May 05.2018
昼寝がもたらす効果とは?

なぜ日中の眠気は起こるのでしょうか?
その原因は大きく分けて2つあります
一つは、消化活動の際に血液が胃に集中し、脳へ行き渡る血液が少なくなるため
そしてもう一つは、低血糖状態になるためになります

なぜ低血糖状態になるか、その原因は
よく口にするご飯やパン(炭水化物)、スイーツ(糖)にあります
炭水化物(体内でブドウ糖に変化)や糖を多く摂取すると
体内の血糖値は一時的に上がります
このとき、身体は調整しようと過剰反応を起こして、血糖値を下げてしまいます

低血糖の状態では、頭が働かなくなったり
集中できなくなったり、眠くなったりします
これが日中の眠気の正体になります

「昼寝がもたらす効果」

・疲労を回復する
昼寝の効果は、夜の睡眠の約3倍の疲労回復効果があると言う説もあります
なぜ効果が高いかというと、睡眠のメカニズムでは入眠して最初の15~30分が
最も深い眠りといわれているためになります
昼寝であれば、それを素早く確保することができます

・記憶力が上がる
記憶の定着は覚えている時にされるものと思いがちですが
実は睡眠中に整理、再現されています

・集中力がアップする
睡眠不足の状態では、ぼんやりする時間や思考が停止する時間が増えてしまいます
睡眠不足の状態では、「飲酒の状態と同じ」と言われています

「正しい昼寝の方法」

・昼食後すぐに寝ない

昼食後すぐに寝ると、食べたものが消化せず
胸焼けや胃もたれになることがあります
昼食の時間から20~30分は時間を空けましょう
昼寝は、短時間でもかなりの効果が期待できます

・横にならない

昼寝において一番大切なポイントになります
横になってしまうと熟睡モードに入ってしまって
起きてからすぐに覚醒しにくくなります
デスクに顔を伏せて寝る、リクライニングチェアの背もたれを倒すなどの
体制で寝るようにしましょう

・光や音を遮断する

光や音を遮断すると、さらに質の高い睡眠をとることができます
上述した「デスクに顔を伏せて寝る」体勢であれば、自然と遮光できます
さらに耳栓を活用すれば、音を遮断することができるでしょう

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正