Mar 14.2018
むくみを解消するお茶と飲む際のポイント

ノンカフェインでむくみに効果的なお茶

・ルイボス茶

アフリカ原産のマメ科の葉を使って作られたお茶です
ノンカフェインなので、妊娠中の方でも安心して飲むことができます
ミネラルを多く含み、リンパや血の流れを改善するため
体にたまった毒素が排出されやすくなり、むくみ改善につながります。
マグネシウムが多く含まれていることから飲みすぎによる
下痢が引き起こされる可能性もあり注意が必要です。

・タンポポ茶

タンポポ茶とは、タンポポの根を焙煎(ばいせん)したお茶のことです。
ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、香ばしい香りがするのが特徴になります
カリウムが多く含まれているほか、利尿作用があるとも言われています。

・黒豆茶
黒豆茶とは、黒豆を原料としたお茶のことです。
黒豆にはカリウムが多く含まれているので、むくみには効果的だと考えられます。
また、黒豆の色素はアントシアニンと呼ばれるもので、さまざまな効能が報告されています。
血流を促進させ、抗酸化作用が期待できるためアンチエイジングにも効果的なお茶になります。

《お茶を飲む際のポイントと注意点》

・がぶ飲みをしない

お茶はこまめに飲んだほうが効果的になります。
一度に大量の水分を取ると、一時的に血液中の水分量が増加します
その場合、腎臓で余分な水分を処理しきれず
体内の水分量が増加してしまいむくみに繋がりやすくなります。

・なるべく常温もしくは温かくして飲む

温かい飲み物はゆっくりと体に吸収され
胃腸に負担をかけることなく体が温まります。
血の巡りがよくなるので、胃腸の調子が整います。
常温の飲み物も胃腸に負担が少ないのが特徴です。

キンキンに冷えたお茶を飲むと体を内部から冷やしてしまい
血液循環が悪くなりむくみを引き起こす原因になります。
その反面、すぐに吸収されるというメリットもあるので
脱水症状などの場合は、冷たいほうがよいでしょう。

・寝る直前に大量に水分を取らない

水分調節は腎臓で行われていますが、就寝時、腎臓の働きは低下します。
そのため、寝る前に水分を取りすぎると処理されず
翌朝むくみが出ることがあるので注意しましょう

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#