Jul 10.2016
本日のクライアント様 vol.78

 

 

本日のクライアント様

肩や首のこり
肩や背中が痛い
月経不順、月経痛がある
顔のほてり
手足の先が冷える

肩こりは慢性的で症状としてあるのが普通という方は多いとおもいます
肩こりは、肩の筋肉がこわばったり張りを感じたりする症状

漢方では肩こりも症状によって原因が異なるというのは以前にもお話ししましたが
肩こりや肩の痛みを引き起こす大きな原因に「血行不良」があります

ストレスによる「気」の停滞、目の疲れ、身体の冷えなどが原因で体内の「血」がスムーズに流れなくなると、肩のこりや痛みが発生するといわれています
血行不良は、すべて慢性的な肩こりや肩の痛みにつながりやすいといわれています

過度なストレスで肝の「気」がスムーズに流れなくなると、こうした機能が低下して血行不良を引き起こす原因になります
また、肝は目とも深い関わりがあるため、パソコンやテレビの見過ぎなどによる目の疲労も血流を悪くする原因となります
今の時期は冷房からくる寒さによる身体の冷えも血行を悪くする一因となるので注意が必要です
暑くても羽織るものを一枚持ち歩くのをおすすめします!

半身浴や足浴など身体を芯 から温めて血行を良くしたり、同じ姿勢が続いたら休憩をとったり、体を動かすように心がけてみてください

KALEN ロゴ

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

Jul 10.2016
本日のクライアント様 vol,77

 

本日のクライアント様

胃もたれ
手足のだるさ
冷たいものがすき
ストレスが多い

胃腸が健康でなければ、体を動かすエネルギーを十分につくり出せなくなってしまいます。
漢方では、もともとの胃腸の弱い方は機能を高めることからはじめます
ストレスや冷えなどからくる不調の場合はまずその原因となる部分から改善をしていきます

胃腸ははたらきものの臓器です。食べ過ぎ、飲み過ぎが続くと疲れから機能が低下したり
刺激を与えるような辛いものやアルコールがたくさん入ってきてしまうことも、不調の原因につながります

食事が胃腸に与える影響はとても大きく、強いストレスが加わったり、暑さ、湿気といった環境の変化からも胃腸の動きは鈍くなり、はき気や膨満感、便秘や下痢などの症状が現れやすくなってしまいます

胃腸のためには、消化の良いものをよくかんで食べましょう!

消化に良い食べ方
・ゆっくり食べる
・生食より火を通したものを食べる
・温かいものを食べる
・満腹になりすぎないように、腹八分目が理想です

少しでも胃腸に不調がある方は試してみてください
とくにこの時期は湿気が多く胃腸は不調になりがちです
胃腸を元気にして暑さをのりきりましょう!!

KALEN ロゴ

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

Jul 03.2016
本日のクライアント様 vol.76

 

本日のクライアント様

肩、肩甲骨のコリ
ストレスを感じることが多い
お腹にガスがたまりやすい
寝つきが悪い
イライラ・くよくよする
月経不順
緊張しやすい

いそがしく疲れがとても溜まっている状態でした
肩こりといっても漢方の考え方では起こる原因が様々です
今回のクライアント様の場合ストレスや疲労などで、漢方でいう身体の気の流れが滞るために起こる肩こりの症状でした肩や背中が張ったような状態になります。

アロマやハーブで気分転換や、もっと簡単なものだと香味野菜などを摂る事でも簡単なリフレッシュにつながります
趣味やスポーツなど身体を動かす気分転換もおすすめです。

ストレス 、 姿勢、運動不足 目や内臓の疲れなど 肩こりの原因は様々です 。。
まずは自分がどこが原因で起こりやすくなっているかを知る事が大事です!!

KALEN ロゴ

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

Jul 01.2016
手や腕の浮腫み解消法

顔や足だけでなく、腕や手が浮腫むことも多くあります。
原因として1つめは水分や塩分の取り過ぎです。
この時に余分に摂取した水分と塩分が血管を押し上げて血圧が上がり、水分が毛細血管から染み出すためです。

2つめは血流障害や内臓疾患など病的な原因が考えられます。
女性の場合は、ホルモンの影響で生理前や妊娠中期から後期にかけても、浮腫みが出やすくなります。
むくみは、主に筋肉や腱に起きます。
手には腱などが集まっているので、特に浮腫みを感じやすいようです。

浮腫みはホルモンと自律神経にもかかわっています。
一時的に起きる手の浮腫みは血流やリンパ液の流れをよくするような治療かマッサージをすると改善されることもあります。

ツボ押しで浮腫み解消!
疲れたなと感じたら、る“合谷(ごうこく)”という手のツボを押してみてください。
場所は、親指の付け根と人差し指の付け根の延長線上で交わるくぼみにあり、
そこををゆっくり3秒かけて押し、ゆっくりと3秒かけて離します。
痛いけど気持ちいくらいの強さで数回行うと効果的です。
“合谷(ごうこく)”は万能のツボとも言われていて、
浮腫みはもちろん、頭痛、肩こり、目の疲れ、便秘、生理痛などに効果があると言われているので参考にしてみてください!

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

Jul 01.2016
KALEN式簡単アンチエイジング法~小豆で美肌効果~

腸内環境を整えて美肌を作る

小豆の食物繊維は便秘の解消だけでなく、腸内環境を整えることにより美肌効果も期待できます。便秘が続くと腸の中で悪玉菌が増殖し、有毒ガスが発生します。

そのガスが血管を巡り、最終的に皮膚から外へ出ようとするため、肌荒れや吹き出物の原因になるんですね。

ですから便秘を解消するということはダイエットに良いだけでなくお肌のためにもいいことなのです。

ポリフェノールでシミやシワを防ぐ

そして赤ワインよりも多いポリフェノールで細胞の老化を防ぎ、シミやシワを改善するアンチエイジング効果も期待できるのです。

最近小じわが気になる
外出が多く紫外線をよく浴びる
あまり紫外線対策をしてこなかった
という方は積極的に小豆を食べて欲しいですね。

細胞の老化を防ぐことが出来れば、病気の予防にもつながりますよ。

こんなに栄養価の高い小豆ですが、具体的にはどのような健康効果が期待できるのでしょうか。

コレステロール値をさげて動脈硬化を予防

小豆のサポニンは便秘に良いだけでなく、中性脂肪の生成をおさえてコレステロール値も下げてくれるという働きがあります。脂っこいものがお好きな方には嬉しい食材ですね。

そして小豆の赤い色に含まれるアントシアニンには血液サラサラ効果も。動脈硬化の予防効果が期待できます。

最近ちょっと食生活が乱れているかも、と健康が気になる方はおやつに小豆を取り入れてみるのもいいかもしれません。

小豆にはビタミンB群が豊富に含まれていますから、疲労回復にとても有効です。

エネルギーを効率よく作り、疲労物質を軽減することで疲れにくい身体を作ることができます。

ポリフェノールも豊富な小豆を食べてエイジングケアの参考にしてみて下さい!

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA