感神経と
睡眠や休息、安静といった、体制を作る時に活発化する副交感神経があります。

この二つの系を持つ自律神経によって、血管やリンパ腺、汗腺
呼吸や代謝、消化、循環等々、様々な器官・臓器が
二重支配を受けてコントロールされています。

二つの自律神経の働くバランスが崩れたり乱れると
様々なトラブルや症状が現れ火照りや赤みはその一つです。

昼間は交感神経支配が優勢で、様々なストレスから
血管も収縮気味で、血圧も高めになっています。

顔だけ毛細血管の緊張が緩むと血液量が増加し、赤くなります。

例えば、寒いところから暖かい場所に移った時
人前で緊張した時などにバランスが崩れたものです。

更年期障害の一つに火照りやのぼせがありますが
これはホルモンバランスの変化が、自律神経の乱れを引き起こしたものです。

改善方法

炭酸入浴
炭酸入浴には、リラックス効果や全身の血めぐりを良くしたり
自律神経を整えたりする効果があるため、ほてりの軽減に役立つことがあります。

軽い運動
簡単にできるストレッチやエクササイズで
身体を温めて血のめぐりをよくするのも、ほてりに効果が期待できます。

温性の食事
冷たい飲み物をなるべく避け、温かい飲み物をとるように
習慣づけることで身体が温まり、ほてりの解消効果も期待できます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Nov 11.2018
白湯の効果【ヘッドスパ】

白湯には冷え性を改善する効果があります。
白湯を飲むと、胃腸が温まり全身の血流も促されるため、体温が上がり冷え性を改善する効能が期待できます。
できるだけゆっくりと飲むことで、体を芯から温めることができます。

胃腸の活性化 – 消化促進、免疫力アップ
白湯によって温められ胃腸は、消化力が高まるため、食べたものがスムーズに消化がしやすくなります。
そのため、白湯は朝食を摂る30分ほど前に飲むのがお勧めです。
また、胃腸の働きも活性化するため、免疫力アップにもつながります。

便秘解消、むくみの解消
利尿作用が高まりデトックス効果があります。
白湯の血液やリンパの流れを良くする働きが、体に溜まった老廃物や余分な水分を尿として排出してるため、デトックスやむくみの解消に効果があります。
また、白湯によって温められた胃腸の活性化や、こまめに水分を摂取して水分補給をしているため、便秘解消にも効果的です。

質の良い睡眠が得られる
就寝前に白湯を飲むことで、体が温まり副交感神経が優位になるためリラックス効果が得られ、質の良い睡眠を得ることができます。就寝中の体の水分不足も補うことができます。

肌のターンオーバーを促進
白湯のデトックス効果が、老廃物を排出するため、ニキビなどの吹き出物ができるのを予防します。新陳代謝がアップし、肌のターンオーバーが促されれるため、白湯には美肌効果があります。
さらに白湯は、体の水分不足を補うため乾燥肌の改善にも効果があります。

白湯は、たくさん飲めば健康になるわけでなく、摂り過ぎは必要な栄養素も一緒に流してしまうため逆効果です。
一日800mlを朝昼晩に分けて、時間をかけゆっくり飲むのが理想的です。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#タイ古式#骨盤矯正#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ

Nov 10.2018
自律神経を整える方法【ヘッドスパ】

自律神経は、生活習慣を整え、意識を変えることで改善する可能性があります。日常生活で心がけたい自律神経を整える方法を紹介していきます。

起床時コップ1杯の水を飲みましょう。水分を摂ることで胃腸が働き始め、副交感神経が刺激されます。副交感神経優位になるよう導き自律神経のバランスを整えましょう。

朝食を取りましょう。水分を摂り働き始めた胃腸のぜん動運動がさらに活発になり、副交感神経の機能が高まります。時間に余裕がないという方も、朝食を習慣にしましょう。

ランチはゆっくり食べて眠気を防止しましょう。ランチはゆっくりと時間をかけて、腹八分目の量を食べるように心がけましょう。早食いや食べ過ぎは、自律神経のバランスを急激に変化させ、眠気が起こりやすくなります。

仕事中は、緊張したり焦ったりする場面が多いものです。緊張や焦りは自律神経のバランスを崩し「集中できない」「やる気が起きない」といったパフォーマンスの低下を引き起こします。そんな時は“ゆっくり深い呼吸”をしましょう。ゆっくり“1”を数える長さで息を吸ったら、その倍の時間をかけて息を吐きます。これを適度に繰り返すことで、自律神経の乱れによって不足してしまった酸素を供給し、パフォーマンスを一瞬であげることができます。

夕食後はゆっくりウォーキングしましょう。
1日の疲れを取れやすくするためにも、夜の運動を習慣化しましょう。朝の時間帯よりも夕食後30分~1時間程度、ウォーキングのような軽い運動をするとよいでしょう。運動によって全身の血流が促進され、肩こりなどを和らげ、睡眠の質を高めることができます。

お酒の飲み過ぎと睡眠不足に注意!
自律神経にとって最大の敵は「睡眠不足」と「アルコール」です。睡眠不足は副交感神経の働きを著しく下げ、アルコールは交感神経を過剰に刺激し、血流を悪化させます。夜遅くまで飲んで、睡眠不足のまま出勤…といった生活をしている方は要注意。生活習慣を見直しましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#骨盤矯正#整体#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善

Nov 09.2018
本日のクライアント様 vol.276【ヘッドスパ】

本日のクライアント様

頭痛
吐き気
肩こり
むくみ

お仕事や集中している事があると、つい水分補給を忘れてしまい
気がつくと1日の中での水分摂取量が少なくなりがちで
水分をほとんど取っていない日は、頭痛や肩こり、ムカムカするなどの症状を特に感じやすいとの事でした。

水分不足はさまざまな体調不良を起こしますが
水分が不足することで頭痛が起こることがあります。

体内の水分が不足すると血液中の水分が減少し、血液濃度が高くなり流れが滞ります。
血液の流れが滞ると、血管を拡張して流れをよくしようとし
血管が拡張することで、神経を刺激し頭痛が起こります。

このような頭痛が起こったら、すぐに水分補給をして安静にすることが大切です!

今回のクライアント様のような頭痛を予防するためには、普段から水分不足が起きないよう
水分補給を心がけることも大切になります。

また、水分が体に吸収されるには、ある程度の時間が必要となります。
一度にたくさん飲んでも、たくさん吸収できるわけではないので
水分補給は「こまめに少量の水を飲む」ように心がけましょう!

一度に飲む水の量は200~250ミリリットル程度(コップ1杯程度)が目安となります。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町