Dec 24.2018
クマの種類と原因【ヘッドスパ】

クマの種類と原因
・青クマ
目のクマの中で、最も多いのが青クマです。
寝不足などの血行不良が起こると、薄い皮膚から血液が透けて見え
それが青いクマとなって見えるものです。
特に月経による出血のため、貧血になりやすい女性に多く見られると言われていますが
肝機能の低下によって解毒作用が働かなくなり
血液中に老廃物が増えることでも起こると言われています。
・黒クマ
黒クマは、30代以降の方に多いと言われているものです。
黒クマができる主な原因は、加齢によるコラーゲンの減少や
目の周りの筋肉の衰えと言われており、肌のハリが保てなくなることで凹凸が生まれ
それによって影ができてクマに見えてしまいます。
・茶クマ
茶クマは、色素沈着が原因で起こります。
目をこする癖のある方や、洗顔が不十分でメイクが残っている場合
紫外線の浴びすぎなどが原因で、メラニン色素が発生し、クマを作ってしまいます。

対処法

・青クマ
青クマの原因は主に血行不良のため、血液の流れをよくしてあげることが大切です。
上記で紹介したツボやマッサージも効果がありますが
冷たく絞ったタオルと蒸しタオルを交互に目にあてる温冷法は
血管を拡張させて血液の流れを促進する効果が期待できます。

・黒クマ
黒クマの原因は肌のたるみやコラーゲン不足と言われていることから、
保湿効果の高い美容液やクリームを使って、肌の潤いをアップさせるのがポイントです。

・茶クマ
茶クマは色素沈着が原因のため、美白成分の入った美容液などを使用するのが効果的です。
また、メイクなどが肌に残っていると色素沈着を起こしやすいことから
洗顔をきちんと行うことも必要ですが
擦り過ぎると返ってメラニンを増やしてしまう場合があるので
茶クマの場合はマッサージやツボ押しなどは行わない方がよいでしょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#タイ古式#骨盤矯正#整体#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#都立大#田園調布#多摩川#武蔵#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津

Dec 23.2018
頭皮のむくみ【ヘッドスパ】

「むくみ」と言えば脚に起こるのが一般的ですが、実は頭皮もむくみます。

頭皮がむくんでいる状態・原因
頭皮がむくんでいるかどうかを調べるには、側頭部に指先を当て、頭頂部に向かって寄せ上げます。むくんでいると…「頭皮がグニョっと動いて手を離しても戻らず、弾力がなく緩んでプヨプヨしている状態」になります。

これは、血流やリンパ液が滞り、うっ血していることが原因です。ストレスや疲れと連動して起こりやすいため、頭皮のむくみからストレスや疲れの溜まり具合を知ることができます。

頭皮がむくむと
・頭痛、眼精疲労
・顎関節症
・めまい
・耳鳴り
・睡眠障害
などが出やすくなります。

頭皮のむくみをスッキリ解消するマッサージ

1.生え際に親指以外の指を密着させ、小さく円を描きながら頭頂部へ動かします。生え際中心~頭頂部→左右に少しずらした生え際~頭頂部→こめかみ・もみあげ部~頭頂部と、生え際を3分割で行い、後頭部~頭頂部と進めます。

2.指を閉じ前頭部に密着させ、その場で円を描きます。頭頂部へ移動し、同じように円を描きます。その後、後頭部と首の境目(襟足部分)にあるくぼみに同じく当て、円を描きます。

3.前頭部~頭頂部から下に下ろすように、軽く圧迫しながら指を通します。髪がつっぱらないよう注意しながら、前頭部~耳→前頭部と頭頂部の間~耳→頭頂部~耳と、3分割で行い、頭頂部~後頭部~首と進めます。

4.手全体を側頭部~頭頂部(ハチ骨から上に)に密着させ、2~3回大きく円を描き数秒圧迫を加えます(気持ち良いと感じるくらいの力で)。ゆっくりと圧迫を緩め、今度はこめかみの部分に手のひらを密着させます(手を開ききって、手のひらだけを密着させるのがポイントです)。

5.最後に生え際を指で軽く圧迫し、なぞりながら下に下ろして行きます。

両手で適度な力加減で行って下さい。円を描く際は、頭皮を内側に寄せるように回して下さい。逆回転はNGです。
繰り返すことで頭皮環境がより良くなります!

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ

Dec 20.2018
頭皮のたるみによるお顔のたるみ【ヘッドスパ】

顔のたるみは、つい顔のケアにだけ注目しがちですが
頭皮の状態によっても顔がたるむ可能性があります。

頭皮が衰えた状態になると顔にも影響が出てきて
おでこにシワができ、まぶたが下がり、目の周りや頬のたるみが起こってきます。

たるんだ頭皮は下に下がり顔をたるませる原因に

・頭の前の方の皮膚がたるんでしまうと
おでこや目の周り、頬などにたるんだ皮膚が下りてきて
顔のたるみとなって目立つことになります。

皮膚だけではなく、皮膚の下にある筋肉も頭の筋肉と顔の筋肉はつながっています。
頭全体に広がる帽状腱膜は額の筋肉にある前頭筋や
こめかみ部分にある側頭筋をぎゅっと引き上げてくれます。
前頭筋はさらに眼輪筋などを引き上げ、側頭筋は頬筋や咬筋を引き上げる効果があります。
衰えることでたるみにつながる表情筋を引っ張り上げてくれる筋肉ができます。

頭皮は心臓より遠いことで血行不良になりやすいです。
身体の中でも頭皮の部分は心臓から遠く、どうしても血行不良を引き起こしやすい部分です。
心臓から頭部に向かう血管は
脳に多量の酸素や栄養素を送るために太い血管が通っていますが
頭皮の部分だけを見ると血管は非常に細い毛細血管になっています。
血行不良になれば皮膚の細胞をつくる栄養素や酸素が送られにくくなりますので
健康な頭皮を育むことが難しくなってしまいます。

シャンプーは洗うよりもマッサージをするようにしましょう。
シャンプーというとどうしても汚れを落とすための物と思いがちですが
実際にはシャンプーは洗うことよりも頭皮をマッサージするイメージを持つことが必要です。
頭を洗うときには、泡で優しく頭皮をマッサージするイメージで行います。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力

Dec 18.2018
ブルーライトによる影響【ヘッドスパ】

スマホやパソコン、LED照明などに多く使われているブルーライトは
長時間浴びると身体に負担がかかると言われています。

ブルーライトによる影響とは

・目の疲れ
ブルーライトは、他の色の光と比べて波長が短いため、散乱しやすい性質を持っています。
そのため、スマホやパソコン画面を長時間使った場合などに
眩しさや視界のちらつきなどの原因となり、目の疲れに影響すると言われています。

他の色の光に比べエネルギーが強いため網膜へのダメージや
瞳孔を縮めようと目の筋肉も酷使され
目の疲れや肩・首などの凝りなどに影響も懸念されています。

・睡眠への影響
ブルーライトは太陽の光の紫外線と波長が似ています。
そのため夜に浴びると、脳が朝だと勘違いして
メラトニンという睡眠ホルモンの分泌を抑制してしまいます。
寝る前にスマホやパソコンを使うと、体内時計の乱れや
寝付きに影響がでてしまうこともあります。

ブルーライトの対策方法

・PC用眼鏡(ブルーライト対策眼鏡)を使用する。
PC用眼鏡を使用することで、ブルーライトをカットしてくれます。

・ブルーライト対策用フィルムを貼る
眼鏡が不便という方は、使用しているスマホやパソコンに
ブルーライト対策用フィルムを貼って対策するのも良いです。

・スマホ、パソコンの明るさを下げる
普段使用しているスマホやパソコンの明るさを下げると
ブルーライトの影響を少なくすることができます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
紀本美香子

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Dec 17.2018
舌でわかる身体の不調1【ヘッドスパ】

舌で健康状態と体質を知ることができます。

舌は、毛細血管が多く集まる粘膜組織で血流や体液の変化が現れる場所です。舌の筋肉運動は自律神経にも大きく影響を受けているので、舌の状態を見るだけで、血流・体液・自律神経の働きが把握できます。

血流の状態がわかります。
舌上には多くの毛細血管が集まっているため、全身の血流の変化が真っ先に現れる。また、身体の血管で直視できるのは舌下静脈のみです。

体液(水分量)の状態がわかる
口腔内は、唾液の分泌によって常に湿潤した粘膜組織。なかでも、舌上の組織は、体液の損耗でいち早く潤いや乾きの変化を受ける。

自律神経の状態がわかる
過緊張やストレスで、舌の筋肉運動がうまく働かなくなり言葉がつまるなど、舌は自律神経の影響も大きく受けています。

舌のチェックポイント

血流の動態や身体の温度がわかる。色の基準がわかりづらい場合は、家族などほかの人と比べてみるとよい。

大きさ、形
体液(水分量)の状態、つまり乾燥ぎみかむくみぎみかがわかる。シワが濃くなっていないか、いつもより大きくなっていないかなどを確認。

舌苔(ぜったい)の状態
体液の粘張度がわかる。舌苔の量や色、まだらになっていないかを見ること。

舌の裏の血管
身体のなかで唯一、直視できる静脈(舌下静脈)を見て血流の疎通状態を確認。形や色、左右差の有無をチェック。

舌の動き
自律神経の働きを確認。リラックスした状態であっかんべーをし、まっすぐ出せるか、余計な力が入らないかがポイントです。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気