Jun 20.2017
本日のクライアント様 vol.121

眼精疲労
肩こり
身体の冷え
浅い睡眠
抜け毛・白髪増えた
足・腰のダルさ
担当させて頂いて、丁度1年ほどになるクライアント様です。
今回の不調もいくつかあげさせて頂きましたが
どれも症状は軽く、気になるのは夏場でも感じる身体の冷えくらいです。

1年前のクライアント様の症状は
お酒好きで、暴飲暴食、肩こり・首こり
むくみ、汗をかかない、睡眠不足、冷えなどの症状がひどくありました。
ですが私生活の中で、体の不調を作り出してしまっているものはなんなのかを理解し
少しづつ実践して頂いた結果が今の状態です。
暴飲暴食を控えたことにより、むくみの状態の変化や
無理のないペースでの運動を始め、肩こり・首こりのこりの軽減など
夜寝る時間や食事の内容、生活習慣を見直していくことから
意識そのものを変えて、今の生活で身体が健康になっていくことが
とても楽しいとおっしゃっていました。

生活の中のほんの一部からで良いので
見直すことで大きく変わることもあります。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

KALEN ロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jun 20.2017
人やその月で症状の違うPMSの原因

黄体期に分泌される女性ホルモンはカラダの中でいろいろな現象を誘発します。
例えば、ホルモンの働きで水分をカラダから排出しにくくなってしまうと、むくみの原因に。それが乳房にたまれば乳房の痛みに、頭にたまれば頭痛、また水分がたまると、カラダ全体がだるく感じることもあります。
またホルモンの働きで脳内の「セロトニン」という物質が低下すると、うつ症状やネガティブ思考など気持ちが不安定になります。
さらに、生理前はインスリン(血糖値を下げるホルモン)の効果が低下し、血糖値が上がるため、この上がった血糖値を下げるために普段より多量のインスリンが必要になります。
そのため、食事から2~3時間後に低血糖を生じやすく、甘いものが食べたくなるなどの症状がでることがあります。

PMSの症状が重くなる原因

ストレス
急な環境の変化や、ハードワークによる緊張状態が続いた時など、ストレスがたまっていると、PMSの症状は重くなります。

性格・考え方
律儀で真面目、几帳面で完璧主義!負けず嫌いで自分に厳しい…こんな性格の人は要注意。PMSの症状がでやすいようです。

食生活・嗜好品
タバコを吸って、お酒も大好き、カフェインたっぷりのコーヒーもよく飲むという人は、症状が重くなりがち。バランスの悪い食事をしている場合も同様です。

自律神経・体力の低下
風邪や病気で免疫力が低下していたり自律神経が乱れているとPMSの症状が重くなります。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
竹島育美

ブログ画像
渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jun 19.2017
低体温を改善しやすくする生活習慣

低体温改善方法

体温を上げる方法で健康になりましょう

冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする

糖分には体を冷やす作用があり、低体温の原因となるので、なるべく食べないようにする
温かい飲み物を飲んで体の内側から温める

食べない系ダイエットは避ける

食事をすると、体内に吸収・分解される際に、熱が発生します
これを、食事誘発性熱産生といいます

運動で低体温改善

運動不足になると、血液を送る筋力が低下し、低体温の原因となるので
積極的に運動して筋肉を鍛えましょう

第2の心臓とも呼ばれるふくらはぎが動き、そのポンプ作用で血流が良くなります
また筋肉を使うことで体温が上がります
ウォーキングやスクワット・スロトレなどがオススメになります

お風呂にゆっくり浸かる

お湯に浸かると、身体が温まり、血液の循環がよくなり、
疲れもとれやすくなり、健康にもダイエットにも効果的になります
また、ストレスがかかりやすい現代人の生活の中では
リラックスする方法としてもお風呂の時間を大事にすることも効果的になります
お風呂にゆっくりつかることで体が温まるだけではなく
リラックスすることで自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが整うことが期待されます

お酒の飲みすぎに気をつける

タバコを控える

タバコは急激に血管を収縮させてしまい、血液の流れが悪くするともに
基礎代謝も低下させてしまうためです

腹巻き

腹巻をすると、大きな血管があるので、血液を温めやすくなります

たんぱく質を摂取

筋肉のもとであるたんぱく質を摂ると、筋肉量が増え、熱を作り出します
筋肉をつけるためには、運動することだけではなく
筋肉を作る材料となるたんぱく質を摂取することが大切になります

低体温の人が増えている理由の一つには、デスクワークが増えたり
運動する機会が減るなどして、筋肉量が減少していることが挙げられます

たんぱく質を摂取し、運動する機会を増やして
熱のもととなる筋肉を付けるのも効果的になります

マッサージ

ふくらはぎは血液を送るポンプの役割を果たしていて
ふくらはぎをマッサージをするとその機能を補うことが出来ます

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

Jun 19.2017
本日のクライアント様 vol.120

本日のクライアント様

・ストレスが多い
・よく眠れない
・体のダルさ
・肩こり
・冷えやすい
・動悸
・全身のむくみ

本日のクライアント様は、寝つきも悪く、夜中に起きてしまい睡眠の浅さを感じていました。
日々の疲れも取れにくく、体のダルさがお悩みでした。

仕事の忙しさや、ストレスを多く感じると交感神経が過剰の高ぶり、夜の睡眠の質を下げやすくなります。
睡眠の質が悪くなると、日中に集中力低下や倦怠感、疲労感、他にも体のダルさや不調を起こしやすくなってしまいます。
また、血液循環も悪くなり、体全体の巡りが悪くなるため、浮腫みや足腰のダルさの原因にも繋がってしまいます。

本日は、睡眠の質を上げるため、副交感神の働きを高める効果のあるWoodのオイルをベースに
体全体の巡りを良くするHeatをブレンドに漢方のアロマオイルを配合させていただきました。

睡眠の質を高める方法

・朝起きたらカーテンを開け、朝日を浴び、朝食をしっかり食べて体内時計をリセットする
・昼寝は15時までの15~20分程度を限度にする
・夕方に体温を上げておき、夜に下がるようにするために、背中や肩甲骨まわりのストレッチをする。
・寝心地の良い寝具と心地良いパジャマを選ぶ
・アロマの香りをかぎながら寝る

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
竹島育美

ブログ画像
渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jun 18.2017
本日のクライアント様 vol.119

本日のクライアント様

肩こり
めまい
ストレス
頭痛
寝不足

日々のストレスや身体の疲れから自律神経のバランスが乱れ、めまいなどの症状のある方でした。

疲労やストレスは自律神経のバランスを乱し
平衡感覚に関係する脳幹や内耳の働きを妨げることがあります。
さらに、血液の流れを妨げてしまうこともあります。
すると、めまいや肩こり、頭痛などの症状が出てきやすくなります。

なので今回は自律神経のバランスを整えてくれるオイルと
身体の巡りに作用するオイルをブレンドに使用させて頂きました。

なるべく疲労やストレスを溜めない生活を心掛けることが大切になります。

出来る範囲で十分睡眠を取る
休日はゆったり過ごす
栄養バランスの良い生活を心掛ける

また、カフェインのような刺激物は、脳を刺激する原因になります。
めまいや不眠などの症状がある場合は、カフェインは控えめにしましょう。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

3 / 15312345...102030...最後 »