May 13.2016
KALEN式頭痛改善メソッド~種類編2~

症候性頭痛・・・命にかかわるコワイ頭痛もある!

なんらかの病気が原因となって起きる頭痛です。
なかには脳腫瘍、くも膜下出血や脳梗塞などの脳血管障害などの病気によって起こるものもあります。
命にかかわることもありますので、このようなような頭痛の場合はすぐに医療機関を受診することが必要です。
慢性頭痛を持っている人は「いつもの頭痛」と思って我慢してしまいがちなので注意しましょう。
副鼻腔炎や髄膜炎、側頭動脈炎など、その他の全身の病気によって起こる頭痛もあります。

慢性頭痛・・・脳自体は異常ナシ、問診が診断の決め手

慢性頭痛にもいくつかのタイプがあり、それぞれ痛み方や対処法が異なります。また、一種類だけでなく複数のタイプの混合型の場合もあります。

1.片頭痛
2.緊張型頭痛
3.群発頭痛

が主な慢性頭痛のタイプです

KALEN ロゴ

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ

KALEN DAIKANYAMA

May 13.2016
KALEN式頭痛改善メソッド~種類編~

頭痛にもいろいろな種類があります。

頭痛というと「片頭痛」「頭痛もち」など慢性頭痛をイメージしますが、頭痛にもいろいろな種類があります。
大きく分けると、

1.日常的な生体反応としての頭痛
二日酔いのとき、アイスクリームを食べたときなど頭が痛くなることがあります。これは誰にでも起こる生体反応としての頭痛です。

2.脳や全身の病気が原因の頭痛(症候性頭痛)
脳の病気やその他なんらかの病気が原因となって起こる頭痛です。慢性頭痛とはちがい、なかには命にかかわるものもあります。

3.頭痛もちの頭痛(慢性頭痛)
片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など、いわゆる頭痛もちの頭痛です。一口に慢性頭痛といってもその種類ごとに痛み方などにも差異があり、そのタイプにあった対処が必要です。

KALEN ロゴ

代官山で体質改善  身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ

KALEN DAIKANYAMA

May 13.2016
KALEN式頭痛改善法1

不規則な生活を見直す

どうして、不規則な生活をしていると頭痛が起こるのか?

それは、不規則な生活をしていることで、脳にストレスが溜まり、
結果、自律神経の機能を低下させるからです。

脳の自律神経がうまく機能しなくなると、血管の拡張から偏頭痛が起きたり、肩こりなどの筋肉の緊張から緊張型頭痛が起きるようになります。

このように、脳の自律神経の機能を回復させるためにも、不規則な生活を改善する必要があるのです。

好ましい規則正しい生活とは

毎日充分な睡眠を取る

食事は1日3食きちんと取る
喫煙は控える

暴飲暴食をしないようにする

ちなみに、必要以上に睡眠時間を取ることは好ましくありません。

寝過ぎると頭の血管が広がってしまい頭痛が起こりやすくなります。

休日だからといって何時間も寝てしまうと生活のリズムも崩してしまうため、適度な睡眠時間を心がけてください。もりろん、徹夜などをするのも避けた方が良いです。

生活のリズムを確立して、健康的な生活を送ることが頭痛の改善には重要です。

KALEN ロゴ

代官山で体質改善  身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ

KALEN DAIKNAYAMA

Apr 23.2016
KALEN式頭痛改善メソッド〜誘引編②〜

片頭痛は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量の変動と関係があるといわれ、月経の始まる1~2日前や月経中(特に月経が始まって2~3日の間)、排卵時などによく起こります。

逆に月経がなくなりエストロゲンが安定する妊娠中は、片頭痛は一時的に治まることが多いのですが、出産後はまた始まります。

閉経後には片頭痛が治まってくることが多いのも、エストロゲンの変動がなくなるからかもしれません。

経口避妊薬(ピル)を服用した場合も、片頭痛が起こりやすくなることがあります。

ピルにはエストロゲンが含まれており、21日間服用し、7日間休薬します。

片頭痛は血中のエストロゲン量の低下する休薬期間に生じることが多いです。

ただし、片頭痛の人がピルを使用する場合は、前兆のある/なしによって、ピルを服用できないこともありますので、必ず医師に相談しましょう。

KALEN ロゴ

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ

KALEN DAIKANYAMA

Apr 23.2016
KALEN式頭痛改善メソッド〜誘引編〜

精神的ストレスからの解放

責任の重い仕事をがんばってやり終えたとき、
大きな悩みから解放されたときなど、緊張がとけてほっとしたとたん、片頭痛が始まってしまったというパターンが多いようです。

これは、ストレスがかかっている間は緊張によって収縮していた血管が、リラックスすることによって一気に拡がるためと考えられます。

実際、平日は何でもないのに、せっかくの休日、朝から片頭痛に悩まされるという人は少なくありません。
休みの日は朝寝坊もしがちで、おまけに朝食を抜いてしまうと低血糖になり、さらに頭痛発作が起こりやすくなります。

このような頭痛は「週末頭痛」と呼ばれています。

頭痛持ちの方は誘引をしっかりと把握し理解しておくとセルフケアにつながります。

KALEN ロゴ

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる漢方小顔ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA