May 06.2018
食後の眠気の原因とは?

食べ過ぎが眠気を呼んでいる?

ついついストレスが溜まっていたりすると食べ過ぎてしまいませんか?
そして午後の仕事が眠くてはかどらないなんてことがあると思います
この眠気について、中医学では胃腸系システムの
脾が弱っているのが原因のひとつになります
脾は食べたものを栄養に変えて全身に送り届けてくれる臓腑ですが
この脾は実は苦手なものがとても多い臓腑になります

【脾が苦手なもの】
ストレス
冷たい物
脂っこいもの
辛い物など刺激があり消化しにくいもの
くよくよ悩むこと

脾が弱くなる原因は日常生活にたくさんあります
この脾が弱い人は、食後に強い眠気を感じやすいのが特徴です
それは食べた物の消化&吸収をして、それを気血に変えるために働いてくれて
働いた分、体もエネルギーを消耗するからと考えています
食べ物を消化するだけでもエネルギーは消耗します
その他、脾が弱い人の特徴としては
胃腸が弱く食が細い、下痢をしやすい、だるさを感じるなどが挙げられています

食後眠くならないためにはどうしたらいい?

・「もう少し食べられるかな」と思うところで、食べるのをやめておく
→午後からの仕事、集中してやらなきゃいけないことがあるという方は
いつもより食べる量を少なめにして
作業が終わってから何か口にして一息入れてみる

・冷たい物を控え、常温か温かいものを頂く
→なるべく常温か温かくして、たまに冷たい物という感じに切り替えてみると良いでしょう

・消化の良いお粥やスープなどを一日の中に取り入れる
→ごはんもお粥にすると消化も良くてパワーもつきます
一日の始まりをお粥にするのはとてもおすすめです

・食欲がない時は無理に食べない
→食欲がないのに無理に食べると、胃腸系システムが休まらず負担をかけてしまいます
食欲がない時は無理をせず、食べるのをお休みしましょう

・お米、はとむぎ、山芋、じゃがいも、さつまいも
白菜、ナス、とうもろこし、牛肉、鶏肉を摂る
→これらは脾が喜ぶ食材になります。食材を選ぶ時はぜひ取り入れていきましょう

午後は午前よりも集中力も落ちがちですが、集中して作業をした方が良い時などは
特に消化しやすい食べ物を選んで頂くと集中力が高まりやすくなります

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき