May 28.2018
ホルモンバランスの崩れからくる不調

・生理不順

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」という
2つのホルモンがバランス良く決まった周期で分泌されることによって
安定したサイクルを生み出します

しかし、このどちらかが少ない・または多く分泌されてしまうと
生理不順や肌荒れ・体へのトラブルを起こしてしまいます

月経が来ない状態(無月経)、十分に卵胞が発達していない状態で
排卵し月経を引き起こす(頻発月経)、月経が8日以上続く(過多月経)
これらは全てホルモンバランスの乱れが原因となります
子宮筋腫や子宮内膜症などのトラブルも起こりやすくなります

・自律神経失調症

女性ホルモンの分泌をコントロールする脳の部分と
自律神経をコントールする脳の部分は極めて近い場所にあります

そのため、ホルモンバランスが乱れると
自動的に自律神経にもダイレクトに影響をきたしてしまい
めまいやふらつき、動悸、息切れ、のぼせ、頭痛、不眠、肌荒れなど
数え切れない症状を引き起こしやすくなります
自律神経からくる症状は「不定愁訴」となり
憂鬱になったり、やる気が起きない状態にもなりますので無理は禁物です

・肌荒れ・ニキビ等の肌トラブル

ホルモンバランスが崩れると
それを補うかのように男性ホルモンの分泌が活発になります
男性ホルモンが増えると、皮脂の分泌を促すホルモンが多くなりニキビが出来やすくなります
皮脂が過剰に分泌されれば肌荒れやニキビ等の肌トラブルが起きやすくなります
女性ホルモンが優位であり、かつバランスが取れている状態が最善となります
睡眠や食事・リラックスできる環境作りをしてみましょう

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#

May 27.2018
鎮痛剤が効かない「生理痛」対処法 [ヘッドスパ]

<生理痛の薬が効かない時の対処法>
月経痛に対して薬局やドラッグストアで気軽に買える鎮痛剤を内服するという方は
多いと思います。
添付文書通りに内服しても痛みが和らがない場合は
子宮内膜症・子宮腺筋症・子宮筋腫などの病気が隠れている場合もあるため
婦人科受診をお勧めします。
ホルモン剤内服や漢方薬の併用で症状を緩和できる可能性があります。
また、手術が必要なほどの状態であれば、放置して鎮痛剤で痛みをごまかしているうちに
さらに悪化することもあります。

それ以外にご自身でできる対策としては以下のようなものがあります。
・血流を良くするために、腰回りから下半身を温める。
腹巻きを使用したり、腰・お腹・足の裏・太ももの外側をカイロで温めます
(低温やけどに注意)。
バケツや洗面器にお湯を張って足浴をしたり
温かいおしぼりで下半身を温めるのもよいでしょう。

・軽いストレッチや運動でコリをほぐします。
立った状態でフラフープをするように腰を回したり
床に寝転がって伸びをしたり、膝を立てて座った状態でお尻で歩くような動きが効果的です。

・食べ物や飲み物で体を温める。
生姜、ハーブティー(ラズベリーリーフ、カモミールなど)がおすすめです。
逆にアイスクリームや冷たい飲み物、カフェイン、飲酒喫煙は避けるようにしましょう。
一般的に夏が旬の作物(瓜、茄子など)は体を冷やすと言われています。

過去によく使用されていた古いタイプの睡眠薬や、麻薬を含む痛み止め、緑内障の点眼薬などは
使い続けていると効きづらくなるとされています。
これらが効きにくくなる原因は、薬を受け入れる受容体と呼ばれるものの
数や感度が落ちることによります。
そのため効果が落ちてきたら違う種類の薬に切り替えたり、一時的に薬を中止することで受容体の数や機能を回復させるということが行われています。

しかし月経痛に使われる鎮痛剤については通常の使用法を守っている限り
明らかな耐性を生じることはないとされています。
鎮痛剤を同じペースで使っていても効かなくなってきた場合
他の病気を発症している可能性もあります。
様々な理由から一度鎮痛剤をやめてみることもひとつの方法です。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

ブログ画像

May 27.2018
鎮痛剤が効かない「生理痛」[ヘッドスパ]

生理が近づくと、また痛くなることを考えただけで憂うつで
予定も入れられなという方もたくさんいらっしゃいますよね。
そんな時、頼りになるのが市販の鎮痛薬ですが
最近効かなくなってきたと感じる方はいらっしゃいませんか?

<生理痛の薬が効かないときに考えられる危険>
痛み止めを説明書き通りに使用しても、痛みが取りきれずに日常生活や仕事に支障が出る場合は
月経困難症と考えられます。
月経困難症の原因はいくつか考えられます。

・特に病気ではないが、月経血を押し出そうとする作用を持つ物質である
プロスタグランジンの働きが強すぎる場合(機能性月経困難症)。
この場合、鎮痛剤の種類や量を変えたり
漢方薬・ホルモン薬・子宮収縮を和らげる薬などを併用して治療していくことになります。

・子宮内膜症・子宮腺筋症がある場合。
これは子宮内膜が本来あるべきではない位置
(腸の表面や腹膜といったスペース、卵巣の内部、子宮筋肉の内部)に存在し
痛みを生じる病気です。
月経痛が強い以外にも、排便や性交の際にも痛みが生じることがあります。
診断は血液検査や超音波検査、腹腔鏡検査で行います。
治療にはホルモン剤の内服や手術が行われます。

・子宮筋腫や子宮奇形がある場合。
月経血の量が多くなったり、排出がスムーズにいかなくなり月経困難症となります。
超音波検査やMRI検査で診断し、治療にはホルモン剤の内服や手術が行われることがあります。

10代や20代の若い女性にも月経困難症は多いのですが、婦人科診察へのためらいがあり
受診されずに市販薬で我慢されている方も多いようです。
日常生活に支障をきたしていたり、以前より月経痛が悪化している場合は
早めに婦人科受診されることをおすすめします。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

ブログ画像

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀

May 25.2018
更年期症状のタイプと養成法

「イライラや憂うつ感が強い肝(かん)の不調タイプ」

心の不調は「肝」の養生がポイント
精を貯蔵する「腎」と血を貯える「肝」は
“肝腎同源”“精血同源”といわれ、互いに補い合う臓器となります
そのため、加齢によって腎の機能が低下すると、肝に貯える血も減ってしまいます
“陰”の要素である血が不足すると、肝には余分な熱が発生し
些細なことでもイライラしたり、怒りっぽくなったりするようになります
また、肝には「気」の流れを整えてストレスをコントロールする働きがありますが
強いストレスを受けるとその機能も低下しやすくなります
気の流れが滞ってストレスを上手く発散できず
さらに血の巡りも悪くなり、お血が発生して痛みの症状が現れることもあります

更年期の症状には個人差がありますが
心身が疲れていると症状も強く出る傾向があります
更年期をラクに過ごすためには
この時期の身体や心の変化をきちんと理解して
”自然なこと“と前向きに受け止めるようにしましょう
症状がつらいときは、ためらわず周囲の人に話すことも大切です
家族や友人のサポートは更年期を乗り切る強い味方になります
無理をせず、心も身体もリラックスして明るく過ごすよう心がけましょう。

「更年期の養生法 」

1. ウォーキングや登山、水泳など、積極的に身体を動かしましょう
2. 散歩や買い物など、こまめに外出して気分をリフレッシュ
3. 友だちをつくって気軽におしゃべりをする
4. 症状がつらいときは、我慢せずに周囲に話すことも大切
5. 身体にやさしい、バランスのとれた食生活を心がけましょう
6. アルコールは控えめにして、リラックス効果のあるお茶などを飲む

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山

May 25.2018
更年期症状のタイプとは

日頃の食事や生活習慣の積み重ねは、更年期の体調にも影響します
この時期の身体の変化を穏やかに受け入れることができるよう
心身ともにバランスの良い状態を保つよう心がけましょう

「ほてりや冷えが気になる腎(じん)の不調タイプ」

更年期は「腎」の養生が基本となります
身体に潤いを与え、体内の余分な熱を冷ます「水分や血液(陰液)」
身体を温め、成長を促す「陽気(エネルギー)」
こうした体内すべての陰液や陽気は、「腎」に貯えられる生命エネルギーの源で
「精」を基本として生み出されます
そのため、腎の機能が衰えて精が不足すると、水分や血液、陽気なども不足し
陰陽のバランスが崩れてさまざまな不調が現れます
陰陽どちらが不足しているかで症状は変わりますが
“冷えのぼせ”のように陰陽両方が不足していることもあります
腎の養生は老化防止にもつながります
セカンドライフを元気に過ごすためにも
積極的に腎を整えるよう心がけましょう

「不眠や動悸が気になる心(しん)の不調タイプ」

「心」と「腎」は火と水の関係
「腎」には、「心」の陽気が高まり過ぎて熱が発生しないように抑える役割があります
反対に、心の陽気は腎を温めて、その機能が正常に働くよう助けています
このように、心と腎は“火と水の関係”のように互いに協調して
バランスをとりながら活動しています
更年期になって腎の機能が低下すると、心の陽気を上手く調節することができなくなり
熱がこもった状態になります
その結果、精神状態をコントロールする心の機能が低下して
動悸や不眠といった症状が現れやすくなります

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山