Apr 10.2019
水分不足による頭痛【ヘッドスパ】

意外と見逃されがちな脱水が原因の頭痛。
片頭痛や緊張型頭痛のような慢性的な頭痛と違って、一時的な頭痛の場合、意外な原因が潜んでいることも。
脱水も頭痛の原因の1つです。

熱中症の1つである熱疲労の代表的な症状が頭痛や全身倦怠感です。
同じく熱中症の1つである熱射病は急激に体温が上昇しますが、熱疲労の場合は比較的だらだらと脱水が進んでいき、徐々に症状が出てきます。

暑い日に長時間外で過ごしていたり、ドライブ中になるべくトイレに行きたくならないように極端に水分摂取を控えたり、冬でもこたつに入って居眠りしてしまったり、温度が高い電気毛布をかけて寝たりしたあとなどに頭痛がした場合、脱水による熱疲労が疑われます。

お酒を飲んだあとに頭が痛くなるのも、脱水が原因です。アルコールは抗利尿ホルモンを抑制する作用があり、尿が出すぎて脱水状態になりやすいです。

体内の水分が少なくなると、脳や脊髄を衝撃から保護する役割がある髄液の産生も低下します。
この状態が頭痛を引き起こすと考えられています。
脱水の状態を知るには尿の色や量をチェックして。尿の色が濃く、量が少ないほど、脱水が進んでいる証拠です。色の薄い尿が多量に出るようになるまで、水分と塩分を補給すれば頭痛は改善します。
食事をしっかりしているのであれば、塩分は摂取できているので水分だけでOK。
脱水は夏以外でも、特に運動をしていなくても起こるもの。日頃から水分不足にならないように意識して、頭痛があった場合は脱水も疑ってみましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
井上昌美

newロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町