Jan 17.2019
「葛根湯の効果」【ヘッドスパ】

風邪の初期、発熱、首の後ろのこわばり、寒気がするが発汗はしないなど
「葛根湯」は発汗を促す事によって風邪を治そうとします。

<使用するタイミング>
使用は発病後1~2日が目安ですが、少し調子が悪い時、風邪のひき始めに使用すると
効果的な物になりますので
37,5度以上の発熱やのどの痛みや咳がひどくなった場合は、葛根湯だけだは不十分ですので
医療機関で適切な診療を受け処方を受けましょう。

慢性頭痛やかたこりの治療でも良く処方されます。
体を温める効果があり、この効果から筋肉の緊張を和らげるのです。

<成分>
クズ根(葛根湯)が主成分となっています。
クズ湯やショウガ湯を飲んで体を温める様に生薬の根には
体にとても良い効果があります。

その他に
ショウガ根、シナモン、ナツメ、マオウ、シャクヤク、カンゾウといった
植物が調合されています。
クズやショウガが体全身を温めると同時に7種類の植物生薬が持つ相互作用によって
血行を良くし、発汗を促すとともに
分泌機能や代謝の機能を高め、老廃物を取り除いてくれるといわれています。

<体を温めると風邪をひかない>
風邪は’’寒い時’’に多いものです。
風邪を漢方では「風寒の邪」と言われており
外から寒い敵が攻撃してくるということです。
「葛根湯」は体を温めることで風邪を撃退するのです。

<効果的な飲み方>
1日7,5gを2,3回に分割し、食前・または食間にお湯で服用して頂くのがベストです。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

ブログ画像

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jan 16.2019
皮膚炎【ヘッドスパ】

原因として言われているのは、家の中のダニ、ホコリ、カビ(住環境)や食事などに対して、皮膚や粘膜が過敏な反応を示す遺伝的な体質(アトピー性体質)を持つとされています。
本人や家族に喘息や花粉症(アレルギー性鼻炎)などを伴っていることが多いのが特徴です。
心理的には「ストレス」も症状を悪くする原因の一つです。

皮膚のバリア機能を保つためのスキンケアを行うことが大切で、保湿剤を併用することもおすすめです。
アトピー性皮膚炎には、さまざまな増悪因子が存在することも知られていて、これらに対処することも良好な治療効果を得るためには重要です。
汗をかいたらシャワーを浴びる、部屋の掃除をしっかりとしてダニやホコリを減らす、などです。
成人の場合には特に、社会生活からのストレスが皮膚症状の増悪につながることも少なくありません。
規則正しい生活を送り、充分な睡眠を取り、ストレスを抱え込まないようにすることも、アトピー性皮膚炎の治療には重要です。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ

Jan 13.2019
ストレスニキビ【ヘッドスパ】

ストレスとニキビは密接に関係しています。

1男性ホルモン
人はストレスを感じると、「何とかしよう!」とストレスに対抗できるようなホルモンが分泌されます。男性ホルモン”がニキビには大敵です。
男性ホルモンの影響により、皮脂分泌が促進され、角化異常を起こし、皮膚が厚くなることで皮脂が詰まり、ニキビができやすくなってしまいます。
また、皮脂がたまると、毛穴の常在菌であるアクネ菌のエサを増やしてしまうため、この細菌が暴れて炎症を起こすなど、新たな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

2胃腸症状
ストレスで下痢を起こすと、肌に必要な栄養素を十分に吸収できなくなります。
便秘になると腸の蠕動運動の低下に伴い、血流やリンパの流れが悪くなるため、結果として肌のターンオーバーに影響を与えることもあります。

3睡眠
睡眠不足もストレスとなります。しっかり睡眠をとることでストレスを軽減し、ニキビをできにくくすることも可能です。睡眠前のスマホいじりをやめてみましょう。
睡眠前にリラックス効果の高い音楽を聴いてみたり、アロマセラピーなど香りの効果的です。

4食生活の改善
今日の食事は、未来の肌をつくるといわれるように、美肌をつくるためには食生活も大切です。

ニキビ改善に良いもの
肌の状態を整える栄養素として、皮膚のターンオーバーを促進するビタミンA、皮脂分泌を抑制するビタミンB2・B6、美肌をつくるビタミンC、血液の循環を良くするビタミンEなどのビタミンをしっかり摂取しましょう。
ミネラルや食物繊維も美肌の味方となってくれます。

ニキビを悪化させるもの
ニキビを悪化させる恐れがある食事としては、脂肪成分の多い食事は、皮脂の分泌を促進するために控えましょう。コーヒーや紅茶に代表されるカフェインが含まれる食品や、アルコールも取りすぎると、皮膚のターンオーバーに必要なビタミンを壊してしまうことがありますので注意です。

5リラックスタイムをつくる
ストレスを溜めこまないためにも、自分自身を労わってあげる時間を定期的につくってあげるようしましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ

Jan 11.2019
本日のクライアント様 vol.292【ヘッドスパ】

本日のクライアント様

目の疲れ
充血
頭痛
たるみ
抜け毛

今回のクライアント様はパソコンやスマホを使うことが多く、目が疲れやすく充血しやすい
無意識に噛みしめる癖もあるため、頭痛や頭皮の硬さも気になるとのことでした。

目を使い続けていると、目の周囲にある薄い筋肉に疲れが蓄積されます。
目から首筋、肩にかけて筋肉が緊張してしまい、血行不良を引き起こし
肩こりや頭痛が起こります。
首、肩こりが起こると頭皮も血行不良が起こっているため
お顔のたるみや抜け毛の原因にも繋がります。

東洋医学では、血液は夜に作られ、肝に蓄えられると言われていて
目の使いすぎや夜更かしなどは、血を消耗してしまい
肝におくるための血の全体量が少なくなってしまい
目の疲れや肩こりなどの症状も出てきやすくなります。

ですので今回はオイルのブレンドも、消耗した血液を補い
巡らせる働きのあるオイルを使用させて頂きました!

普段の生活でのケアとして

・十分な睡眠を確保

目を閉じて、目と目の周囲にある筋肉を休ませること。
十分な睡眠をとることで、目に光を入れずに休ませてあげましょう。

・目を温める
疲れ目の時は、血液の流れを良くするため
蒸しタオルを使ってまぶたやその周囲を温めてあげましょう。

・水分をこまめにとる
水分のとらなさすぎも血のめぐりが悪くなる原因にも繋がります。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大

Jan 11.2019
食べ過ぎを防ぐ方法【ヘッドスパ】

【朝、昼、晩、規則的に食べることを心がける】

夜ご飯を食べすぎてしまい、朝お腹が空かないと
朝食を食べずに出かけてしまいやすくなります。

これが昼ご飯、夜ご飯を食べすぎる原因にもなります
また食事の回数が少なくなってしまうと代謝も落ちてしまいやすくなります。
空腹が強く出るとつい食べ過ぎてしまいやすくなるので
なるべく三食取るようにしましょう。

また食事の時間の間隔があいてしまうときは、おやつを食べましょう!
しかしおやつも取り方次第では太る要因になってしまいますので
おやつ選びにも注意が必要です

おにぎり、干しイモ、するめ、ナッツ類
ドライフルーツ、チーズ、ヨーグルトなど
これらの食品は栄養価が高いので空腹を紛らわすのにおすすめです。

【食べる量を決めておく】

食べ過ぎてしまうのは目の前に食べる物がたくさんある
外食に行くと残すともったいないなどが多く当てはまります。
食べる量を予め決めておいてそれ以上食べないようにすることで食べ過ぎを防止できます。

【よく噛んでゆっくりと食べる】

早食い、よく噛まないで食べると満腹中枢が刺激されるまで時間がかかってしまいます。
一口食べ物を口に入れたら30回は噛むことを目標にしてみると良いでしょう

【ストレス発散方法を見つける】

ストレスがたまって、それが暴飲暴食を引き起こします。
・アロマの香りでリラックス
・温泉に行く
・散歩する
・映画を観る
など、自分がリフレッシュできる方法を見つけましょう^^

【食べる順番を変えてみる】

同じ量を食べていても食べ方次第で脂肪の蓄積度合いも変わってきます
汁もの、野菜から食べることで血糖値の上昇を緩やかにできます。
また温かい汁物には満腹中枢を刺激する働きがありますので食べ過ぎ防止にも効果的です

また、時間を決めることでながら食い、だらだら食いを解消しやすくなるので
食べ過ぎを防止しやすくなります。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#