Jun 22.2017
本日のクライアント様 vol.124

本日のクライアント様

・腰痛
・下半身のむくみ
・肌のたるみ
・冷え
・生理不順
・白髪
・頻尿

本日のクライアント様は、下半身のむくみとだるさ、生理不順がお悩みでした。
不規則なお仕事、日々の疲れから腎の働きが弱まってしまい上記の不調が
出やすくなっていました。
腎は体内の余分な水分を排出する役割をしているため、腎の働きが弱まると
下半身を中心にむくみが出やすくなります。
また女性ホルモンにも深く関係しているため生理不順や肌のたるみ、白髪が増えるなどの
影響も出てきてしまいます。
なので本日の漢方のアロマオイルは、腎・膀に働きをかけるAQUAのオイルを使わせていただきました。

腎・膀は冷えにとても弱い臓器で、また腎の働きが弱くなると冷えの症状が強く出ると言われています。
日頃から身体を温めることを意識していただくと改善されやすいでしょう。

体を温めるのにおすすめの飲み物は
ココア、生姜湯、烏龍茶

黒豆、小豆、ひじきなど
食材で黒に近い色をしているものは、体を温める効果があります。
白米より玄米、緑茶より紅茶、白ごまより黒ごま、白砂糖より黒砂糖、白ワインよろ赤ワインなど、色が濃いものの方が体を温めます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
竹島育美

ブログ画像

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jun 22.2017
本日のクライアント様 vol.123

本日のクライアント様

肩こり
ストレス
寝不足
頭痛
蕁麻疹

睡眠の質が浅く、身体がだるい、疲れが取れないことがお悩みの方でした。
また、日頃からストレスを感じやすく、蕁麻疹などの症状も出てきやすいとのことでした。

日頃ストレスを感じていて、ほっと一息つけるタイミングや、お風呂に入っている時、
睡眠中などに緊張がほどけ、身体が温まってくるとじんましんが出やすいこともあります。
ですので、日頃からなるべくストレスを溜めないように心がけることが大切になります。

リラックスをはかる

心や体の緊張をゆるめてリラックスをはかります。
方法として、ヨガや瞑想などのほか
手軽にできるものとして呼吸法(腹式呼吸)もおすすめになります。

適度に身体を動かす

無理なく楽しめる程度の強度で運動をすることや
ストレッチをして筋肉をゆっくりと伸ばすことも
リラックスやストレス解消につながりやすくなります。

十分で質のよい睡眠

睡眠もまた、ストレス解消につながるひとつとされます。
気持ちよく目覚められ、日中に眠くなることがない
ご自身にとっての快適につながる睡眠をとることが大切になります。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

 

Jun 22.2017
本日のクライアント様 vol.122

本日のクライアント様

肩こり
冷え
顔にはりやツヤがない
よく冷たいものを取る
甘いものをよく食べる
吹き出物
むくみ

冷えによって身体の巡りが滞り、肩こりや、お顔のくすみがお悩みの方でした。
女性の身体は妊娠や出産のために男性よりも脂肪が付きやすい構造になっています。
脂肪は1度冷えてしまうと、なかなか体温が上がりにくくなります。
日頃から冷たい物や甘い物(白砂糖)の摂取は身体を冷やしてしまいやすくなります。
また、食べないダイエットも代謝が低下し、
身体が熱を生み出すことが出来なくなりやすくなり、冷えに繋がりやすくなります。
そうすると、血の巡りも滞りやすくなり
肩こりや、お顔のくすみなどの症状も出てきやすくなります。
また、身体が冷えることで代謝も下がりやすくなり
内蔵の機能が低下し、吹き出物なども出てきやすくなります。
ですので、なるべく身体を温めてくれる食事や生活習慣が大切になります。

なるべく冷たいものや甘いものを控えめにする
肉や大豆などのたんぱく質を摂取する
湯船にゆっくりと入浴する
ウォーキングやストレッチなど軽い運動をする

無理のない範囲で出来そうなものから取り入れてみることが大切になります。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

 

 

Jun 21.2017
アレルギーと脂肪酸の関係 2

過剰摂取となっているオメガ6の脂肪酸は
サラダ油や大豆油、ゴマ油など日常的に使う油に多く含まれています。
サラダのように油を使わない料理でもマヨネーズやドレッシングをかけることが多いと思います。
マヨネーズなどの中にはリノール酸の油が含まれているものがほとんどです。
油を食べるという感覚はありませんが
私たちは気づかない内にいろんな食品から油を食しています。

反対に不足しているオメガ3の脂肪酸は、亜麻仁油やえごま油など
植物油の中でも限られたものにだけ含まれています。
魚の油にも含まれていますが、肉が主流となった現代の食事では魚を食べる頻度が少なく
オメガ3の摂取がより減っていきました。

オメガ6は毎日摂り、オメガ3は滅多に摂らない。
こうした食生活が続き、脂肪酸のバランスが崩れていってしまいます。

脂肪酸のバランスを整えるには過剰になっているオメガ6を減らし
不足しているオメガ3を増やすことです。
料理で毎日使う油はオメガ6じゃないものに変えることをおすすめします。
つまりサラダ油は使わないことです。
代わりにオメガ3の亜麻仁油やえごま油を使いたいところですが
この脂肪酸は熱に弱く加熱調理には向きません。
亜麻仁油やえごま油は熱を通さないサラダなどのドレッシングに使いましょう。
加熱調理に使う油は熱に強く酸化しにくいオリーブオイルや米油をおすすめします。

『オメガ6は減らす、オメガ3は増やす』
これは今すぐ気をつけたいことです。
オメガ6とオメガ3以外の2つの脂肪酸バランスはどうなのか。

肉の脂身などに含まれる飽和脂肪酸は、肉類の食事が多い現代では十分足りています。
また飽和脂肪酸の一部は体内に入ると
オリーブオイルなどに含まれるオメガ9に変換されるのです。
この2つの脂肪酸は体内でもつくることができるので、多く摂る必要はありません。
肉は控えめにし、それよりも魚の食事を増やすようにしましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

KALEN ロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢

Jun 20.2017
アレルギーと脂肪酸の関係 1

<飽和脂肪酸>
・働き:コレステロール・中性脂肪を増やす
・過剰摂取:動脈硬化、高血圧
・不足:特になし
・主な食品:動物性の脂身、バター、ココナッツオイル、パーム油など

<一価不飽和脂肪酸 オメガ9>
・働き:悪玉コレステロール減らす、胃酸を調整、便通をよくする
・過剰摂取:特になし
・不足:特になし
・主な食品:オリーブオイル、菜種油、米油、ヘーゼルナッツ、ウナギなど

<多価不飽和脂肪酸 オメガ6(必須脂肪酸)>
・働き:悪玉コレステロール中性脂肪を減らす、血圧や免疫機能を調整する、脳の働きを良くする
・過剰摂取:動脈硬化、アレルギー発症、認知症、ガン
・不足:発育不全、免疫力低下
・主な食品:サラダ油、大豆油、紅花油、ゴマ油、グレープシードオイル、くるみ、レバーなど

<多価不飽和脂肪酸 オメガ3(必須脂肪酸)>
・働き:動脈硬化・高血圧を予防する、ガン細胞抑制、アレルギー症状を改善する、脳の働きを良くする、ストレスを和らげる
・過剰摂取:血が止まりにくくなる、下痢
・不足:動脈硬化、アレルギー発症、脳の発育不全、認知症、うつ
・主な食品:亜麻仁油、えごま油、青背の魚など

必須脂肪酸とは、体内でつくることができないため、食事で補う必要がある脂肪酸のことです。
現代の食生活では多価不飽和脂肪酸のオメガ6を過剰に摂りすぎ
オメガ3が不足した脂肪酸のバランスが崩れた状態です。

過剰摂取した場合や不足してしまった場合を見て頂いてわかるように
オメガ6の摂取量が多くなればアレルギー症状が出やすくなり、
オメガ3が不足してしまう場合もアレルギー症状が出やすくなります。

ですので、アレルギー体質の方は
オメガ6を今よりも控えめにし、オメガ3を増やしていけるように心がけていきましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

KALEN ロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢

2 / 15312345...102030...最後 »