Jul 17.2017
本日のクライアント様 vol.144

本日のクライアント様

生理痛
腰の冷え
浮腫み
顔色が悪い
寝不足

ご出産されてから寝不足が続き
朝起きてもスッキリ感がなく、
顔色を気にされていたクライアント様でした。

特に腰回りの冷えを気にされて、
生理通も以前より重く感じるようになりました。

お身体の冷えから生理痛が重くなったり、
だるさにも繋がるので、お身体の血の巡りを良くする
HEATのオイルをベースに使用しました。

「温活をして生理痛を和らげる」

貼るタイプのカイロなどで、お腹とおしりをサンドイッチ状に温めるという方法があります。

温める部分は、おへそから下8~10センチにある「恥骨」の周辺。

ここには「丹田」というツボがあります。

丹田を温めることで、ホルモンのバランスを整えるのに効果的です。

お腹がじわじわと温まり、生理痛にもダイレクトな効果があります。

もう一つの場所「仙骨」は、おしりの真ん中にあるゴツっとした骨です。

仙骨周辺を温めることで「エストロゲン」と呼ばれる、女性ホルモンの一種が分泌され、生理痛をやわらげてくれると言われています。

生理痛などのお身体の不調を呼び起こす「冷え」は女性の大敵です。

特に代謝の低下や自律神経の乱れは、女性ホルモンのバランスを崩す大きな原因です。

子宮や卵巣は特に「下半身冷え」の影響を受けやすい臓器です。

お身体をよく温めることで、生理痛の緩和に繋がります。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小森美和

ブログ画像