Jan 11.2019
夜ご飯を食べ過ぎてしまいやすい人の特徴 ヘッドスパ

【昼食と夜ご飯の間の時間が長い】

昼ごはんを食べてから夜ご飯までの時間が空いてしまうと
夜になってから空腹感が強く出てしまい
夜ご飯の時間になるとついたくさん食べてしまうようになります。

【食時間がバラバラ、食事の回数が少ない】

疲れているから朝はギリギリまで寝ていたいという方も多いのではないでしょうか
すると朝は時間がなくて朝ごはんを抜いて出かけるという事になりやすくなります。
朝ごはんを食べないで出かけると昼ご飯の頃にお腹が空いて昼ごはんを食べすぎる
その後の夜ご飯まで食べ過ぎることにつながりやすくもなります。

【食習慣が食べ過ぎをさらに助長する】

・早食い
早食いの方は食べ物が消化されてから満腹中枢が刺激されるまでに時間がかかります。

・よく噛まずに食べる
よく噛むとそれが満腹中枢を刺激してお腹がいっぱいになるのですが
よく噛まない方はなかなかお腹がいっぱいにならずつい食べ過ぎてしまいます。

・ながら食い
テレビやスマホを見ながら食事をとっていると、どれだけ食べたのかがわかりにくくなります。
それが食べ過ぎにつながってしまいやすくなります。

【食べてストレスを発散する】

ストレスがたまると空腹になったときに分泌されるのと同じホルモンが分泌されます。
また自律神経の働きをコントロールするホルモンの分泌バランスも崩れてしまって
よりイライラが募りやすくなってしまい、食べ過ぎを引き起こします。
夜ご飯はその日一日のストレスが最もたまっている状態ですから
つい食べて一日のストレスを発散しようとしてしまいやすくなります。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大