Jul 17.2017
眠気や倦怠感も 肝機能低下の原因・改善法 2

間接的に肝臓の機能低下を引き起こす要因もあります

・過剰なストレス
過度なストレスは、自律神経を乱しやすくなります
自律神経の乱れは、交感神経を活発にします
交感神経ばかりが活発になると、肝臓の働きをコントロールしている副交感神経が
不活発になるので、肝臓機能も低下してしまいます
また、交感神経が活発になると筋肉を緊張させ
筋肉が凝り固まって血管を圧迫し、血流不足も引き起こしやすくなります。
血流不足になると、血液が運ぶ栄養素や酸素が十分に体内に十分に廻らなくなり
内臓全般の働きを弱める結果となってしまいます
肝臓機能はますます低下してしまいやすくなります
過度なストレスは睡眠不足も引き起こします。
睡眠中に内臓のメンテナンスが行われますので
睡眠不足では、内臓のメンテナンスが十分になされないため、肝臓に疲労が蓄積します。

肝臓を元気にするには?

肝臓を疲労させない生活とは栄養バランスのとれた規則正しい食事と
適度な運動が大切になります
身体に優しい健康生活が肝臓を元気にしてくれます
肝臓に良い食材というと、豚、鶏、牛レバー、牡蠣、イカ、タコ、ホタテ他魚介類や
わかめ、昆布等海藻類、牛乳、卵、大豆、ゴマなどがあります
これらの肝臓に良い食材を毎日バランス良く摂取するのが肝臓の元気の源になります
ちなみに和の朝食は、睡眠に好影響を与える栄養素も含まれていますので
肝臓の休息に必要な睡眠の助けにもなります
さらに、毎日の朝食は内臓を起こし、1日の活力にもなります

睡眠不足や運動不足、過度な運動、ストレス、過労が肝臓を疲れやすくさせてしまいます
ですので、自分を大切に、規則正しい生活を心がけましょう。
そしてたくさん笑ってストレスのない、健康で楽しい生活をしましょう
肝臓が元気になると、気分爽快な朝を迎えられ
1日元気に活発に生活できるようになります。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#