Jul 15.2019
「胃痙攣」とは【ヘッドスパ】

胃けいれんは、胃壁にある筋層が異常に緊張して痛むために
あたかも胃がけいれんしているかのように感じるものです。
胃けいれんは症状に対する呼び名で、病気ではありません。
原因となる病気を見つけることが大切です。

症状

みぞおちのあたりを中心に痛みの発作が起きる。
発作の時間は数分から長いものでは1~2時間続くこともある。

原因

胃炎や胃潰瘍、胃がん、十二指腸潰瘍、胆石症、膵炎などの可能性が考えられます。
また、強いストレスを感じて緊張しすぎた場合にも起こることがあります。

治療

痛みを抑えるために鎮痛鎮痙薬を用います。
専門医による血液検査や胃腸のバリウム検査、内視鏡検査などで胃けいれんの原因を調べ
原因がわかったら、原因に対する治療を行います。

<簡単アドバイス>

ペパーミントは、胃腸をリラックスさせて、けいれんを止める役に立ちます。
ペパーミントオイルか、ペパーミントティーを飲むことです。
ティーバッグでもいいですし、お湯にフレッシュミントの葉を入れてもOKです。
もうひとつ試す価値のある方法は、温熱パッドです。
20分くらいお腹を温めると、胃腸に血液がよく流れるようになって
けいれんを起こしている筋肉がリラックスする助けになるそうです。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

newロゴ

#渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町