Feb 11.2019
便秘改善は「和食」【ヘッドスパ】

女性の48%。2人に1人は便秘で悩んでいるのが現状です。
排卵後から月経前までに分泌されるホルモンの影響で、
ぜんどう運動が弱くなる為、女性はどうしても便秘になりやすいとされています。
その他にも体質的なことや腸の長さ、食生活などでも
症状は変わってきます。

便が滞ると、腸内で腐敗した食べカスなどにより悪玉菌が増殖し、有害物質を作りだします。
腸壁から吸収された有害物質は、血液と一緒に体中を巡る事になってしまいます。
ですのでたかが便秘と思わずに、出せる体へと変わる努力をしてみましょう。

・発酵食品を積極的にとる
(乳酸菌、酵母菌、麹菌、酢酸菌、枯草菌を含むもの)
(味噌や醤油、お酢、ぬか漬け、キムチ、納豆、チーズなど)の発酵食品の多い和食が
おすすめです。

・オリゴ糖を多く含む食材をとる
ビフィズス菌は、オリゴ糖をエサにして増えるので
(大豆やゴボウ、アスパラガス、タマネギ、トウモロコシ、にんにく、バナナなど)の
食材を気にしてとってみましょう。

・ヨーグルトをとる
乳酸菌やブルガリア菌などが入ったヨーグルトを毎日とることが
足りないものを補う意味では大事な習慣です。

・食物繊維をとる
食物繊維には、悪玉菌と腸内の有害物質を減らす働きがあり
腸内で分解されると善玉菌のエサとなるので積極的にとって頂きたいです。

・酵素をとる
腸内には善玉菌と悪玉菌がいるのは、今までに一度は聞いたことがあるかと思います。
悪玉菌が増えると腸内で有害物質を作り出し、便秘や下痢、肌荒れやイライラ、
肩こり等の原因になります。
そんな悪玉菌の働きを抑える事ができるのが、善玉菌なのですが、善玉菌は酵素で増やせます。
体の中の酵素が少ないと、善玉菌を十分に作る事ができずに
腸内の悪玉菌数が増加してしまいます。
体の中の酵素が少ないと、善玉菌を十分に作る事ができずに、腸内の悪玉菌数が
増加してしまいます。

毎日酵素を摂り、腸内に善玉菌が増えれば、キレイな腸内環境が保たれ、
免疫力も上がり、美肌づくりやダイエットに適したキレイな健康体に近づくことができます。
野菜や果実など、新鮮な酵素をたくさん摂るようにしていきましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

 

newロゴ