May 17.2018
本日のクライアント様 vol.223

本日のクライアント様

生理痛
吐き気
胃のもたれ
むくみ
下半身の冷え

今回のクライアント樣は生理になると、生理痛と一緒に
吐き気や胃もたれなどの症状も出やすいとのことでした。

吐き気や胃のムカつきといった腹部周辺に違和感には、生理の時に分泌される
「プロスタグランジン」というホルモンが大きく影響しているとされています。

プロスタグランジンは、経血を子宮外へ排出するために分泌されるホルモンになります。

血行不良などで経血の排出がスムーズにいかない場合には
このプロスタグランジンがたくさん分泌されて、経血を子宮外へ排出しようと
半ば強制的に子宮の収縮運動を活発にさせます
そして、これが生理痛を引き起こしてしまう原因ともいわれています。

また、プロスタグランジンは子宮に限らず
そのまわりにある筋肉や内臓などの動きも活発にさせる力があります
この影響が胃にまで届くと、胃痛や吐き気などの
さまざまな不快な症状が引き起こされてしまいます。

生理中の吐き気などの腹部周辺の違和感の原因は
プロスタグランジンにあります。
生理中に、こういった症状に悩まされないようにするためには
日ごろからプロスタグランジンが多く分泌されなくても良いように
カラダの調子を整えておく必要があります。

プロスタグランジンが過剰に分泌されないように
冷え対策をすることが大切です。

・お風呂はシャワーですませずに、しっかりと湯船に浸かってカラダを温める
・エアコンの効いた部屋に長時間いる場合には、腹部や下半身を冷やさないように
ひざ掛けをかけたり、ハラマキを巻いたりする
・ドリンクはなるべく常温のものや、ホットドリンクを飲むようにする
・ガードルや締め付けの強い下着なども
全身の血液の巡りを滞らせてしまう原因のひとつになるので
できるだけゆったりとした服装を心がける

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#