Oct 09.2017
ガチガチ背中」の原因とは?

・ストレス
自律神経のバランスが崩れるということは
日常生活を活動をつかさどる「交感神経」と
眠りや休息をつかさどる「副交感神経」のバランスが崩れた状態になります
仕事や日常生活からのストレスが大きくなると
「交感神経」が優位になり緊張した状態が続きます
そうなると、筋肉や器官につながる血管がギュッと収縮して血流が悪くなり
筋肉がこわばり、背中が鉛のように重たくだるさがとれない
ガチガチで伸ばせないという痛みとなります

・姿勢が悪い
一日中PCと向き合っていると、両腕を前に出した姿勢になります
さらに机の高さと椅子の高さが体に合っていない場合
腕や肩周りへの負担がかかってしまいます
また、ノート型パソコンを使っていると、前かがみの姿勢でPCと向き合うため
頭が前に出た状態で長時間同じ姿勢となり
背中が丸まり、重たい頭の負担が直接首にかかって
首周りから背中にかけてガチガチとなっています
そして、さらに休憩時間や移動の合間には
その丸まった姿勢のままスマートホンを見るので
姿勢はリセットされるどころか、負担がかかりやすくなります

・眼精疲労
PCやスマートフォンを長時間利用して目を酷使すると
目の周りの筋肉への負担が大きくなります
PCやスマートフォンと長時間向き合った後、瞼をパチパチしてみてください
瞼が重たく感じられませんか?
ひどくなると、パチパチもきつく感じられる場合があります
背中が丸まった状態でPCやスマホと向き合っているのと同様に
目の周りの筋肉も瞬きの回数が減り、硬直した状態になっています

《血行を良くする》

鉄板のような背中の要因には、日常生活によって崩れてしまった姿勢や
その悪い姿勢のままPCやスマホを利用することにより起こる眼精疲労に加えて
ストレスから交感神経が優位になり、筋肉が硬直して血流が悪くなり
背中や首周りがガチガチになるなど、様々になります
様々な要因を解消するために共通する解消方法は
血行を良くすることが大切になります

具体的な方法としては
・湯船につかる
・マッサージ
・軽い運動
・ストレッチ
などがおススメになります

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

#渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#

Oct 09.2017
頭蓋骨の歪み(顔の歪み)が原因の症状

頭蓋骨の歪み(顔の歪み)が原因の症状

・頭痛
頭蓋骨の矯正をすると著効を示すことが多いのが頭痛です
脳を守っている所なので少しの歪みが影響しやすくなります

・喉の痛み
頭蓋骨全体が歪むとその影響は首の骨(頸椎)にも表れ
喉の痛みを引き起こすことがあります

・目の疲れ
異常な目の疲れやドライアイの場合は
目の周辺の骨が歪んでいる場合があります

・耳鳴り、難聴
耳付近の骨の影響が強い場合がありますが、必ずしもそうではありません

・猫背、反り腰、側弯
頭蓋骨の左右差や前後差があると容易の重心が変わり姿勢が崩れやすくなります

・むくみ
頭蓋骨が歪むと血流、リンパの流れが滞りむくみを発生させます
特に顔や首周りのむくみが顕著になりやすくなります

・歯の痛み
虫歯ではない歯の痛みを引き起こす時は
頭蓋骨の歪みを矯正すると改善する場合があります

・顎関節症

顎関節症は顎の問題だと思われていますが
顎が引っかかっている頭蓋骨の問題でもある場合もあります

頭蓋骨の歪み(顔の歪み)の原因

頭蓋骨は全身状態の鏡のようなものでもあります
そのためちょっとしたことの影響を受けやすくなっています

・日常の癖
片足荷重や足組みなどの無意識の癖は骨盤などを歪ませ
背骨、首の骨、頭蓋骨へと影響しやすくなります

・ストレス
ストレスを感じると筋肉が固くなり
血流、リンパの流れが滞り骨格へと影響を及ぼしやすくなります

・内臓の機能低下
例えば食べ過ぎなどでで胃の使い過ぎでも
その変動は骨格に現れやすくなります

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

#渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#

Oct 09.2017
めまい・頭痛はリンパの流れで改善

知らないうちに、ストレスをためこんでいませんか?

自覚できるストレスばかりではなく、 季節の変わり目、気温の変化など
なかなか気づきにくいストレスもあります
そのままにしておくと、自律神経が乱れてしまいやすくなり
めまい、頭痛、耳鳴り、不眠、食欲不振などの症状もでてきやすくなります

そもそも自律神経とは?

自分のの意志で動かせない神経が自律神経になります
内臓や血液の循環など自分の意思で動かせないものになります

反対に、自分の意志で動かせる神経を体性神経といいます

さらに自律神経は、2種類の神経からなりたっています
昼間によく働く、心拍や血流などを速くする交感神経系
夜によく働く、心拍や血流などを遅くする副交感神経系

その自律神経のバランスを崩した状態を「自律神経失調症」といいます

予防&改善のカギは、筋肉にある

じつは自律神経と深く関係している筋肉があります

それが「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」です

首の前側の筋肉になります
耳の下から鎖骨の中心にかけて、つながっています
首をまわしたり、曲げたりできるのは、「胸鎖乳突筋」があるからです

この筋肉のまわりには、たくさんのリンパが集結しています
中下内深頚部リンパ節、顎下リンパ節、後頭リンパ節などがあります

リンパの流れを良くしておくことで、自律神経のバランスが整いやすくなります
リンパには老廃物を排出する働きがあり
リンパの流れが悪くなれば、免疫力が低下するばかりか
耳鳴りなど耳の症状、むくみ、だるさ、しびれが起こりやすくなります

ですので胸鎖乳突筋の凝りをほぐすと、リンパの流れが良くなり
自律神経のバランスが整いやすくなります

ストレッチ法

まず正面を見る
そして上を向きます
その状態で左に首を傾けると、右側の胸鎖乳突筋が伸びます
さらに右側の胸鎖乳突筋をストレッチしていきます
左手で右の鎖骨を押さえて
頭だけを左ななめ後ろに倒す
反対もおこないます
首を右に傾ければ、左側の胸鎖乳突筋が伸びます
注意してほしいのは
思いきりやらないことです
あごを上げすぎると、首を痛めやすくなります
また、背中を反らすことも、首を痛める原因になります
なるべく左右均等におこないましょう

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

Oct 08.2017
歪みやすい人の特徴

「歪みやすい人の特徴」

身体の歪みは人それぞれですが、普段同じ生活をしていても身体が歪みやすい人とそうで無い人がいます。

「普段から身体を動かす習慣が無い人は身体が歪みやすい」

一般的に運動不足の方は非常に多いかと思われます。

普段から運動不足気味の方であれば大抵「肩こり」や「腰痛」といった身体の不調を訴えている方が多いですが、実は運動不足からくる身体の歪みがそれら「肩こり」や「腰痛」を引き起こす原因にもなっています。

普段から身体を動かす習慣の無い方の特徴といたしまして、運動をしないでいると身体の各関節の動きが制限されてきます。

身体が硬くなると普段の生活においても行動範囲が段々と狭くなていき、余計に身体を動かさなくなります。

この身体をあまり動かさない生活を送っているとやがて自分の楽な姿勢や行動しかしなくなりますが、実はこの自分が楽な姿勢などが身体の歪みを作っています。

普段良い姿勢を取らないで自分の楽な姿勢ばかりしていると、やがて背中の筋肉などが弱くなり猫背になりやすくなります。

しかし、普段から運動をする癖をつけておくと身体の関節は柔軟性を帯び身体を歪ませる楽な姿勢では無い姿勢を保つことが出来るようになっていきます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小森 美和

ブログ画像
#渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Oct 05.2017
「何もしていないのに疲れる人」が変えるべき習慣 3

疲れを招く夜のNG生活習慣と改善ポイント

・仕事が終わり、疲れているけど人付き合いを重視
・「疲れている時は、栄養を沢山摂らなくては」と無理にお腹いっぱい食べる
・夜食が欠かせない
・熱めのお風呂に入らないと満足できない
・お風呂に入る時間が短く、シャワーのみのことも多い
・就寝の食前まで、パソコンやスマホ・携帯などを使用している
・就寝時間が遅い

夜の習慣の改善ポイント

・人付き合いも大切だけれどそれ以上に休息が重要な時もある

疲労の自覚がある時や休息の時間が少ない時期などは
なるべく仕事の後はそのまま帰宅してゆっくりと過ごしましょう
居酒屋などでのストレス解消も不可欠という人がいるかもしれませんが
飲食の時間帯が遅くなると、消化器系に負担がかかり
睡眠の質も低下してしまいやすくなります
結果、睡眠中の疲労回復を妨げやすくもなります

・元気になるためにたくさん食べる?

疲労回復には、バランスのとれた栄養は必要です
しかし、体調が思わしくない時に「栄養を摂らなくては」と頑張って食べる人がいます
内臓が疲労していると消化不良や栄養の吸収率低下がみられるケースもあるため
たくさん食べるよりも、その内容を考慮しましょう

・入浴のタイミングも大切

1日の疲労を回復させるためには
就寝時間の30分~1時間位までに38~40度の湯温で入浴を済ませると
リラックスした状態での入眠が促されます
シャワーよりもお湯に浸かる方が、血行が促進され疲労回復に繋がりやすくなります

・眠る前にはディスプレイを見ないように

パソコンやスマホなどの画面は、とても明るく目への刺激は強くなります
目に対する光刺激によって、体内のリズムが乱されることがあり
睡眠障害のきっかけとなる可能性もあります
疲労回復に関係するホルモン分泌にも悪影響を与えると
朝目覚めた際にも疲労が抜けておらず
スッキリしない1日のスタートとなる場合もあります
夜、帰宅後はなるべく照明を夕日に近い色に落としておくと
心身が休まる方向へ向かいやすくなります

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

#渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#

3 / 20012345...102030...最後 »