Jul 13.2017
睡眠不足の解消法~正しい寝溜めと睡眠の質の改善

寝不足の状態を続けていると、心身に疲労が蓄積され、日常生活に悪影響を与える様々な症状が出てきます。
睡眠時間は貯蓄できませんが、過去の睡眠不足は正しい寝溜めによって、ある程度取り戻すことができます。
しかし、たまった疲れをとるために休日に寝溜めをしても、休み明けにはむしろ体が重たく感じてしまうことはないでしょうか?
長時間眠った後に体が重たく感じてしまう場合、体内時計のリズムが崩れ、質の悪い睡眠の循環が生じてしまっている可能性があります。

正しい寝溜め

睡眠時間を延ばす際は、起床時間を遅くするのではなく、就寝時間を早くすることを
心掛けてください。起床時間を遅くする場合は、
最大でも平日の起床時間から2時間遅らせる程度に留めましょう。
このような正しい寝溜めによって、体内リズムや眠りのリズムを狂わせることなく日頃の睡眠不足を解消できます。

さらに、睡眠の質そのものを改善することで、より効果的に睡眠不足を解消することが可能です。

睡眠の質を改善するためには、先述したノンレム睡眠をしっかりとれるよう、
寝る前の習慣に注意が必要です。例として、就寝前のカフェインを控える、寝酒をしない、お風呂の温度は低目に設定するなどの方法があります。
心身ともにリラックスした状態で眠りにつき、質の良い睡眠をとれるよう工夫してください。

現代人の多くが抱える睡眠不足の悩みを解決するカギは、
質の高い睡眠と正しい寝溜めにあります。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
竹島育美

ブログ画像

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jul 13.2017
本日のクライアント様 vol.137

本日のクライアント様

・睡眠が浅い
・眼精疲労
・肩こり
・冷え性
・むくみ

本日のクライアント様は、体の慢性的な疲労感にお悩みでした。

睡眠が浅い状態が続いてしまうと睡眠不足と同じく、体の疲れがとれきれずに
体のダルさや、疲れやすさにつながってしまいます。
仕事の忙しさと、日々のストレスから自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが
乱れてしまい睡眠が浅くなってしまっていたので、
今回は自律神経のバランスを整えるWOODをベースにオイルをブレンドさせていただきました。

深い眠りにつくために最も重要なことは、就寝前には脳の活動を緩め、リラックスした状態になることです。睡眠時は、人の自律神経は副交感神経が優位に立っているリラックスした状態になっています。この状態に就寝前に近づけることで、寝つきやすく、就寝後も深い睡眠をとれるようになるのです。

就寝前は読書や音楽を聞いたり、アロマの香りを楽しむ、キャンドルの明かりを眺めるなどして
リラックス出来る事を試してみましょう。
心が不安なままだと神経もなかなか落ち着かないので、嫌なことは寝る時だけでも忘れるようにしましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
竹島育美

ブログ画像
渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Jul 13.2017
本日のクライアント様 vol.136

本日のクライアント様

肩こり
生理痛
手足の冷え
冷たい飲食物をよく摂る
むくみ

夏でも手足が冷えやすく、身体の疲れや生理痛などの症状のあるクライアント様でした。
女性の身体は男性と比べて筋肉量が少なく、冷えやすくなります。
また外は暑く、室内では冷房が効いていたり、冷たい飲食物を摂る機会が多くなってくると
身体の外側と内側から冷えやすくなってしまいます。
すると、身体が冷えて血行が滞ることで、酸素や栄養が不足し
子宮の機能が低下し、体外に経血をスムーズに排出することができづらくなり
生理痛などの症状が出てきやすくなります。

・冷たいものの飲食は控えめに

生理痛の予防や改善には、血のめぐりをよくし、冷えを解消することが大切になります。
生理中はできるだけ冷たい飲み物を控え、紅茶、ハーブティー、スープなど
温かい飲み物をとるようにしましょう。

・ストールやひざかけで身体を冷やさない工夫を

冷えを解消し、血のめぐりをよくするためにも、過度に肌を露出するようなファッションを避けることが大切になります。
冷房が常に効いたオフィスでは、ストールや羽織もの、ひざかけなどを備えておきましょう。
サンダルや素足で冷えやすい足もとまで温められるように
ストールやひざかけは丈の長いものがおすすめです。

・温熱シートでお腹を温める

蒸気が出るタイプの温熱シートをお腹や腰に貼って温めると
血のめぐりがよくなり、生理痛が緩和されやすくなります。
生理中はもちろん、生理開始の1、2日前から使用しておくと効果的になります。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

ブログ画像

#渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#

Jul 11.2017
脱水症状による頭痛の解消・予防方法

脱水症状による頭痛が生じた場合には、「脱水によって失われた成分を補給すること」が大切ですになります。

脱水症状になると、水分だけでなく塩分も失われています。
そのため、脱水症状によって頭痛が生じた場合には
水分と塩分を体が吸収しやすい形で摂取することが効果的になります。

脱水症状によって頭痛が生じた場合の対処方法

・経口補水液をのむ

経口補水液は、スポーツドリンクと比較しても水分と塩分を吸収しやすい
また、経口補水液を飲む場合には、一度に大量に飲むのではなく
体が吸収しやすいように、量を少なめにして少しずつ飲むことが大切になります。

経口補水液は、特に水分と塩分を体が吸収しやすい成分構成であるため
脱水症状の後に飲むものとして、とても有効的になります。
激しい運動をするなど脱水症状になる可能性が高い場合には
事前に経口補水液を用意しておくのも良いでしょう。

脱水症状の予防法

・スポーツドリンクをこまめに飲む
100mlあたりにナトリウムが40mg以上含まれているスポーツドリンクを飲むことで
脱水よって失われる水分と塩分を補給しやすくなります。

・過度の仕事や運動を控え、こまめに休憩する

・夜は十分な休息をとる

・栄養バランスの良い食事を3食しっかりとる

・帽子やサンバイザーなどで日差しを直接頭に受けないようにする

特に夏場は脱水症状になることが多いため、こまめの休憩と水分補給をいれて
また十分な休息と栄養補給を忘れないようにしましょう。

脱水症状に陥ると、血液の循環が悪化し、結果として頭痛の症状を引き起こすことがあります。
そのため、脱水症状による頭痛を解消するためには
脱水によって失われた水分と塩分を補給することが大切になります。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

#渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#

Jul 10.2017
脱水症状によって頭痛が生じる原因

脱水症状による頭痛が生じた場合には、身体を運動や刺激から遠ざけ
水分補給を行うことが大切になります。

なぜなら、脱水症状に陥ると、循環する血液量が減少することで
頭部の血管の働きに異常をきたし、頭痛を引き起こしてしまうからです。

夏場は特に脱水症状に陥ることが多く、また頭痛を伴う脱水症状は
脱水症状の中でも強い症状であるため、脱水症状と共に頭痛を引き起こしている場合には
特に早急に対応することが必要になります。

脱水症状によって頭痛が生じる原因

脱水症状による頭痛は、「身体の血液循環が悪化することが原因」で引き起こされていると考えられています。

脱水症状によって体に必要な水分が失われると、血液の循環が悪化していきます。
頭部への血液循環に支障が生じると、頭部の血流が滞ってしまったり
血管にストレスが生じて拡張し、周囲の神経を刺激することによって
頭痛を引き起こしてしまいます。

また、脱水症状によって頭痛が生じている場合には
体重の4%から6%ほどの水分が失われていると考えられ
脱水症状の症状としては重いものであると考えられます。
夏場は特に汗をかきやすいため、脱水症状の解消・予防方法について十分に理解しておくことが大切になります。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

#渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町