May 06.2018
「氷食症」リスクと予防

・身体の冷え
氷を食べると結果的に体内に氷を取り込んでいることになるので、体が急激に冷えてしまいます。
体が冷えると血流が悪くなり、肩や首のコリ・イライラ・肌荒れなど、様々な症状が現れます。
また、内蔵も冷えてしまうため機能が低下し、下痢や便秘を引き起こす場合もあります。

・代謝が悪くなる
人間は栄養を体内に取り組み、不必要になると老廃物として外に出して
新陳代謝を行うことにより、健康を維持します。
しかし氷を食べ続けて体を冷やしてしまうと、新陳代謝が上手く働いてくれないので
老廃物がどんどん溜まってしまいます。

そうなると、夜、熟睡できなくなったり、疲れやすく、また疲れがとれにくい体質になりますし
新陳代謝が悪い状態が続くと、がんや動脈硬化など
命に係わる病気を引き起こす可能性もあります。
また、太りやすい体質になってしまうので、成人病にかかるリスクも視野に入れておいた方が
良いでしょう。

<予防法>
氷食症を予防するには、貧血を予防するのが効果的です。

(1)適度な運動をしてヘモグロビンを増やす
(2)十分な睡眠をとる
(3)大豆やレバー、ほうれん草、プルーンなどの鉄分の多い食品を積極的にとる
(成人女性は、一日に15~20mgの鉄分が必要)
(4)赤血球を作る葉酸が含まれる牛乳や卵を積極的にとる
(5)食事で補いきれなかった鉄分は、サプリメントから摂取する
(6)鉄分の吸収を助けるビタミンCを摂取する

なぜ鉄が不足すると氷を食べたくなるのでしょうか?
原因は不明だが、いまのところ鉄不足によって神経に異常が起きるためと考えられています。
神経が正常に働くためには鉄分が必要で、
これが足りないと脳の働きに異常を来し、食の嗜好を狂わせるようです。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA

ブログ画像

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町