Jul 12.2018
「腸内細菌」を整える方法 [ヘッドスパ]

腸内細菌は、それぞれの役割から、体にいい影響を与える
「善玉菌」と、悪い影響を与える「悪玉菌」に分けられます。

腸内細菌のバランスには個人差があり、年齢、ストレス、病気、薬、食べ物
その人の体調などによって変動します。
年齢を重ねると腸内の老化により善玉菌が減少し
この悪い腸内細菌バランスが老化を促進させます。
また、強いストレスにさらされると、善玉菌が減少することが知られています。
善玉菌は腸管内に定着することができないため
そのヒトの体調が整わない限り腸内細菌のバランスは整いづらくなります

・悪玉菌は万病のもと!?

「善玉菌」は悪玉菌の増殖や感染からヒトを守ってくれますが
一方の「悪玉菌」はアンモニアや硫化水素、アミン、フェノールなどの有害な物質を生成します
これらの物質は、腸自体に直接障害を与えるだけではなく
一部は吸収されて長期的に各臓器(肝臓、心臓、腎臓、脳、生殖器など)に障害を与え
発がん、動脈硬化、高血圧、肝障害、リウマチなどの自己免疫病、免疫機能低下など
いわゆる生活習慣病の原因となっている可能性が高いと考えられています。
このことから、善玉菌を増やし、悪玉菌を抑えることが
多くの病気にとって重要であることが明らかになっています。

・腸内細菌の整え方

たとえばオリゴ糖や食物繊維などの「機能性食品」を摂取することで
腸内細菌を増やしたりコントロールすることができ
腸内の環境を良好に保つことができます。

善玉菌とは乳酸菌、納豆菌、酪酸菌などが挙げられます。
これらは善玉菌を増やすだけでなく、悪玉菌を減少させたり
腸管免疫を活性化させたりと、多様な働きが注目されています。

また善玉菌の増殖を助ける働きをするものとしてオリゴ糖が挙げられます。

腸内細菌の機能は驚くほど多岐にわたることがわかっています。
そして、その多くが生活習慣病と深く関わっており
生活習慣病の予防・管理に腸内細菌は重要な役割を果たしています
まずは納豆やヨーグルト、などを継続して摂取してみると良いでしょう。

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#