Dec 05.2018
目の疲れと首、肩こりの関係とは 【ヘッドスパ】

現代人は、スマホやパソコンの使用によって、目を使いすぎている傾向にあります。
少し目が疲れただけであれば、休憩や睡眠をとることで回復しますが
眼精疲労となると改善しづらくなります。

目の疲れが蓄積されることで、目の周りの筋肉がこり
それが全身の筋肉にも影響を与え、血行不良を引き起こすためだと考えられています。

眼精疲労により肩や首がこり、頭皮にも影響を与えます
眼精疲労は、目がショボショボする、かすむ
目の奥が痛くなるといった目の症状だけではありません。

肩こりや頭痛、吐き気やイライラといった全身症状も現れます。
パソコンの画面をじっと見続けていると、目の周りの筋肉は緊張した状態になります。
眼精疲労により目の周りの筋肉が硬くなると、その影響から肩や首の筋肉も硬くなり
血行不良になると考えられています。

「眼精疲労の解消方法」

・ホットアイマスクやツボ押し

眼精疲労になっているときは、目の周りの筋肉が緊張し、血行が滞っています
目の周りを温めたり、ツボを刺激したりして、緊張をほぐし、血行をよくしてあげましょう。

ツボを押すなら、目頭にあるくぼみにある「睛明(せいめい)」というツボを押すのがおすすめです^^

・目の疲れを溜めないよう工夫しましょう

眼精疲労を繰り返さないためにも、普段から目の疲れを溜めないことが大切です。

長時間のパソコンやスマホの使用はなるべく控えましょう。
1時間おきに休憩をとり、目を休ませるようにしましょう!

十分な睡眠で目を完全に休ませることも大切です。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気