Apr 10.2018
「腸」の働き

カラダに良い働きをする菌を積極的に食事から取り入れる
“菌活”や腸内環境を整えて健康なカラダを手にいれる“腸活”

近年では腸内細菌の生態系や状態のことを腸内の細菌を顕微鏡でみるとお花畑に見えることから
お花畑と意味する「フローラ」をつけて、「腸内フローラ」とも呼ばれて話題になっています。
そんなことから、発酵食品を日頃から積極的に取り入れ
腸を整えることを意識した食生活を送っている方も増えてきているのではないでしょうか?

腸内細菌は私たちのココロとカラダにとってさまざまな健康効果をもたらしてくれていることが
遺伝子解析の発達により次々にわかってきました。

<腸活で腸を整えるメリット>
私たちのカラダの構造は、例えるなら「ちくわ」の構造です。
焼き目の部分が皮膚だとすると、穴の部分が口から肛門までの消化器官です。
つまり、皮膚と腸はつながっているということです。
ですので腸の不調はお肌に“サイン”として現れやすく、吹き出物が出たり
かゆみがでたり、「なんとなくお肌の調子が優れないな」というときは
お通じの状態にも意識を向けてみましょう。

腸を整えることで得られるメリットは、美肌だけではありません。
最近の研究により、腸内細菌がさまざまな健康効果をもたらしてくれていることが
分かってきました。
アレルギーの予防や改善、精神的な健康、ダイエット効果など
うれしいメリットがたくさんあります。
腸活をあなたの生活習慣に取り入れて、良い腸をキープするようにしましょう。

「良い腸」とは
良い腸とはいったいどんな状態なのでしょうか?
それはずばり、「腸内細菌のバランスが良好」であること。
理想的なバランスは、善玉菌が2割、悪玉菌が1割、
優勢な方につく日和見菌が7割と言われています。
日和見菌が善玉菌を応援してくれるためにも
腸内環境を善玉菌優勢にしておく必要があるわけです。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

ブログ画像

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大

Apr 09.2018
「脱水症」対策

<脱水症になりやすいタイミングは?>
脱水症は、暑い中大量に汗をかいたときに注意をすれば良いものではありません。
脱水症が起こるのは、カラダの水分量のバランスがくずれたとき。
水分量が減少しやすい以下のタイミングには注意が必要です。

・スポーツや運動で汗をかいたとき
・寝ているとき
・入浴中
・暑い夏
・お酒を飲んだ後
・下痢や嘔吐をしたとき
・乾燥しやすい冬
また、高齢者は加齢によりカラダの水分量が不足しがちです。
上記のタイミングにかかわらず、日常的に脱水症を疑い、予防を行うことが必要です。

<症状が出た時の応急処置>
では、万が一脱水症の症状が出てしまった場合はどうすることが良いのでしょうか。
応急処置の方法を紹介します。

まずはその場で応急処置を行い、経過を追って必要に応じて病院で受診しましょう。
応急処置として1番の方法は、経口補水液で水分補給をすることです。
経口補水液は、スーパーやドラッグストアで購入することができますが
手元にない場合は作ることも可能です。
作り方は、水1リットル、砂糖大さじ4と1/2(40g)
塩小さじ1/2(3g)をしっかり混ぜると完成です。清潔な道具でしっかり混ぜて
その日に飲み切りましょう。
水分補給をするときには、負担をかけないようにゆっくり飲みましょう。
※ただし、塩分摂取の制限がある場合などはまずはかかりつけ医に相談しましょう。

意識がない状態にもなると、脱水症も重度になります。
自力で水分補給ができないため、点滴で水分をカラダにいれる必要があります。
その場で経過を見るのではなく、救急車で病院へ行きましょう。

・意識がはっきりしている場合
・言動がおかしい・意識がない場合

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井結架

ブログ画像

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ

Apr 09.2018
高齢者が「脱水症」になりやすい理由

脱水症は「体液」が失われた状態で単なる「水」不足ではなく
ミネラルの一つであるナトリウム(塩)と水分が同時に不足している状態のことを指します。
体液は、主にカラダの水分・電解質・たんぱく質で構成されており
酸素や栄養分の運搬や体温調整、カラダの環境維持など、とても大切な役割を担っています。
そのため、体液が不足することで、酸素や栄養素がうまく運ばれない、老廃物が排出されない
体温をうまく調整できないなどの問題が生じてしまうのです。

私たちのカラダは、毎日水分を失っています。
尿や便、汗、呼吸などにより、一日に2.5リットルもの水分が
体から出て行ってしまっているのです。
体の体液のバランスを保つためには、出ていった分だけ入れてあげる必要があります。
入ってくる水分が不足し、出ていく水分が多くなってしまうと
体液が減少しバランスが崩れ、脱水症となってしまうのです。

脱水症となりやすいのは、子どもと65歳以上の高齢者と言われています。
高齢者が脱水症になりやすい5つの理由を紹介します。

1. カラダの感覚の鈍り…水分摂取不足
カラダの感覚が鈍ることで、のどや口の渇きを感じにくくなり
自分から水分補給することが少なくなります。

2. 食欲や嚥下機能の低下…水分摂取不足
水分は食べ物の中にも含まれます。食欲低下や、嚥下機能が低下することで食事の量が減り
水分が不足しやすくなります。

3. トイレに行く回数を減らすために水分をとらない…水分摂取不足
カラダが不自由になったり、介護が必要になったりすると、トイレに行くことも一苦労。
水分をとるとトイレに行きたくなってしまうという考えから
トイレの回数を減らすために意図的に水分をとらない場合があります。

4. 薬剤の影響…水分喪失増加
利尿作用を含んでいる薬剤を飲んでいる方は、尿の量が増えて体液が減少しやすくなります。

5. 筋肉の減少によるカラダの水分量の減少…水分喪失増加
筋肉はカラダの中で最も多くの体液を含んでいます。
加齢により高齢者は筋肉量が減りがちになり、カラダの体液も減ってしまいます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

ブログ画像

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式

Apr 08.2018
PMSと睡眠の関係

働く女性に多くみられる月経前症候群(PMS)。月経前にイライラしたり、気力がわかなくなったり女性の身体はとても繊細で、忙しさから睡眠の不調を抱える女性も多くいます。

月経のリズムは睡眠のリズムと深く関係していて、月経リズムと睡眠の共通点は「体温」

月経から排卵までは卵胞期と呼ばれ、エストロゲンが上昇しこの時期は基礎体温が低いです。そして排卵から月経までは黄体期と呼ばれ、プロゲステロンが上昇しこの時期は基礎体温が高いです。

睡眠の質に重要なのが深部体温。人間は、深部体温が高いほど元気で低くなるほど眠くなります。深部体温には、1日のうちで上がったり下がったりするリズムがあり、これは深部体温リズムと呼ばれています。

寝る前、深部体温が下がりにくい月経前の黄体期は要注意です!!
ぐっすりと深く眠るには、眠りはじめの深部体温が急激に下がる必要があります。
この深部体温のリズムが月経のリズムの影響を受けます。基礎体温が高くなる黄体期では、昼間の深部体温が上がりにくく、夜間に下がりにくくなります。
昼間は元気がなく眠くなり、夜は寝付きが悪くなったり、深く眠れなくなるのです。

睡眠のリズムが整っていくと月経のリズムも改善しやすく、月経のリズムに睡眠のリズムが影響されるように、睡眠のリズムに月経のリズムも影響を受けるのです。
月経前の不快な症状に対処するには、普段の睡眠のリズムを整えることはとても大切です。

私たちの脳は、場所と行為をセットで記憶します。ベッドで横になってスマホを使っていると、ベッドは眠る場所という認識がずれることがあります。すると頭の中でベッドに行く前からスマホを使いやすいように準備して臨もうとします。
ベッドは睡眠という作業をする場所なので、間違った記憶をつくってしまいます

眠りはしないけれど、横になりたいときは、眠らずに休みたいときにはソファなどベッド以外の場所にしてみましょう。
そしていざ睡眠をとるときだけベッドに入る。
こうすることで、脳に間違った記憶をつくらずに済みます。ベッドを眠りの場所と認識させることは、睡眠の不調、月経前の不調どちらを改善させるためにも大切です

newロゴ
代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
菰原
渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔
Apr 06.2018
シミができる原因 2

「お酒の飲み過ぎ」

適度な量なら問題ないのですが、飲み過ぎは肌への影響も大きくなります
アルコールを大量に摂ると、それを分解しようとして肝臓がフル回転します
その負担によって活性酸素が大量に増えます
また、お酒を飲んでいる時は揚げ物や味の濃いものなどを
おつまみとして食べることも多いと思いますが
アルコールと脂質の組み合わせがさらに活性酸素を増やし
細胞を傷つけるためにシミが増えてしまいます

「タバコの吸い過ぎ」

タバコの成分が活性酸素を大量に発生させる原因になるほか
コラーゲン生成に欠かせないビタミンCを破壊し、肌を老化させます
ビタミンCには抗酸化作用があり
活性酸素から肌を守ってくれる役割がありますが
タバコの成分がそれを打ち消してしまいます

ビタミンやミネラルなどの栄養不足

シミのないきれいな肌を作るためには
筋肉を作るためのタンパク質などの三大栄養素の他に
ビタミンやミネラルなどが大切です

糖質やタンパク質などを代謝するためのビタミンB群
抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE
新しい細胞を作る働きのある亜鉛
などの栄養素が不足していると肌の新陳代謝が悪くなり
メラニン色素が出来やすくなります
幅広く様々な種類の栄養素を摂ることが大切です

「肌の糖化によるシミ」

肌の糖化とは、体内で余った糖分とタンパク質が結びついて
「AGEs(糖化生成物)」というものを作り出し
肌にダメージを与える現象のことです

例えば、お肌がホットケーキのように
こんがりきつね色になることだと思うと良いでしょう
糖化を起こすとコラーゲンが硬くなって肌の弾力がなくなったり
「黄ぐすみ」といわれる状態になり、シミを増やす原因にもなります

糖質の摂り過ぎは糖化を起こしやすくなりますので
甘いものだけでなく、ご飯やパスタなどの炭水化物が好きな人は注意が必要です

「女性ホルモンの乱れによるシミ」

ホルモンバランスの乱れと大きな関わりがあるシミが肝斑(かんぱん)です
鼻を中心に、頬骨の高い位置に左右対称に出来るのが特徴で
30~40代の女性に多く見られます
女性ホルモンが関わっていると考えられているので
男性や閉経後の女性には見られないシミになります

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#

3 / 23712345...102030...最後 »