May 13.2019
「生活習慣病」の予防と対策とは 【ヘッドスパ】

「生活習慣病」とは

「生活習慣病をもつ人の割合は40歳以降、男女ともに増加している」と発表されており
以前から生活習慣病の増加は大きな社会問題となっていました。
生活習慣病の代表的な病気には、糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満
悪性新生物(がん)、脳卒中、心筋梗などがあげられます。

こういった結果を安易に捉えてしまうと、成人病は年齢を重ねること
「加齢」によって起こる病気というイメージにつながるかもしれません。
加齢による基礎代謝の低下が肥満を誘引し、加齢により血管の弾力性が低下し
血圧の原因になるといったことは多々あります。
また、原因が詳しくわかっていない病状や、遺伝要因が含まれることも少なからずあります。

しかしそれ以上に、生活習慣病は、偏った食事や運動不足
喫煙、飲酒などの、生活習慣が発症と進行に大きく関係しています。
主要因は「生活習慣の乱れ」もしくは「悪しき生活習慣」にあるといわれています。

「生活習慣」の見直し

生活習慣病の主要因を「生活習慣の乱れ」と考えると
「自分で対策のしようがある」ということでもあります。

しかし、正しい自己認識や予防や対策のための知識を獲得しても
習慣を変えることはなかなか難しいことでもあります。

行動を習慣化するためには、“快”が毎回得られる必要があると言われています。
快は、ささやかなことでかまいません。
例えば、アプリで記録をとって行動を視覚化する
身近な人に褒めてもらうなどでも良いです。

そして、それが一度習慣化されると、“快”がなくても継続することができやすくなります。
運動なども時間がない日は通勤などで10分歩くでも良いですし
気分が乗らないときは、簡単なストレッチでも良いです。
無理をせず、継続していくことを優先させましょう!

習慣を変えて生活習慣病を予防・対策することは、簡単ではなく時間も手間もかかります。
ですが、不可能なことではありません。一度、自身の生活習慣を見直してみるのも良いでしょう^^

ブログ画像

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小嶺 さき

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#