May 13.2019
規則正しい生活をするためのコツ 【ヘッドスパ】

規則正しい生活は心と体の土台を作ります。

規則正しい生活とは「起床」「朝食」「昼食」「夕食」「就寝」という
睡眠と食事に支えられた等間隔のリズムによって作られます
ここに適切な運動が加わるとより理想的です。

しかし、わかっていてもなかなか出来ない方も多いでしょう
まずは食事と睡眠をいつ、どのように、取るかが重要となります。

精神、記憶、体力、体調など、最も「リセット効果」の高いものが睡眠です
食事は人に幸福感を与えてくれます
睡眠と食事は、人が生きていく上で避けられない、ストレスをリセットし
精神的にも肉体的にも回復させる行動です

そして、睡眠と食事を規則正しく行うことが
人が生きていく上で非常に重要な「生体リズム」を整えることにつながります

生体リズムはホルモン分泌まで司っています
ホルモンはすべて、自律神経とお互いに影響し合っているため
生体リズムの乱れは、人間の生体の状態を、一定に保とうとする性質の乱れにつながります。

規則正しい生活をするためのコツ

【朝は毎日決まった時間に起きる】

朝起きたら朝日を浴びましょう
カーテンを開け、外気を吸って、目が覚めたことを体内時計に知らせます。

いつも昼夜逆転状態の人は、必ずしも早朝ではなくてもよいので
その生活スタイルなりに「規則」を決めて、リズムを作りましょう

そして、朝起きたら血糖値を上げるために、きちんと朝食をとるようにします
どうしても厳しい方は、ジュースなどでも良いです

昼食も、ドカ食いは血糖値の急上昇とインスリンの大量分泌につながるため
適量にし、長時間の昼寝は避け、20分程度に収めましょう

【夕方から夜に軽い運動】

夕方に軽い運動をして体温を上げておくと、夜に向かって体温が下がるため
健やかな就寝につながります。運動が難しければ、ストレッチでも構いません

【夜は寝る数時間前に食事を済ませる】

胃腸に負担をかけることは睡眠の質を下げてしまいます
夕食はできるだけ早めの時間帯に済ませましょう
難しい方は、なるべく消化に良いものを取るように心がけましょう

また、寝る直前までスマホを見たりするのは控え、部屋を暗くします
深呼吸する、パジャマに着替えるなどを行い、自然に眠りを迎えましょう。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき