Aug 16.2017
目の下の痙攣が止まらない原因と対処法

目の下のピクピクは、次のような状態の時に起こりやすいと言われています。

・パソコンやスマートフォンを長時間使用したなど、目を酷使した時
・疲労が溜まっている時
・寝不足の時
・ストレスを感じている時

この時、目の周りでは一時的な血流障害が起こり、筋肉に溜まった疲労物質の排出が滞ってコリが生じます。
そしてそのコリが、目の下にある筋肉の動きを妨げ、
痙攣が起こってピクピクとした感覚になります。
目の痙攣が両方ではなく片目だけに限っている場合も、
やはり原因として考えられるのは目の疲労によるものと言えるでしょう。

目の下の痙攣の予防法

1.睡眠をしっかりととる

夜遅くまで起きていることは、それだけ長く目を使っていることに繋がります。
また、睡眠時間が必然的に短くなることで、目が十分な休養を行えないため、どうしても疲れやすくなってしまうことから、できるだけ早く寝るようにしてたっぷりと睡眠をとり、疲労を回復させましょう。

2.一時間に一度のペースで休憩を入れましょう

仕事でパソコンを使う時間の長い人は、一時間に一度は強制的に休憩を入れるようにしましょう。
パソコンから目を離し遠くを見たり、目を優しくマッサージするなどして、筋肉のコリを解しましょう。

3.お風呂に浸かってリラックス

忙しさからついシャワーで済ませることも多いと思いますが、湯船に浸かることで全身の血行が促進され、筋肉の疲れを早く回復することができます。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
竹島育美

KALEN ロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Aug 16.2017
「皮膚毒」について

経皮毒という言葉を聞いたことはありますか?
皮膚から吸収される「毒」のことです。

実は皮膚からは毎日あらゆるものが吸収されており、皮膚を通して成分が体内に浸透することを
経皮吸収といいます。
この 経皮吸収を利用して、治療を目的とした多くの医薬品が開発されています。
咳止めやホルモン剤、痛み止めにはシールのように体に貼るお薬がすでに使われています。
このように健康に役立つことで利用されるのは良いのですが、
身体に悪い成分も皮膚から体内に浸透することがあるのです。
経皮毒の問題は、肝臓の代謝を受けにくいために、体内に取り込まれると約90%が蓄積してしまうことにあるのです。

私たちの生活環境には様々な化学物質があふれています。
化学合成のお薬を飲んでなくても、毎日化学物質が皮膚から吸収されているのです。
神経質になりすぎることはありませんが、あまりに無防備でも困ってしまうことです。

お薬や食物など、口から体内へ入った成分はすべてが肝臓に運ばれ
そこで分解され胆汁から腸へ排泄、または腎臓を通って約90%が排泄されます。( 一次代謝)

一方、皮膚から浸透した成分はそのまま体内の脂肪組織に蓄積されるので
肝臓などの代謝を受けることなく体内に溜まってしまうのです。

経皮吸収された化学物質は脂に溶けやすいため体中の細胞に取り込まれますが
中でも脂肪組織に蓄積されます。
体の部位では皮下脂肪 ・ 内臓脂肪だけでなく、脳(60%が油脂)
精巣 ・ 卵巣 ・ 乳房などの脂肪の高い組織に多く溜まります。
子宮、卵巣、精巣などに蓄積しやすい化学物質は子供にも影響を及ぼすと考えられています。
母親の羊水や胎盤を通じて子供に移行していくそうです。

経皮毒と関連付けられている病気
・アトピー性皮膚炎
・精子の減少
・卵巣嚢腫
・子宮筋腫
・子宮内膜症
・乳がん
・子宮癌
・認知症
・アルツハイマーなど

特に気をつけたい日用品
・化粧品、
・基礎化粧品
・ハンドクリーム
・台所洗剤
・シャンプー、リンス
・カラーリング剤
・入浴剤
・歯磨き粉
・人工香料
・柔軟剤
・静電気防止用剤
・生理用ナプキン、タンポンなど

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

KALEN ロゴ

Aug 16.2017
本日のクライアント様vol.152

本日のクライアント様

目の疲れ
肩こり
顔色がくすんでる
冷たい飲み物を飲む

睡眠時間をしっかり取っていますが、
朝起きた時のお身体の怠さを気にされているクライアント様でした。

なので、一番リラックス効果の高いWOODで
お身体の巡りを良くするオイルをベースにしました。

「冷たいものは自律神経を乱す」

自律神経とは、身体のあらゆる動きを司る神経のことで、胃腸のぜんどう運動も自律神経により動いています。

これは自分の意思で動かすことができません。

冷たいものを食べたり飲んだりすると、自律神経が乱れてぜんどう運動が正常に行われなくなり、消化不良になります。

「基礎体温を上げるための”温活”」

身体を温めるものを摂る

・寒い地域で育った野菜、寒い時期が旬の食材
・色の濃い野菜や食材(黒ごま、黒豆、ひじきなど)
・地下で育った根菜や芋類

適度な運動

新陳代謝を良くするためには、やはり運動が欠かせません。

なかなか時間が取れないときは、普段の生活に運動を組み込むのがおすすめです。

通勤を徒歩や自転車に変えてみたり、階段移動を増やしてみたりと、少しずつ筋肉を使う時間を増やしていきましょう。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
小森美和

KALEN ロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Aug 16.2017
ホルモンバランスが原因の肌荒れを改善する方法

女性は生理の周期に伴いホルモンの分泌に変動があります。
そして、そのホルモンの分泌は肌の状態に影響します。
女性の肌荒れに影響しているのは、じつは男性ホルモンです。

女性ホルモンのバランスが乱れることで、男性ホルモンの影響が強く出てしまいます。

この男性ホルモンが強くでると、皮脂のバランスが崩れて化粧ノリが悪くなります。
具体的には毛穴が開き、肌のキメが粗くなります。
さらに悪化するとニキビなどの炎症反応がみられるようになっていきます。

肌荒れの原因になる男性ホルモンが優位になると、皮脂の分泌が増えます。

これを悪化させないような対策が必要です。肌荒れに有効な3つの対策をみてみましょう。

1簡単にできる食生活を変える方法
ストレスを感じると、つい脂っこいものや甘いものが食べたくなります。
このような食生活を続けると皮脂の分泌が増えて肌荒れの原因になります。
肌にとって最悪なのは、ストレスの気分転換に甘いものを食べることです。
まずは、甘いものや脂っこい食べ物を減らすとよいでしょう。
さらに効果をあげるためには野菜や玄米、果物中心の食事にシフトしていきましょう。

2美肌をつくるコツとは
肌荒れは男性ホルモンの分泌が増えることで生じます。
男性ホルモンの分泌は交感神経が刺激されると促されます。
交感神経は、ストレスに敏感です。ストレスを感じると
すぐに、しかも無意識に反応してしまいます。
したがって肌荒れを防ぐには、交感神経を落ち着かせることが重要です。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
竹島育美

KALEN ロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山#不動前#緑ヶ丘#東横#田園都市線#副都心線#日比谷線#山手線#世田#半蔵門#池上#大井町

Aug 16.2017
本日のクライアント様 vol.151

睡眠不足
足がよくつる
お腹下しやすい
アレルギー
冷たいものが好き

お仕事は落ち着いているものの
テレビを見ながらソファーで寝てしまい
最近、夜中一度起きてベッドで寝る習慣になってしまっている。
眠りが浅くなってしまっていることは、ご自身でも感じていて
小さい頃から夢を見る体質のため
頭は常に使っている状態が続き、疲れを感じることも多い。
胃腸も強くはないので体質的に下しやすい。

お仕事が落ち着いている今だからこそ
自由な時間で解放されますが、お休みになる時間や
生活リズムをその都度変えてしまうのは
身体にとても負担になります。
心を解放してリラックスすることは
とても大事なことですので
ソファーで寝てしまうのだけは気をつけましょう^^

乳酸菌がお腹に良い。発酵食品がお腹に良い。
ということは「腸活」という言葉が浸透してきた今
誰もが知っていることだとは思います。
しかし必ず全員が乳酸菌をとったからといって
調子が良くなるわけではありません。
まれにその他の菌の方がお腹に合い、良い働きをしてくれる場合があります。

クライアント様はそのまれな例に該当します。
なるべく夕食には発酵食品をとっていただいたり
3食しっかり食べることで腸の働きを促す訓練をしていきましょう。

バランスの整ったお食事を取ることも
身体そのものを作る、「生きていくこと」に大切なことです。

代官山で体質改善 身体の中から綺麗になる頭蓋骨矯正ヘッドスパ
KALEN DAIKANYAMA
櫻井 結架

KALEN ロゴ

渋谷#表参道#青山#外苑#中目黒#恵比寿#祐天寺#学大#自由が丘#ヘッドスパ#小顔#ヘッドスパ#小顔矯正#よもぎ蒸し#タイ古式#骨盤矯正#整体#角質#足つぼ#ブライダル#フェイシャル#メンズ#レディース#眼精疲労#首#肩#むくみ#浮腫み#冷え#代謝#改善#歪み#スッキリ#有名#人気#C#都立大#田園調布#多摩川#新丸子#武蔵#小杉#小山#洗足#元住吉#綱島#大倉山#菊名#池尻#三茶#駒沢大学#桜新町#用賀#二子玉川#高津#溝の口#鷺沼#たまプラ#等々力#大倉山

1 / 16712345...102030...最後 »