BLOG

Mar 26.2019
女性ホルモンを増やす食べ物と栄養素【ヘッドスパ】

体の基本はまず食事から。バランスの良い食事をすることで、女性ホルモンのバランスを整えることが期待できます。
女性ホルモンの分泌量を増やすことに効果的だと言われる食材を毎日の食事に取り入れて、女性ホルモン分泌量を増やしていきましょう。

大豆製品
大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」は体内で女性ホルモンと同様のはたらきをすると言われています。豆腐や納豆など大豆加工品は安価で消化にも良く、お腹にも優しい食品です。低カロリーで高たんぱくなので、ダイエット中でも安心して食べることができます。

マグロ・カツオ
マグロやカツオなどに多く含まれるビタミンB6は、エストロゲンにはたらきかけ、女性ホルモンのバランスを整えるという働きをもっています。また、たんぱく質は女性ホルモンの材料にもなるため、女性ホルモンを増やすにはぜひ摂取したい食品です。

ビタミンEが豊富なナッツ類やかぼちゃ
ナッツ類に多く含まれているビタミンEは、卵巣や脳下垂体に直接作用し、女性ホルモンのバランスをととのえる効果があると言われています。ビタミンEは抗酸化作用も期待できるので、アンチエイジングにも効果を期待できます。

アボカド
アボカドにはマグネシウム、ビタミンE、ビタミンB、葉酸、食物繊維、カリウムなどホルモンのバランスを維持するために重要な成分が豊富に含まれています。半分に切ってスプーンですくってそのまま食べることもできるので、お手軽に必要な成分をとることができるのも嬉しいですね。

良質な油
女性ホルモンの材料となっているのはタンパク質とコレステロールです。油を食事でとることで体内でコレステロールに変化し、これが女性ホルモンの材料となります。
ダイエットをしている方にとって油はカロリーが気になるかもしれませんが、程よく摂取することは女性ホルモンを増やすこと、また美容にも健康にも効果的だと言われています。
クルミなどのナッツ類や卵、オリーブオイルなどから良質な油を摂取することを心がけましょう。
バターはホルモンを作るために必要な脂溶性ビタミンを豊富に含んでおり栄養もたっぷり。フライパンに敷く油の代わりにすれば栄養価アップが期待できます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘

Mar 26.2019
女性ホルモンを増やす食べ物と栄養素【ヘッドスパ】
Mar 25.2019
「食後低血圧」【ヘッドスパ】

食後低血圧

・食後低血圧とは、食後に血圧が過度に低下する状態です。
・めまい、ふらつき、転倒などの症状がみられます。
・食後低血圧と診断するには、食前と食後に血圧を測定します。

食後低血圧は、高齢者では3人に1人という高い頻度で起きますが
若年者ではほとんどみられません。
特に食後低血圧を起こしやすいのは、血圧が高い人と
自律神経系を制御している脳の中枢に異常が出る病気がある人です。
そのような病気の例としては、パーキンソン病、多系統萎縮症(シャイ-ドレーガー症候群)
糖尿病などがあります。

腸が食物を消化するには大量の血液が必要になります。
そのため食後に血液が腸に集まると、全身の血圧を維持しようとして心拍数が上昇し
腸以外の部分の血管が収縮しますが
一部の高齢者では、このような仕組みが十分に機能しないことがあります。
その場合、血流は正常に腸へ集まりますが、血圧を維持できるほど十分に心拍数が上昇せず
血管も収縮しません。その結果、血圧が低下します。

食後にこのような症状がみられた場合は、食前と食後の血圧を測定して
原因が食後低血圧かどうかを確かめる必要があります。
食後低血圧の症状がみられる人は、食前に降圧薬を服用しないようにし
食後は横になって休む必要があります。
降圧薬の服用量を少なくしたり、少量の低炭水化物食を頻繁にとることで
食後低血圧の症状を軽減できる可能性があります。
人によっては、食後に歩くことで血流が改善しますが
歩くのをやめると血圧が低下する可能性があります。

食前に特定の薬を服用することで、症状が軽くなる場合があります。
例えば、非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)は、塩分を体内に保持することにより
血液の量を増加させます。
カフェインは血管を収縮させます。
朝食前にだけとるようにすれば、カフェインの作用に対して耐性が生じることもありません。
ほかの治療法で効果がみられない重度の症状がある人や入院中の人には
オクトレオチドという薬を注射して、腸への血流を減らすこともあります。

少量の低炭水化物食を頻繁にとることが症状の軽減に役立つことがあります。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

ブログ画像
渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔

Mar 25.2019
「食後低血圧」【ヘッドスパ】
Mar 24.2019
低血圧【ヘッドスパ】

やる気はあるのにからだがだるい、疲れてすぐ横になりたくなる…ほかに病気がないのに、そんな症状が続く場合は、低血圧のせいかもしれません。

低血圧の症状にはそのほか、めまい、頭痛、肩こり、耳鳴り、不眠、胃もたれ、吐き気、発汗、動悸(どうき)、不整脈など、さまざまあります。
最高血圧がいつも110mmHg以下だとしたら、低血圧が原因で症状が起こっている可能性もあります。

低血圧の人は、食欲不振などから食事をきちんと取らないことが多く、栄養バランスが悪くなりがちです。3食きちんと食べるように心掛けましょう。
特にタンパク質(肉類、魚類、納豆などの大豆食品)をしっかり取ること。
不足しがちなミネラルを補うために、野菜や海草類を積極的に取ることも大切です。
高血圧の場合には塩分が制限されますが、低血圧では反対に塩分をきちんと取ることも必要です。一般に低血圧の人は疲れやすいので、塩分とクエン酸(疲労回復に効果的)の多い梅干を、食事と一緒に取るのもいい方法です。

水分を多めに摂取することも大切です。水分を取ることは、血液量を増やすことにもつながります。1日1L~2Lを目安にしましょう。

一般に低血圧の人は、脚や手などの末端部の血管の収縮力が弱く、血液の循環が悪くなりがちです。それがむくみの原因にもなります。
脚の場合、血液の循環に大きな役割を果たしているのは、ふくらはぎの筋肉です。
ふくらはぎの筋肉を鍛えるには、ウォーキングや階段昇降が効果的です。
ウォーキングは、頭痛や肩こりのときには気分転換にもなります。散歩のつもりでゆっくり歩きましょう。
ふくらはぎに筋肉が付くことで自然に脚の血液循環が改善され、むくみの解消にもつながります。

手先の血液循環をよくするには、手をにぎったり、開いたりという動作をくり返し行うことが効果的です。末梢(まっしょう)神経の働きの改善にもつながるので、30~50回程度を目安にやってみましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名

Mar 24.2019
低血圧【ヘッドスパ】
Mar 24.2019
週末過食とは?【ヘッドスパ】

金曜の夕方から日曜日までかけて行う過食は「週末過食」と呼ばれています。
平日の仕事や学業から解放されて待ちに待った休日
ついつい飲み過ぎ、食べ過ぎてしまうという経験は誰でもあると思いますが
それが何週間も続いている場合は、週末過食かもしれません。

週末過食とはその名の通り、週末になると過食をしてしまう行動のこと。
平日の食事量に異常はないにもかかわらず、金曜日の夜にコンビニで菓子パンやお菓子を
数千円と大量に購入し、日曜日の夜までにすべて食べ終えるという人が多い傾向にあります。

【週末過食をしてしまう理由】

仕事や日常生活に対するストレスが大きな要因として考えられています。

過食は満たされない心を埋めるために、必要のない量まで食べてしまいます
特に甘い食べもの(糖分)は、摂取することで幸せホルモンである
セロトニンが分泌されるため、ついつい依存してしまいます。
過食する際に購入する食べ物は、大体が菓子パンやスナック、アイスクリームなどの
甘くて安くて量があるものになってしまいやすくなります。

疲れた心の逃げ道が「食」になっているので、無理に禁止するのも心身には良くなく
過食をムリにやめた結果、リバウンド現象に陥るなどの原因につながる可能性もあります。

【対策として】

・高級なもので満足感を得る

ファミリーパックのお菓子を買うよりも、高級スイーツ店などのケーキを選ぶと良いでしょう。
安くてたくさんあると、いくら食べても数があるからと食べすぎてしまいます。
高級なものであれば、味も満足感があり、量に限りがあるので
もっと食べたい!もっと食べても大丈夫!という気持ちを抑えてくれます。

・家に食べ物を置かない

週末だけ食べ過ぎてしまうのであれば
友人や家族と外食の約束を立てて、外に出るのが良いでしょう。
外食だと人の目があるため、際限なく食べる行為はしづらく、過食を抑えやすくなります。

食べたものをきちんと心の栄養にするには
「食べるときに幸せ、おいしいと感じることが大切です!
目で味わい、香りを楽しむなど五感をフル活用し
週に1回は好きなものを食べる“ご褒美デー”をつくるなど
食を前向きに楽しむ姿勢をもつことが、改善へと繋がりやすくなります^^

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

Mar 24.2019
週末過食とは?【ヘッドスパ】
Mar 24.2019
食性を知り、冷え性を改善する方法 【ヘッドスパ】

【体を温める食物と、冷やす食物を使い分ける】

古来より中国では、体を温める性質を持つか、冷やす性質をもつかという観点から
すべての食べ物を「熱・温・平・涼・寒」の5つに分類し
これを「食性」と呼んでいます。
おおまかには、温・熱をまとめて「温性」
寒・涼をまとめて「冷性」とし、「平」とあわせて全体を3分類して
冷え性の人には、温性の食物を多めに、冷性のものを少なめにとることが大切です。

【食性を利用して、体のバランスをコントロールする】

大切なのは、食性を利用して、体のバランスをコントロールすることです。
冷え性だからといって、体を温めるものだけ食べればいいわけではなく
体を冷やす食品は鎮静作用もあるため、火を通したり
体を温める食品と組み合わせて、上手にバランスをとりましょう!

【体を温める食べ物】

もち米、ライ麦、黒砂糖、羊肉、鶏肉、しょうが、にんにく、ねぎ、かぼちゃ、など

【中間の食べ物】

米、とうもろこし、里芋、じゃがいも、はちみつ、など

【体を冷やす食べ物】

そば、小麦、白砂糖、バナナ、マンゴー、緑茶、コーヒー、など

温性の食事は、体を温めるだけでなく、冷えた状態から
回復しやすくしてくれると言われています。
これらの食品の性質を上手く使い分け、健やかに過ごしましょう^^

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘

Mar 24.2019
食性を知り、冷え性を改善する方法 【ヘッドスパ】